こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iMac2007 HDD交換後の作業は?

iMacがHDを認識しづらくなったので、起動ディスクのコピーを外付けHDにとりました。現在は外付けから起動して数ヶ月使っています。

思い立って自分でHDDを交換する事にしました。
型番はiMac 24inch Mid 2007です。
HDD交換は色々なサイトをみるかぎりできそうです。
吸盤など必要なモノも購入済みです。

私が気にしているのは、HDDを交換し終わったら、
どのような手順で新しいHDDに外付けから移行したらいいかです。

今考えているのは,交換後もいきなり外付けから起動し,単純にCarbon Copy Clonerで新たに起動ディスクのコピーを、新しい内蔵HDDに作ればいいかなと思っています。

以上のような手順で問題ないでしょうか?

何か他にもいいやり方があったらご教授願います。

それからHDD交換に関して、何か注意点があればお願いします。

2日後に実行しようと思っています。
ヨロシクお願い致します。

投稿日時 - 2014-07-03 23:56:41

QNo.8664015

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2の者です。遅くなって申し訳ない。

> OSXは10.6.8です。
> OSを上げないのは、おっしゃる通り仕事で使っていて、
> アプリの互換性等、不具合がコワいからです。

なるほど。既に10.6.8ならば、このまま最後までいく、というのもアリですね。
無理して10.7に上げてトラブルを抱えるのも面倒と言えば面倒ですし。
(ただ、仕事等でOSXを使い続ける限りいつかはアップデートに立ち向かわねばなりませんがw)

> ただアプリの再インストール、フォント、ショートカット、アプリのツールボックスの
> 配置やらなんやら、時間もかかるし完全復帰が難しい項目もあるのでクリーン
> インストールは考えていませんでした。

正に上にお書きになってる「いろいろ」を、そのまま引き継ぐのが実は「環境移行ツール」でして。


> 質問ですが新HDDに同じバージョンのOS10.6.8をいれても、環境移行ツールは使えますか??

一応、こういうのは上位互換だと思われますので、同じバージョンなら大丈夫でしょう。
(OSXよりも、同アプリのバージョンを「情報を見る」で確認した方が吉でしょう)


> 上記した、アプリやフォント等に関しては全く完全復帰と考えてよろしいですか?
> OSがクリーンになるメリットだけで、デメリットはありませんでしょうか??

今までに、基本的なところでの不都合はありませんでした。
ただ、HDDの最上位の名前が変わってしまう場合には、リンクやエイリアスなどを再度
貼りなおす工程が多少必要かも知れません。
ほとんどは移行後にオートで再構築してくれますが、例えばフォトショやイラレの
スクラッチ領域とか、そういうところのエイリアスが(HDDの名称変更により)切れて
しまっていることがありました。


どちらにせよ、質問者さんも古いOSX(古いHDD)はすぐ消去せずに、
そのままバックアップ用に使われることと思います。
不都合があれば、古いのを参照に同じものを同じパスに置けば良い訳で、
それが「もう必要ないや」と思った時が、古いHDDを消去出来る時ということになりますね。

では、頑張ってください!

投稿日時 - 2014-07-28 13:34:22

お礼

丁寧に回答頂き有り難うございます/
環境移行ツールでいこうと考えも変わりました。
参考にさせて頂きます。
有り難うございました!

投稿日時 - 2014-07-28 18:02:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

はじめまして♪

iMacは利用経験が無いので、作業手順やコツ等は他の回答者様にオマカセ致します。

私の場合は2000年12月からMacintoshを使い始めて、いろいろ行なって参りました。
現状と同じ状態に復帰させたいのであれば、御質問者様のお考え通りの手順で、全く問題在りません。

他に、コレをキッカケにOSを新しい物に、という考え方も十分あり得る話ですが、一旦、現状復帰させた後からOSのアップ、という方向も在りますね。

私のように、CPUがPPC(G3とかG4とか)の時代から使い続けていますと、過去の資産も引きずっていたりして、安易に新しいOSに盛り変え出来にくい側面もあります。

