こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ファイルのフォーマットの違い

なんとなくいつもMP3で転送してるんですが、ウォークマンではどのフォーマットがいい、とかあるんでしょうか。
それぞれの違いとかもわからないので知りたいです。
NW-E080をつかってます

※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2014-07-03 21:14:28

QNo.8663802

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

理想論で言えば、個別にネイティブな技術を用いるほうが良いです。
SONYにもAppleやMicrosoftにも自社技術があります。
専用の自社製ソフトも用意されていたりして、利用しやすくなっています。

逆に言えば、SONY,Apple,Microsoft製品では、自社技術以外は
ライセンス料を嫌って、対応しない場合があります。

パソコンでも、再生不能のデータ形式に出会うことはよくあることだと思います。

Googleには音楽用の自社技術は無かったと思いますが
Androidの根幹を成すオープンソースソフトウェアの分野では
ライセンスフリーのoggやflacを重視する文化があり
Androidや組み込みLinux機器などでも採用が進んでいます。


一生SONY製品を使い続けるつもりなら、ATRAC系でいいでしょう。
ただ、ATRACが再生できない機器を使うようになると、困ることも無いとは言い切れません。

たとえば、少なくとも標準状態のiOS機(iPhone,iPad)は
ATRACを再生することができないようです。

関連した質問は、こういうサイトでもいくつも見つかるはずです。


汎用性を求めるなら、MP3が先行して普及したため有利です。
ただし、現在ではロスレスやハイレゾ音源という新需要があります。

SONY,Apple,Microsoft、それにオープンソースソフトウェア分野でも
それぞれに、ロスレス版規格が生まれました。

MP3は、ロスレス化の波に取り残された感があり
既に過去のものになったと考えることもできます。

そして、ハイレゾにおいてはSONYは自社技術をゴリ押しすることを避けて
flac等への移行を進めているようです。
NW-E080は、ハイレゾには対応していませんが、flacを利用することもできます。



ロスレスは、MP3など旧世紀の技術が非可聴域の音を切り捨てたことに対して
切り捨てないで、保持していることを意味しています。

聞こえないけど、感じ取られる音があるという定説から、高音質とされています。
(再生環境や個人差で感じ取られない場合はあるはずです)


ハイレゾは、人の耳が感じ取れる理論上最大の情報量を扱います。

CDよりDVD-Audio、それよりもスタジオレコーディング時のデータのほうが
解像度の高い音楽情報となりますが、そのレコーディング時のデータを
低解像度に落とさずに供給するのがハイレゾ音源です。

主に、ネット上のダウンロード及びダウンロード販売で提供されているようです。

音楽CDから取り込む分には、ハイレゾは考慮外です。
DVD-Audioは、たぶんリッピング違法化の影響を受けるので廃れていくと思います。
(受けるのかどうかは知りません)


うちはogg,MP3,aac,m4a,flacなどのデータが混在していますが
SONY製品を買ったことがないと、ATRACに触れる機会は無いんですよね。
再生できるソフトはあるはずですが、データのほうが手元に来たことがありません。

SONYは自社技術を強みとする思想が非常に強いように見える企業でしたが
結果的には、それがユーザーの不満に繋がることもあって
SONY製品は買うべきではないと考える人もいます。
(Apple製品やMicrosoft製品に対しても、そういう考え方はあります)

SONY自身も、自社技術以外への対応を強め、またflacへとシフトしたり
方針の転換を試みているように見えます。

投稿日時 - 2014-07-05 06:50:46

ANo.1

「ウォークマンではどのフォーマットがいい、とかあるんでしょうか。」
 X-アプリ等を使う必要がありますが、リッピングするCDの曲間の空白時間まで再現できるのは、ATRAC3だけです。もっと高音質を望むなら、Lossless ATRACがあります。

投稿日時 - 2014-07-03 22:49:01

あなたにオススメの質問