こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

資本金0円 起業 実務経験なし

はじめまして。
このたび飲食店(宅配サービス)を始めたいと思っているのですが、起業するにも資本金がありません。
起業するにあたって金融機関から融資を募りたいのですがやはり資本金0円では融資は難しいですよね…

飲食店経営について全くの素人なので事業計画書を制作する一環として現在、知り合いの宅配サービス業の手伝いをして経営の勉強をしています。ですがまだ1ヶ月にも満たなく実務経験は0と言っていいレベルです。

そんな私にも起業資金を融資していただく方法はありますでしょうか...
自身で調べました所、日本政策金融公庫では開業資金の1/3以上の自己資金が必要と記載されていました。

やはり自己資金の0の私には融資していただく事は不可能なのでしょうか。

『資金0=思いつきで起業』と捉えられ信用していただけない事は百も承知です。
ですがどうしても起業の夢を諦めきれません。

それならある程度資金を貯めてから融資をお願いしてわ…と思われるでしょうが諸事情により現在資金を貯める余裕と時間がありません。

こんな私にも開業資金を融資して頂く方法・機関があれば教えて下さい。
起業に対する意識の甘さ、準備不足による厳しいご指摘覚悟の上です。
なにとぞアドバイスご教授願います。

投稿日時 - 2014-07-25 03:53:02

QNo.8691474

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

その昔裸一貫(資本金ゼロ』で開業した人は有りました。
Appleは(資本金、自己資金ゼロ)、部品購入費のみで創業してます。

製法は教えてはくれませんから、何回も食べに行き自分で作って見ては研究しています。
そして最初は『屋台』での販売からですね。
キムタク出演のドラマ『プライスレス』のストーリでしょうかね。
(これはわらしべ長者がベースと言われてます)
応援して頂ける友人、親戚、そして家族の無償協力が一番重要です。

資本は無いにこした事は有りませんしかし売るものが無ければ商売は
成り立ちません。

投稿日時 - 2014-07-26 15:38:14

ANo.12

一番大事なのは始める商売に精通していてその商売で実績があることです。

飲食店であれば何年くらい勤めて、腕は良かったのかどうか。
貴方のおかげで店の業績が上がったのかどうか。

ピザ屋のように宅配専門であればそのような宅配の店に何年くらい勤めたのでしょうか?
単なる従業員ではいけまんよ。店長かせめて副店長くらいの実績がないといけません。
アルバイトなんてもってのほかです。単なる将棋の駒じゃないですか。
貴方は経営者を志望しているんですよ。

貴方のような人を世間では夢想家と呼びます。
実績がな~んもないのにただ夢だけを追いかけてる。

現実を見ないといけません。

順番は、
1.貴方がやりたいビジネスをすでにやっている店に入る。
2.一生懸命働いて店長になる。早くても3年はかかります。
3.店長のボーナスを貯めて300万くらいのお金を作り、独立する。

この順番が不可欠です。貴方は1,2,3ぜ~んぶとばして経営者になりたがっている。
世間はそんなに甘くありません。

投稿日時 - 2014-07-26 14:42:28

ANo.11

私の知っている青年起業家で、自己資金が不充分だったのでどこかの社長に頭を下げていわゆる「見せ金」を作って自分の口座に一時的にお金を借りて、それでさも自己資金があるように見せかけて融資を引き出した人がいますよ。そのお金は、もちろんすぐに元の社長に返したそうです。

彼は自分の手元に直接資金はありませんでしたが、見せ金を用意してくれる人脈(金脈)とその人をして「よし、お前を信用して金を用意してやろう」といわしめる実力がありました。
質問者さんそういう情熱と行動力があるなら、それを買ってくれる人が出てくるかもしれません。もちろんそんなのはネットで呼びかけた程度じゃお話しにならないわけで、普段からの人付き合いや生き方そのものまでもが大事だってことですよね。

以前、ここの回答者さんで「起業して成功するやつは必ずある三条件を備えている」と書いた人がいました。
その人によると、「その起業する業務に関して独自のアイデアを持っていること(人と同じことしかやらないということはないこと)」、「一部であっても自己資金を用意していること」、「周囲から応援を受けていること」なんだそうです。
意見を同じくする起業家は多いんじゃないかなと思いますよ。

投稿日時 - 2014-07-25 16:32:42

ANo.10

公的機関や赤の他人に頼めるレベルの話ではないので、ご自身の家族、親族、友人関係に頭を下げて回ってください

質問者様に絶大な信頼があれば「資本金0円、実務経験なし、事業計画書なし」でも、質問者様の無計画な『事業』にではなく、『karupisu3』という『人物』に対して(捨てたつもりで)融資してくれる奇特な方がいるかもしれません
質問者様という『人物』が融資に値する人間であると評価してくれる知人がいれば、可能性は0ではありません。
すべては質問者様の『人徳』次第

