こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文の訳お願いします

Many people feel so much stress at work that they hate going back on Monday morning after a weekend at home. They are fearful, anxious, and
uncertain because work gives them little job security and heavy workloads. Peter Fielding, a
Canadian psychologist, says,"There is no longer the feeling of being a long-term, valued employee.
Just look at the newspaper and you read about layoffs, strikes, shutdowns." With downsizing,
workers also have increased workloads. "We are all expected to do more with less and that's difficult,"he explains.
Workers who used to have autonomy, freedom, and control now feel powerless. They are beginning to question the value of their work.
"Professional identity is a real part of personal identity," says Nan Gardener, an unemployment counselor. "When you don't feel that you are making a significant and worthwhile contribution, it's hard to keep going." Although the work climate today is difficult, there are wars for individuals to fight the stress.
・Take back some control.
You may not be able to Control events that happen around you, but you can control your response. Ask yourself, "Where can I get some job satisfaction and job challenge? What can I do with what l've got?" Try to find something each day that provides a challenge, even if it is just a different way of doing ordinary tasks. Challenge creates excitement. It motivates and revitalizes.
・Balance work and play
After many years of education, many people are unable to find a job in
their field. Instead, they have to take any job to get a paycheck. The job
may not be suited to their capabilities. It may not present the challenge they are looking for. If this describes your job, remember you are more than your occupation. Enrich your life in other areas. Involve yourself in activities outside of Work. Gain strength from the areas in your life where things are going Well. Realize that this job may be temporary and do the best job you can. Remember, too, many people don't have a job to hate.
・Get support from colleagues
We all need support from our colleagues in the workplace. Little things mean a lot, like potluck lunches and birthday celebrations. We also don't laugh as much as we used to in the workplace, yet a sense of humor can be vital. Decide that you will laugh at whatever you can laugh at and take advantage of the mutual support of colleagues.
・Have realistic expectations
With increased workloads and cutbacks, many people are feeling they can't do their best work. Keep your work in perspective. Look at the big picture and establish reasonable objectives. Prioritize and make lists. Do what you can each day, and recognize each accomplishment. Look at what you can achieve, not at what you can't.

投稿日時 - 2014-07-16 10:09:18

QNo.8680258

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仕事に対してあまりに多くのストレスを感じるので、家で週末を過ごした後にまた月曜の朝がやってくることを嫌う人が大勢います。仕事の職務保証がほとんどない上に作業総量はきついので、彼らは恐怖感を持ち、不安感を抱き、不安定状態です。カナダの心理学者ピーター・フィールディングは言います。「長期雇用者が評価の高い従業員であるという感覚はもはやありません。ちょっと新聞を見て下さい。そうすれば、一時解雇やストライキや休業などの記事がどっと目に入って来ますから。」

小規模化することによって労働者の仕事量はさらに増えました。「私たちはみな、より少ない手勢でより多くこなすことを期待されていますが、それは困難なことです」と彼(フィールディング)は説明します。自治、自由、コントロール(統制・管理)などに馴れきっている労働者は、今や自分の非力さを感じています。彼らは、自分の仕事の価値を疑い始めています。

「職業的アイデンティティー(同一性)は、個人的アイデンティティーの実体部分です」、と雇用・失業カウンセラーのナン・ガーデナーは言います。「自分が重要で有益な貢献をしていると思えない場合は、(仕事を)続けるのが困難です。」今日の労働気象学は難解ですが、個々人がストレスと闘うべき戦さが、そこにはあるのです。

・コントロールを取り戻せ
あなたは身の周りで起こる出来事をコントロールすることはできないかも知れません。しかし、自分の応答振舞いはコントロールできます。自分自身に尋ねてみましょう。「私は、仕事の満足感や仕事への挑戦意欲をどこで持つことができるだろうか。私の持っているものを使って、何をすることができるだろうか」、と。毎日挑戦意欲を与えてくれそうなものを見つけだすように努めましょう。それは、たとえ通常の仕事をする際のちょっとした手順の変化でもいいのです。挑戦は興奮を呼び起こします。それは、動機づけや再生にもつながります。

・仕事と給料のバランス(*)
何年も教育を受けた後、結局自分の好きな分野に仕事を見つけることができない人が大勢います。代りに彼らは、給料を得るためにどんな仕事も引き受けなければなりません。その仕事は彼らの能力に適さないかも知れません。それは彼らが求めている挑戦を提供しないかも知れません。もし、これがあなたの仕事だと裏づけられる場合は、あなたはそれを職業として、なお余裕があるということを覚えておいて下さい。他の領域の生活を豊かにして下さい。「仕事」の外側の活動にあなた自身を巻き込んで下さい。物事が「うまく」いく生活上の領域から強みを得て下さい。この仕事は一時的かも知れないことを理解しながらも、なおかつ最善を尽して下さい。嫌いな仕事をしている者が大勢いるわけではない、ということも覚えておいて下さい。
(*)原文は・Balance work and playとなっていますので、これだと「仕事と遊びのバランス」となります。しかし、私は・Balance work and payの誤植であろうと見て「・仕事と給料のバランス」と訳しました。

・同僚からの支援を得よ
私たちはみな仕事場の同僚からの支援を必要とします。ありあわせ料理の昼食会や誕生日のお祝いのように、ちょっとしたことが大きな意味を持ちます(支援のもとになります)。さらに、私たちは仕事場の中では日頃の習慣程度にしか笑いませんが、ユーモアセンスは極めて重要であり得ます。笑うことができることには何でも笑い、同僚の相互援助を活用するとそう決心して下さい。

・現実的な期待を持て
増加した仕事量や規模縮小という切り詰めのせいで、自分の最良の仕事をすることができないと思っている人が大勢います。仕事には、いつも展望を効かせて下さい。総括的な状況を見渡して、合理的な目的を打ち立てるようにして下さい。優先的にその一覧表を作って下さい。毎日あなたのできることをやり、それぞれの日ごとに成し遂げたことを認識して下さい。達成できないものではなく、達成できるものを見るようにして下さい。

投稿日時 - 2014-07-17 23:36:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)