こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンパクトカメラと一眼レフカメラ(デジカメ)

デジカメについて詳しい人にご質問します。
有効画素数8メガのCOOLPIX S520と
有効画素数約630万画素のEOS Kiss デジタルでは
コンパクトカメラであるCOOLPIX S520の方が性能は良いのでしょうか?

単純に画素数だけでカメラの性能は判断できないのかもしれませんが
カメラについてそんなに知識のない僕は画素数だけで比較してしまいます。
画素数以外の性能とかも見て総合的にどちらが良いカメラなのでしょうか?

投稿日時 - 2014-06-26 05:35:30

QNo.8653730

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

コンパクトデジカメの画素数なんて800万画素もあれば十分です。
どのみち一般的なコンパクトデジカメの画像はA4程度にしかプリントできません。
何が違うか。
レンズの性能が圧倒的に違います。
デジタル一眼レフのキットのズームレンズでさえコンパクトデジカメのレンズより光学的性能が優れています。
あとは既に回答が出ている通り撮像センサーの大きさによる違い。
一般的なコンパクトデジカメが一眼レフに勝る所は軽量小型でポケットにも入る事くらいです。
レスポンスも一般的には一眼レフの方が上ですが、初代イオス キス デジタル はスイッチオンやスリープからの復帰時に数秒かかるので、この点では互角ですね。
電源さえ入っていればキス デジタルの方が圧倒的に有利です。
あっ、高感度時のノイズは流石に時代の差により今のコンパクトデジカメの方がきれいですね。
初代イオス キス デジタルは未だに防湿庫に入ってます。
明るいところで動きの少ない物を撮影すればまだまだ一般的なコンパクトデジカメより美しい描写だと感じます。
性能をどうとるかです。
単なるスペックで見るのか、カタログに現れない部分まで踏み込むのか。
ここで私がいくらコンパクトデジカメより初代イオスキスデジタルが性能的に優れていると言っても、今のデジタル一眼レフに比べると描写はさておき、電源オン時の立ち上がりやAF時にワンショットAFと動体予測が任意で切り替えられない、壊れたら修理できない。
バッテリーの流通量も極端に少なくなっているなどの点から、他人に今からは絶対に薦めません。

投稿日時 - 2014-06-28 07:38:40

お礼

回答して頂きありがとうございます。
一部の機能では最新のコンパクデジカメの方が勝る面もあるけど
総合的に見るとかなり昔のカメラでもあるEOS Kissの方が
優れている面が多いという感じですね。

EOS Kissを落札して間違いではなかったと
この質問に回答して頂いた皆さんの意見を見て思います^^

投稿日時 - 2014-06-28 21:35:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

家電量販店にて時々デジカメの販売のバイトをしています。
今店頭で販売している製品は殆ど1000万画素以上です。
コンデジ(コンパクトデジカメ)映像素子がCMOS(シーモス)で1600万画素位の製品を選ぶのが賢明です。
ミラーレスカメラ 映像素子がAPS-C規格のソニー製品あたりが安くて機能もいいですよ。

投稿日時 - 2014-06-26 07:11:11

お礼

回答ありがとうございます。
ご忠告はありがたかったのですが
既にネットオークションにてカメラを買ってしまった
後だったんです(汗)

本当ならこう言うことを調べてから色々考えて
購入するのが賢明なんでしょうけどね。

投稿日時 - 2014-06-26 20:23:24

ANo.1

比較するなら、画素数ではなく、イメージセンサーのサイズです。
S520 は、1/2.5型CCDセンサー。一方Kiss は、APS-C CMOS センサー。
と言っても、サイズの違い解りませんよね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC+%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA&tbm=isch&imgil=Oq6jEvvOpHbHBM%253A%253Bhttps%253A%252F%252Fencrypted-tbn3.gstatic.com%252Fimages%253Fq%253Dtbn%253AANd9GcR7y6u8FSRaHlLtRjacJf9ctMtsxzWZ9QeonjGzwntwqzEZoEQu%253B1024%253B800%253BjjN2Upda_yaRHM%253Bhttp%25253A%25252F%25252Fjidaraku.blog.shinobi.jp%25252FEntry%25252F402%25252F&source=iu&usg=__K2dCwNkB5HoTvZIkywprqVRccXA%3D&sa=X&ei=DjirU9uLGMfMkwW-s4CwDg&sqi=2&ved=0CCgQ9QEwAw&biw=1130&bih=687#facrc=_&imgdii=_&imgrc=Oq6jEvvOpHbHBM%253A%3BjjN2Upda_yaRHM%3Bhttp%253A%252F%252Ffile.jidaraku.blog.shinobi.jp%252Fsensorsize12220_v6.png%3Bhttp%253A%252F%252Fjidaraku.blog.shinobi.jp%252FEntry%252F402%252F%3B1024%3B800

その他、オールインワンで完結のコンパクトデジと、用途目的に応じ、機能がフレキシブに拡張できる一眼レフとでは、まるで違います。
つまり、コンパクトデジは、記録用カメラ。一眼レフは、作品作りにも使えるカメラ。
作品とは、撮影者が自身のイメージや意図を写真と言う媒体で表現できると言う意味です。

投稿日時 - 2014-06-26 06:09:54

お礼

質問後すぐに回答して頂きありがとうございます。

画素数ではなくイメージセンサーのサイズというのが
大事になるんですね。
リンク先の画像は分かり安かったです。
これを見るとKissの方が断然優れてる感じですね。

投稿日時 - 2014-06-26 06:33:33

あなたにオススメの質問