投稿日時 - 2014-07-25 12:36:14

ANo.9

公庫の融資条件に満たなければ、他の金融機関でも貸さないでしょう。

あなたなら開業資金の一部も用意できない人にお金を貸して、返済が滞らずに行われると思いますか?
経験やノウハウがあることがわかれば評価もしようがあるかもしれませんが、それもないでは難しいでしょう。

開業資金がなくとも、自己資産があれば担保による融資を受けることは可能でしょう。あなたに資産がなくとも、親兄弟の財産を担保にしたり、連帯保証人になってもらうことで融資を受けることも可能でしょう。

親兄弟が協力しないような人に第三者が貸すわけもありません。

あなたの事業計画がよいものであれば、融資ではなく、出資という形で協力する人を探すしかありませんが、経験がなければ難しいでしょうね。

あとは、用意できる開業資金でできる範囲での起業をするのです。お店の場所は現在の住まいで既存の電話などで注文を受ける体制にする。注文を受ける数を制限する。
そうすれば、既存の生活に重複する費用で多くを賄いますので、注文を受ける分の材料費を持ち出せばよいだけです。
本業をしながら、週1日日雇いバイトに行き、1万円を稼ぐ。1万円で仕入れられる範囲で商売を行い、1万5千円稼ぐ。さらにもう一日の日雇いバイトと合わせて2万5千円で仕入れられる範囲で商売を行う。
徐々に増やしていき、利益を確保できるようになれば、日雇いバイトや本業をやめる。
もちろん仕入れ分を減らして宣伝もする必要があるでしょうし、生活以上の光熱費も考えなければなりません。

徐々に増やしていき。事業の実績を作れば、運転資金としての融資も受けられる可能性が出てくることでしょう。

最初から大きくやらなければできないわけではないでしょう。
できないと判断するのであれば、それまでなのですからね。

投稿日時 - 2014-07-25 11:55:08

ANo.8

自己資金ゼロでも開業は可能だと思います。

しかし、自己資金ゼロと自己資産ゼロとでは大きく違います。


自己資産があれば資産を担保にして借り入れは可能だと思います。



事業計画書も作れない!
資金も無い!

まして実務経験1ヶ月未満…


貴方ならお金を貸しますか?



まずはご両親を説得して下さい。
夢を語って下さい。

資金援助は無理だとしても、当面の生活の面倒や出来る限りの支援を約束して貰って下さい。


それが出来ないようなら他人(銀行)を納得させる事なんて無理です。

投稿日時 - 2014-07-25 10:00:00

ANo.7

起業家としてはユニークなセンスだと思います。起業には不適です。
共同出資を持ちかけられると、質問者様はのりそうですが・・・、騙されるか、うまくいっても最後は共同出資者から裏切られる(経営から降ろされる)危険が高いでしょう。

Q/そんな私にも起業資金を融資していただく方法はありますでしょうか...

A/一言で言えば「ない」です。理由は単純で金融機関にまず相談しましたか?融資は受けられないといわれたでしょうか?まず、その気があるなら、金融機関と話をすることです。そこで突っぱねられるなら、考え方がまだ起業できるレベルに達していません。必要なレベルになるまで、別の仕事などで生計を立て努力し、その域に達したと金融機関が判断したら、融資を受けて起業しましょう。


Q/どうしても起業の夢を諦めきれません。

A/夢だけでは起業はできません。正直言えば、起業を志すなら夢を見るのではなく、現実を見てターゲット(目標)やビジョン(将来の展望・先見)にしなければなりません。現実を見て、それで今の状況なら企業に相応しい状況にあると思うなら、企業の経営も可能でしょう。成功するかどうかは別ですよ。ただ、夢はあるやりたいというだけなら、幼稚園児でも可能なことは多いのです。ヒーローごっこやままごとみたいなものです。あくまで、架空の中で考えているだけで、現実からはまだまだ乖離しています。
それは、起業には向いていないと思った方が良いでしょう。早めにあきらめてください。

最後に、覚悟の上ということですが、覚悟をしているなら、金融機関を手当たり次第に回って、相談だけでもしてみるという気にならないのはなぜでしょうか?○○には最初からだめと書かれていたから、相手にされないのではありません。相手にされない場所で、一般的にどういう適正手段なら起業ができるのかを知ることで、人つてを増やし、融資をしてくれる人の人脈ができることもあるのです。

