こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IP電話サービスを紹介して下さい

個人で教室を運営しています。
現在NTTの固定電話(自宅用)を引いていますが、
基本は着信だけですので、基本料金を押さえたいです。

<教えてください>
⚫︎NTTより基本料金が安い直収電話やIP電話サービスを教えてください。

調べたところ、softbankおとくライン¥1,350が最安かと。

投稿日時 - 2014-07-11 12:12:11

QNo.8673675

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

直収電話だと、現在では、ソフトバンクテレコムのおとくラインぐらいになります。
KDDIのメタルプラスは新規受け付け終了しましたので。
おとくラインでも、2350円ですよ
住宅用なら、1350円~1500円ですが、基本的に、店舗などの仕事で利用する場合は、住宅用ではなく、事務用になります。NTT東西でも同じ。
都市部ほど高く、田舎ほど安いって逆転現象の基本料金設定がNTT東西ではまだ、残っているのでソフトバンクテレコムもその名残となります。よって、三級局で料金を計算している方が無難。


IP電話なら、NTT東日本やNTT西日本って会社が提供している”ひかり電話”ってものなら、500円です。KDDIも同様の価格です。
別とFTTHの料金とISP料金が必用となります
ひかり電話ってものなら、事務用も家庭用もないので、家庭用を利用しても特に問題はありません

KDDI等の電力系FTTH業者やCATVだともう少し安い場合があります


どうでもよいことですが、NTT東西契約者については、1番号につき電話帳は、1つ無償で配布されるけど、NTT東西以外の契約者については電話帳は有償での配布となります

投稿日時 - 2014-07-11 13:48:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
よくわかりました。

ネットは不要ですが、メタルを業務用するのと、fletsライト+ひかり電話だと大差ないことに気づかされました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-07-12 17:18:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アナログでは、NTTと他社の競争原理によって実際に安くなりますよ?
>>>>
調べたところ、softbankおとくライン¥1,350が最安かと。

調べた所 最安と思う訳でしょう  で 有るならば それで良いのでは?  



IP電話は、PTSNではなくIPネットワーク上に音声データを流すしくみです。
安くするためにできた仕組みではありません。
>>>  調べる事が出来たり こういう 詳しい事を ご存知の方が
何故 質問を するのでしょう
NTTも もっと安く出来るのでしょうけど 他社の猛抗議で 出来ないだけでしょう


他の方が ひかり電話を案内してましたが  アナログでは無いでしょう
お得ラインと言ってる方に  ひかり電話は高くなるでしょう


大変詳しい方の様で

投稿日時 - 2014-07-12 20:33:20

補足

>>それで良いのでは?
いや、他にご存知ありませんか
と聞いているのが質問の主旨ですが、
何を勘違いなさっているのですかね。
残念です。

>>何故質問をするのでしょう
質問の主旨を理解されていないからの疑問だと思われますが、
そもそも、質問してよい、よくないの基準を
私と同じ一利用者であるあなたに、決められる筋合いはありません。

>>他社の猛抗議で云々
そうかもしれませんし、そうじゃないかもしれませんねぇ。
たまひとつ言えることは、私の質問の答えとはそれますね。

>>アナログではないでしょう
ひかり電話はアナログではなく、IP電話ですね。私の質問では別にアナログのサービスに限り質問はしていませんよ?

aki43さん。
どういう思惑なのか存じ上げませんが、
あの、もう結構ですよ。
質問に対しての回答いだだく場なので。

投稿日時 - 2014-07-12 21:09:24

ANo.3

直収電話のCHOKKA(サービス終了)か、メタルプラス(新規受付終了)、おとくラインは、NTT基地局から、宅内まではNTTの回線を利用していますから、さらに安いのは難しいかと・・・

J:COM PHONE(プラスじゃない旧の方)も直収電話に分類されるみたいですが、詳細は不明です。
CATVの契約がかかわりそうですので・・・

IP電話ですと、FTTHなどのオプションサービスって扱いのが多いです。
例外が、KDDIのメタルプラスぐらいですね。
現状だと、FTTHのオプションとかだから、FTTHの契約も入れるとトータルコスト的にはあがったりします

個人の運営でも、
電気・水道・電話とすべて自宅と別請求なら、経理上も別々のが分かりやすいでしょうね・・・
自宅の一室を教室や、自宅の敷地内の離れを教室に利用されて、電気・水道などご自宅と一緒に請求されて、何割かを教室の経費って方法なら、電話の項目ぐらい増えてもって思いますが・・・
自宅で、ネットをされていますよね?
だったら、それにひかり電話等のIP電話をつけて、追加番号をつけられたらどうですか?

NTT東西の場合
ひかり電話(500)+追加番号(100)+追加チャンネル(200)で利用出来ます
追加チャンネルがいらないなら、契約しなくてもよいですし・・・(2回線同時に通話可能)
経費として毎月500円などの一定額を経費として落とすって方法もあります。

投稿日時 - 2014-07-12 18:30:53

お礼

>NTT基地局から、宅内まではNTTの回線を利用していますから、さらに安いのは難しいかと・・・
ドライカッパですね。確かにそうかもしれません

>NTT東西の場合
>ひかり電話(500)+追加番号(100)+追加チャンネル(200)で利用出来ます
現在、ひかり電話で進めています。
フレッツ光ライトであれば、プロパイダの販売奨励金等で実質、SBTのおとくラインよりも
安かったり。

ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2014-07-13 22:48:42

ANo.2

アナログでは 安くしようが無いですよ
IP電話は通話を安くするものなので 使い方が違います
だったら 携帯の980円の方が安いでしょう

投稿日時 - 2014-07-12 16:28:15

補足

アナログでは、NTTと他社の競争原理によって実際に安くなりますよ?

IP電話は、PTSNではなくIPネットワーク上に音声データを流すしくみです。
安くするためにできた仕組みではありません。

携帯980円云々と書かれていますが、質問に対しての回答になっていません。

投稿日時 - 2014-07-12 17:14:30

あなたにオススメの質問