実際に、G3のiBook(2000年12月、2001年6月)と、ネットオークションで中古のPowerBook(G4)、Power Mac(G4)を乗り継ぎ、とうとうこれらのハードに使えるOSのバージョン限界からyoutubeが見られなく成った、という事で2010年にMacBook ProとMac mini(どちらもコア2デュオ)で、OS-X10.6を購入、過去のソフトがなんとか動かせるのは、OSとしてコレが最後です。
G3のiBook時代は、まだメインがOS-9/OS-9.1と言う状況で、付属していたOS-X1.0.0とか、10.1.0などは、全く実用性がなかった、、、10.2も入手しましたが、あまり好ましくは無く、まだ9の方が使いやすい、10.3になってからは、9の時と同じようにさくさく動きだし、周辺ソフトも充実し、この頃からOS9でワザワザ起動させる事は少なく成りました。
中古のG4機種を購入したのは、10.4以降はG3の一番安価なiBookでは全く対応出来ないため、ただ、10.4はチョット中途半端な感じで10.5の方が心地よいのですが、ソレを入れようとしたPower MacがCPU入れ替え機で、インストール出来なかった、、残念。
知人のG4デュアルCPUの10.5を眺めては、羨ましく思ってましたねぇ(笑)

お仕事用にWindows環境が必用だったので、安価に組み立てたXPを使ってましたが、あれこれイジリ倒してついに支障が出たので、Windowsも使えるインテルMacを、と言うのがMac mini購入の発端です。今でもXPを動かしてますけれど(笑)
こいつも、購入と同時にメモリーと内臓HDDは容量アップ、分解を前提としていなかった昔のiBookの開腹に比べれば、Mac miniの開腹は多少簡単な方でしたよ。

iMacも開腹作業が難しい機種ですが、完全に同じ世代の開腹事例等を元にすれば、何とかなるでしょう。
私の場合は、過去のMacintoshも動く状態なので、ターゲットディスクモードを利用して、外付けHDD無しでも、いろんな事も出来ます。また、古いMacintoshもみな無線LANは装備してますし、iTunesのバージョンはそれぞれですが、共有機能は普通に使えるので、いろんな部屋などで音楽再生機としては現役だったりするんです(爆笑)

あ、そうそう。一番古いiBookで、HDD交換し失敗した事が在ります。当時のHDDは現在とは違ってかなり未熟な部分も多かったのですが。。。。
本来は10GのHDDが付属していたんですが、高回転型の高速で、大容量のHDDに変更したら、とにかく守秘電力が大きく発熱量が多い、という物を取り付けたら、高価だったのに半年チョイでHDDはダメに成り、さらにバッテリーもダメに成りました。
その後、高回転型では無く、静寂性が高いHDDに載せ変えましたが、バッテリー駆動だと20分も使えない、、バッテリー交換に1万6千円ほどは、ちょっとお高いので、今でも当時のバッテリーのママ。基本的に電源アダプーターのみの運用となってます。(まぁ、さすがに当時の強度な劣化を起していない方の機種も、10年以上使っていれば、バッテリーはもうダメですけれどね。)

Mac miniやiMacも、小型化のためかなりギリギリ設計なはずですから、欲張り過ぎたHDDへの換装は好ましく無いかもしれません。
容量が多少小さくいとも、他の面ではSSDに、という方向も在るかと思います。(消費電力は少ないし、発熱や振動も少ない。)
外付けの大容量HDDが在るなら、こういう方向も一考の余地があると思いますよ。

基本的には全く問題在りませんが、オプションとしてはいろんな方向も在りますね。

私が一番最初にiBookの開腹を行なった時は、開腹した人の報告HPを参考にしながら、HDD取り外しまで6時間、換装後の組み立てに2時間、OSを新規インストールしたので初期設定やら以前にインストールしたソフト等の整備で3時間、実質、朝から深夜まで掛かりました。
2度目以降はコツを覚えたのと、外れにくかった部分が緩く成ったのか外しやすく成って、分解組み立てだけなら合計2時間チョイ、という状況になりました。
とても多くの微妙に違うネジが多く、小皿をたくさん並べて外したネジの分類と順序を分けましたよ。

おそらく、iMacも最初の分解が一番手間と時間がか在ると思われます。

無理せず、じっくりと時間をかけるつもりで、綺麗に組み立て出来るよう、がんばって下さい♪

投稿日時 - 2014-07-05 19:41:27

お礼

回答有り難うございます!
仕事が入り、交換作業まだ出来ていません。

かなり昔からMACと格闘されているのですね^^
貴重な経験談有り難うございます。
参考にさせて頂きます。

起動ディスク復帰手順は間違っていないようで良かったです。

失敗も経験のうちですが、
失敗したくない!というのも事実。
ご意見参考にさせて頂き、
おっしゃる通り慎重に作業完了したいと思います!

