こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

欧米で女性の人権が認められたのは第一次世界大戦後?

欧米では戦争中に多くの女性が活躍し
女性の人権を認めさせた。
そして女性の社会進出が進み
女性自身も自分を鍛えて強くなったから、
男女平等が芽生えた。
女性の社会進出が当たり前な国なら
女性同士の競争が起こり利益を生む優秀な人だけが残ってくるから
女性の地位も男性と同等になった。

しかし日本や韓国は未だに女の労働力は世界最低水準
3号制度がある事から税収の見込める女性はさらに低い(扶養で働いてる奴も多いから)

よって、日本や韓国は男尊女卑が抜けない。

所詮、社会にもでない、納税もできない女が労働力、税収を担っている人より
強い立場になれるわけがないのだから。

投稿日時 - 2014-07-17 13:19:32

QNo.8681782

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「欧米」と、ひとくくりにしてはいけません。

リヒテンシュタインやスイスは日本や中華民国(台湾)よりも後ですよ。


女性参政権を付与した年代別にみると、、、、


1902年 オーストラリア(イギリスから独立して2年目)

1913年 ノルウェー
1915年 デンマーク、アイスランド
1917年 ソビエト連邦
1918年 カナダ、ドイツ
1919年 オーストリア、オランダ、ポーランド、スウェーデン
1920年 アメリカ合衆国(州によっては国政選挙を含めてそれ以前より)、カナダ(完全実施)
1927年 ウルグアイ
1928年 イギリス(男女平等の普通選挙権)
1929年 エクアドル
1930年 南アフリカ(但し白人のみ)
1931年 ポルトガル、スペイン
1932年 タイ、ブラジル
1934年 トルコ、キューバ
1924年 ドミニカ共和国

1945年 フランス、ハンガリー、イタリア、日本


1947年 台湾(中華民国)、アルゼンチン、ベネズエラ
1948年 ベルギー、イスラエル、韓国
1950年 インド、エルサルバドル、ハイチ
1952年 ギリシャ、ボリビア
1953年 メキシコ
1956年 エジプト、パキスタン
1957年 マレーシア
1959年 シンガポール
1984年 リヒテンシュタイン
1993年 スイス
2002年 バーレーン、オマーン
2003年 カタール

投稿日時 - 2014-07-17 14:01:02

補足

スイスって女の参政権ができてまだ20年しかたってないんですね。
スイスって男女平等のイメージが強いけど。

投稿日時 - 2014-07-17 14:07:24

お礼

女性に参政権をあたえられたのってオーストラリア以外は
まだ100年もたってないんですね。

投稿日時 - 2014-07-17 21:20:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

フランスは、女性の社会進出が進んでいる国の一つで、
シングルマザーが多い国としても知られています。
では、どうやって、女性の社会進出が進んだのか……
というと、法律で、強制したのですよ。

女性が努力して、徐々に……ではなくて、
法律で、女性進出を促したのです。
その理由の一つが、少子化問題です。
フランスは、人口減に悩んだ結果、女性の社会進出を
対策として選んだ国です。
人口増に転じているので、成功していると言える。

まず、お決まりの「保障」制度。
フランスは、女性が子供を産めば生むほど、社会保障が
厚くなるというシステムを取り入れています。
貧富に関係ありません。
だから、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻も
保障を受け取っている(全額、寄付している)。
例えば、正確には覚えていないけれど……
子供を2人以上産むと、鉄道が2割引きになり、
3人以上産むと、半額になり、4人以上になるとタダになる
というような政策を取っています。
また、女性の社会進出は、まず、政治から……
ということで、政党の立候補者の3割は、女性でなければ
ならないとか、比例代表の名簿は、男女交互でなければ
ならないとか、日本では考えられないほど、
これでもかって、法律で女性の社会進出を義務付けている。

安倍首相が、官僚の3割を女性に……
と、言った途端、男性差別だと言う声が出ていますが、
そういう男性の器が小さいと思います。

ご質問とは、直接には関係ないけれど、ご参考に。

投稿日時 - 2014-07-17 14:34:10

補足

そんな事してるから
フランスって財政がやばいのではないですか。
ギリシャやポルトガルについでフランスの財政やばいって
聞いてますし、そういう対策すると増えるのは貧乏人ですよね。
フランスはもう2割以上は移民か移民二世で占めてるし。
白人の国ですが、イギリスとフランスはもやは多民族国家で
どちらも2割以上が黒人が占めてます。

北欧などは女性が努力したからではないですか。
特にスウェーデン、デンマークで専業主婦率は2%程度、
扶養制度はなかったはず、皆、平等に納税し高福祉をという
概念があったはずですから。

投稿日時 - 2014-07-17 16:14:59

ANo.1

それで質問は何ですか?

投稿日時 - 2014-07-17 13:49:57

補足

欧米で女の人権や選挙権が与えられたのって第一次世界大戦後から?って書いてるけど。

投稿日時 - 2014-07-17 14:08:25

あなたにオススメの質問