こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エプソン互換インキでカートリッジのリセット不可

お世話になります。
顔料系印刷が必要なためエプソンのプリンターを使用しています。
画質は特に必要なく、安価なプリンター”PX-402A”を使用し互換インク(ELECOMの46系)を使用しています。
カートリッジの劣化防止の為、定期的にエプソンの純正カートリッジを使用しています。
今回これのインキが無くなったのこのカートリッジとしては初めてですが、いつもの通り互換インクに詰め替えカートリッジのリセットをしたのですがプリンターがインキの空を示す表示(×表示)をして印刷が出来ません。
カートリッジのリセット及びインキの充填を数回繰り返しましたが同じ現象でした。
念の為互換カートリッジを購入し取り付けたところ正常に動作しました。従ってプリンター側の故障では無い様です。
エプソンの最近のカートリッジはリセットが出来ないように処理されているのでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-14 10:51:27

QNo.8677612

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

エプソンの最近のカートリッジはリセットが出来ないように処理されています。

投稿日時 - 2014-07-14 10:53:45

お礼

早速回答戴き有り難う御座います。
やはり、リセットできないように改造されていますか?
インクは消耗品ですので出来るだけランニングコストが低いものをユーザーは望んでいます。
すべてが写真画質を必要としない用途が多々あると思います。
エプソンもこのような希望を取り入れて、画質がほどほどで廉価なカートリッジを発売すればもっと売り上げが伸びるのではないかと思います。
また、リセットできないカートリッジであるとすればリセットできるカートリッジを互換インクメーカーが発売すれば必ず売り上げが伸びることと思います。
メーカーはお客の欲しいものを作って世の中に供給するのが使命ではないでしょうか?
互換インクが売れるのは、画質はそこそこで価格が安いことを希望する需要があるからではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-14 13:20:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>リセットできるカートリッジを互換インクメーカーが発売すれば必ず売り上げが伸びることと思います。

売ってはいるよ。
安定性、製品の信頼性等 イマイチっぽいけどね
チップだけの販売もありますよ

いまのところ 
プリンタ本体を低価格で販売し、その後に利益率の高いインクジェットカートリッジの販売によって収益を得る
ビジネスモデルです
プリンタ本体での収益モデルに転換しようとしているところのようです
(大容量インクタンクモデルも出てきてます インドネシアとか)


私は メンドクサイ機能がついてないメーカーのプリンタ使ってますけどね

投稿日時 - 2014-07-14 18:25:11

お礼

回答戴き有り難う御座います。
タンク容量倍のカートリッジがありますがこのことですか?
キヤノンのプリンターの方がインクの詰め替えが容易ですね。
正規インク使用ユーザーと互換インク使用ユーザーとの割合はどの程度なのでしょうか?
大変興味があります。
写真を撮っても印画紙にプリントアウトすることはほとんどなくデジタルデーターのままDVD/BD等のデジタルMediaに残すのが大変多くなっています。
従ってあえてプリンターの画質を高めることの必要性を感じません。
私はもっぱら掲示用のディスプレイにカラープリンターを使用しており耐湿性の良い顔料系を使用しています。

投稿日時 - 2014-07-14 20:38:55

あなたにオススメの質問