あとは、しっかりした計画があるならクラウドファンディングなどで地道にお金を集めることは可能かもしれません。ほかにも、フランチャイズなどであれば、店舗だけの経営ならできるかもしれませんが・・・自己資本ゼロで可能な事業者があるかはわかりません。


経営者を目指すなら、ネットで質問しないとという状況は避けるべきです。自分で決断や判断できるか、または周囲の環境にそういう相談が可能なレベルの人材を多く持たなければなりません。重要なのは、金だけではなく人脈や、自身の決断力、行動力なども問われます。
ご自身でもう一度、自分自身を見て、先を考えた方が良いでしょう。

起業に今しかない程度の観点しかないなら、それはただの一発屋です。会社は一時期利益が出れば、解散するようなものではありませんから、余裕や時間はないが今しかないというのであれば、まあ中長期で見ると、借金が増え成功しないと考えた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2014-07-25 08:32:02

ANo.6

AVC

衛生設備が整った事業所が確保できたとして
食品材料が仕入れたとして
衛生管理に長けた従業員やアルバイトが確保できたとして
新規開店をPRする広告宣伝ができたとして
・・・・・・・・・・・・
 ができたとしても質問者の才覚では無理です。

 もう一つ、ライバル店開店の手段として知り合いの同業者のお世話になっている・・・人の道に外れていませんか。

投稿日時 - 2014-07-25 08:09:35

起業するためには

1.営業力だけは、「自信が持てるレベル」まで磨いておく

2..数値目標実現の為の行動計画力を身につける
数値を見ただけで現状分析ができる能力を身に付けること

3.何の為にビジネスを起こすのかを整理しておく いわゆる、経営理念ですね。
他人の為、社会の為に役立ってこそ、ビジネスは周りの方々に支持されることになります。

4.極力、固定費を抑える形でスタートする

5.ブログを通して、たくさんの人とネットワークを構築する。
経営のヒントになる事例が溢れています

6..(最低3ヶ月)は、売上がなくても生活ができるだけの貯蓄は必要です。
ギリギリの資金でスタートすると、ちょっとのつまずきで焦ってきてしまいます。

以上が最低の条件でしょう
上記に加えるとすれば人脈です、あなたにアドバイスをしてくれる知人友人がどれだけいるかでしょう
営業に強い友人、数値に強い知人などなど困難な時にアドバイスをしてくれる人がいるかどうかです
一度ご自身の棚卸をしてみてはいかがでしょう、人脈の薄い人は経営には不向きです。
よく人に使われるのが嫌で、企業を起こしたいという人がいますがそういう人も経営には不向きです。

投稿日時 - 2014-07-25 07:49:53

ANo.4

事業計画書をどういう構成で作っていますか。

正しい構成でパーツをはめていけば、何が足りないかは人に訊かなくともわかるはずです。

自己資金ゼロばかりが問題点だと思っているということはまともに事業計画がたてられていません。

事業計画書の3要素がきっちり書けているか、その中に幸運だとか努力を含めていないか見直しましょう。

自己資金が目についているようではだめです。
欠点が金がないことだと悩んでいる人間に誰が金を貸しますか。
金さえあれば大丈夫だ。だから金を貸してくださいという人間のどこに能力があると見えるのですか。

投稿日時 - 2014-07-25 07:32:58

ANo.3

事業計画書がよっぽど魅力的じゃないと
今のままだとどこも貸してくれないと思います。

投稿日時 - 2014-07-25 04:47:42

質問者さんの経歴やご家族の収入・資産も大切です。

回答者は質問者さんを全く知りませんので一般論でしか書けませんが、労働金庫・信用金庫が借りやすいと思います。

私のイメージでしかありませんが、宅配サービスは、資本はそんなに必要ありませんが、苦労の割に利益が少ないかな?と思います。

が、私の地域で、最初中華料理の出前専門だったお店が、次は店舗を構え、次第に大きくしていたのを見てます。

起業は先行者利益があった方が良いと思います。
宅配でも他ではない仕組みやサービスが出来れば成功の近道になると思いますし、融資もしやすくなると思います。

そのアイデア次第だと思います。
結構必死になって考えれば出てくるものです。

手伝っていて不便な所や、もっとこうした方が良いのにって所はないですか?
それが儲けにつながるんですね。

投稿日時 - 2014-07-25 04:47:23

ANo.1

それは、詐欺師のレベルでしょう、、、。実務も経験もない、、、あなたなら、そんな方に融資したいですか、、、私はしたくないです。冷静になるべきでは、、、。

起業の夢は諦める必要はないけど、、、皆、5年も、10年も下積みをしてから起業しますけどね、それなら、銀行も信用するのでは、、、。

投稿日時 - 2014-07-25 04:18:07

あなたにオススメの質問