投稿日時 - 2014-07-07 14:48:45

ANo.2

ほんのちょとだけ「お題」からズレるかも知れませんが...

私だったら、せっかく新規の(しかも多分、容量が大きい)HDDと入れ替えるのですから、OSXのバージョンも新しくして(上げて)おきたいです。

iMac2007ということですが、今お使いのOSXのバージョンは幾つでしょうか。
もし買った時のままならばOSX10.5のはずですので、iTunes等の最新版が使えなくなってきて、そろそろ不都合が出てきていると思います。
よって、、、CPUの性能からいうとちょっと苦しいですが、ギリギリOSX10.7あたりまで上げて、そのiMac最後のお勤めにしてあげるというのは如何でしょうかw アプリの互換性からいうと10.6でしょうけれども。
(私もiMac2007/20inchの2.4GHzを使っていましたが、OSX10.8はギリギリ無理な感じでしたw)

さて。
後出しっぽくてナンですが、実は「新しいHDDに新しいOS」でスタートするならば、CCCは不要です(笑
新しいHDDに新しいOSXをクリーン・インストールして、ネットに繋いで最新版までアップデート。
終わったら、今使っているHDDを繋いでユーティリティの「環境移行ツール」でデータとアプリを持ち込み(コピー)して終わり、です。

もちろん、CCCを卑下するつもりはありませんし、「完全コピー」の場合はCCCに勝る方法は無いと思っています。
ただ、せっかくHDDを新規で入れ替えるならば、ついでにOSXのバージョンも1つ上げておくというテもあると、ご承知くだされば幸いです。

手前味噌ですが、以下のページをご参照下さい。
http://okwave.jp/qa/q8620139.html
http://okwave.jp/qa/q7444106.html

...ということで「もうOSXは10.8まで上げてんだよ!」とか「仕事で使ってるから、おいそれと上げられないんだよっ!」という場合は、この回答は無視してくださって構いませんw

では、頑張ってください!

投稿日時 - 2014-07-04 01:22:14

補足

回答有り難うございます!
仕事が入り、交換作業まだ出来ていません。

OSXは10.6.8です。
OSを上げないのは、おっしゃる通り仕事で使っていて、アプリの互換性等、不具合がコワいからです。以前に重宝していたアプリがOSバージョンアップによって起動しなくなった事がありまして、、

提案してくださった「環境移行ツールでのデータとアプリを持ち込み(コピー)」ですが、興味があります。折角なので出来ればクリーンインストールしたいとおもっていましたので。ただアプリの再インストール、フォント、ショートカット、アプリのツールボックスの配置やらなんやら、時間もかかるし完全復帰が難しい項目もあるのでクリーンインストールは考えていませんでした。

質問ですが新HDDに同じバージョンのOS10.6.8をいれても、環境移行ツールは使えますか??

それから確認ですが、環境以降ツールは、上記した、アプリやフォント等に関しては全く完全復帰と考えてよろしいですか?OSがクリーンになるメリットだけで、デメリットはありませんでしょうか??

度々すいませんよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-07-07 15:10:13

CCCなら問題ないハズ
(TimeMachineよりマシ)

HDDの交換は…
筐体の背面がシルバーのiMacじゃないので熱のセンサーは自作できます
パーツも国内の販売店で揃えることができます
(詳しくはネットで検索してね)

ゴミの混入は…
液晶とガラスの間にゴミやホコリが入ったら取り除くのは面倒
(詳しくは言えませんが専用の交換工具があります)
小さなホコリも目立つのでクリーンな環境でね!

投稿日時 - 2014-07-04 00:18:48

補足

回答有り難うございます!
仕事が入り、交換作業まだ出来ていません。

CCCはTMより信頼できるのですね^^
それは少し安心しました。

剥がした熱センサーは、そのままはり直そうと思っていますが何か問題がありますでしょうか?粘着が弱いようだったら接着剤で補強したという例もネットで見ましたが。。

ホコリ気をつけます!

投稿日時 - 2014-07-07 14:34:57

あなたにオススメの質問