こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本どうなるんですか?

私63歳男性です。
戦後生まれですが、本当に恥ずかしい質問ですが、
国際政治評論家或いは関西系、或いはニッポン放送のボイス、Youtube等から本当に知らない事ばかりで自分が恥ずかしいですが質問させてください。
1、拉致被害者全員帰りますか?安倍政権は非常に期待してます。9月訪朝?ラジオで言う人がいますが、憲法9条の書き換えで本当に被害者は戻りますか?日本の自衛官(特に知り合いの横須賀防衛大学校出身)の自衛官は真剣に考えr照る事聞きました。何故拉致現場から逮捕出来ないのでしょうか?特定失踪者含め全員買える手段は現在の憲法下では無理なのですか?無理なら何をしたらよいのでしょうか?
特定機密保護法案でスパイ関連の問題提起があり法案成立したと聞きますが、日本の様なスパイ天国でこのまま行くのでしょうか歯止めはないのでしょうか?

2、安全保障の問題ですが。
沖縄含めて米国とこのまま同盟国関係を継続すればするほど、沖縄負担は増えると思います。
東アジア、中国、北朝鮮、イラク等問題山積です。日本はこの先どうすれば良いのでしょうか?
改憲のみで解決しますか?

3、悔しいのは、戦後レジュームで敗戦時にGHQ指導でWGIP(認罪教育)が現在も日本人の心の中にあります。慰安婦、教育、原爆投下、沖縄、日本は本当に世界に申し訳ないと思ってるのに
戦後70年未だに中国、韓国は攻めてきます。何故ですか?解決の糸口はありますか?

4、もっとも危険か分かりませんが、日本はGHQ(戦後の米国支配)から解放され、真の独立国
になるにはどうしたらよいでしょうか?
核を持つのは行けないけど、現状の国連安保常任国全てネガティブリストで動いてるのに
日本のみポジティブリストは本当におかしいです。
どうしたら良いでしょうか?真剣に考えてます。

以上ですが、ご教授願えれば幸甚です。

投稿日時 - 2014-06-25 21:21:51

QNo.8653341

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

バブルを知らずに育った世代ですあしからず。

1.拉致被害者は永遠に戻らないと思われます。
いないという前提で向こうは進めてきますし、おそらくいたとしても寿命による死亡でないと帰らない、もしくは帰化しているため存在していないとなっていると思われる。

2.そもそも中国を黙らせることが沖縄負担の軽減につながります。
まずこれを黙らせ、沖縄尖閣を放棄させる方法を考えましょう。

3.彼らの求めているものは領土です。
日本を差し上げれば中韓関係はすべて解決しますが、チベット問題と同じことが起きます。
なお、われらの世代では、欧州にも米国にもロシアにも中間にも申し訳ないと思っている輩は存在しません特定の思想の人を除いては。

欧米列強より植民地から解放した東南アジア。アヘン戦争で衰弱しきった国力とイギリスの支配下にあった中国を自立できた。満州国に至っては、秦帝国の末裔が中国人として独立できる国家をわずかの期間であったが与えることができた。
台湾はあの悪病蔓延る島を日本本土と同等に近い衛生環境で生活できるようになった。
朝鮮は、中国の奴隷国であったものをまともな文化と技術が持てる国にまで短期間で仕上げた。
この代償に福島県などではかなり負担を強いられてきましたよね?
野麦峠とかこれの弊害です。

4.格を持たず武力を持つ。それだけで列強諸国と対等に渡り合えると思います。
武力は使わないでしょう今までがそうであったように。

投稿日時 - 2014-07-08 01:56:27

ANo.8

分断国家大日本として北朝鮮が日本への復帰を求めてきたら対応が
難しい。完全な復帰の前に北朝鮮、日本同盟が実現するでしょう。
北朝鮮の最適な国策は核兵器を土産に日本復帰を目指す事。

つまり核兵器を欲しがる日本となら友好関係の増進を選ぶ。
自主防衛、核武装を望んでいるような現政府と話が進展する理由。
北朝鮮の指導者が優れているなら拉致被害者全員を返す事でしょう。

北朝鮮日本同盟をチラつかせながらアメリカに対して日本の自主
核武装黙認を認めさせる事。その前に憲法改正しアメリカとの合同
戦闘を可能にし、踏み絵とされるいくつかの戦争を共同で戦う。

共同戦争と同時に核運搬手段を開発し核武装に備える。具体的には
潜水艦発射の中距離弾道弾ですね。6~8搭載のミサイル潜水艦。
小型の戦術核は当然です。

沖縄戦力に代わりえる無人戦力を西南海域に展開し沖縄負担を低減。
他国からどうこう言われるのは日本人の行動に問題があるのです。
日の丸を掲げていない日本人が他国を利しているのです。

進駐軍から解放されるにはですねー
政治の確たる意思として核武装軍隊確立、これだけでしょうね。
順序として軍隊確立、北朝鮮との友好、踏み絵戦争、核武装です。

その先は北朝鮮の日本復帰統一か北朝鮮、南朝鮮連合との対立と思う。
安倍政権は軍隊確立を策しているので北朝鮮と友好がすすんでいます。
必要な4段階の2段階を実現しようとしています。

難しいのはこの2段階なのですが国民の支持があれば実現すると思う。

投稿日時 - 2014-07-05 14:09:42

ANo.7

2と4なんですけど…ナマイキだと思われるかもしれませんが、厳しめの意見をさせていただきます。

若い方から意見させていただくと、年配の方と一部若者の保守層の認識はちょっと怖いですよね。
アメリカから完全に独立したいと思う気持ちは分かります。でも、それは年配の方々が居なくなったときの日本の事を考えておられるのか疑問です。
それは保守と言えるんでしょうか?
自分たちの世代の間に、かっこよく「真の独立国達成」という愛国心を満たして、自分たちだけが満足できれば、後は野となれ山となれという考え方に見えます。日本を守ろうとする人の発言にしては、自己中心的すぎる。


真の独立とやらを達成する場合は、最終的にはアメリカと同盟関係を切ることになるでしょう。
中国とロシア、そして現在アメリカの支配権と言って構わないと思いますが、その太平洋に挟まれた日本が、アメリカと仲良しのまま同盟関係を切ることは非常に難しいかと思います。

アメリカは日本のためになるから同盟関係を続けている、というほどお人好しでないのは、今までの外交関係を見ていれば良く分かります。日本が好きだから自主的に守っているわけではない。アメリカを利するから、同盟国として日本を手中に置いておきたいんですね。
最近の日本海の荒れ具合でアメリカの立ち位置が非常に良く分かります。
日本側から一方的に同盟を切ると言うことは、つまりアメリカの怒りを買うこと、アメリカの国防や威信を脅かすことに繋がります。アメリカ人は弱いアメリカを作る政治家を絶対許しませんよね。そういう政治家は淘汰される。

そういうわけで結局、友好的に同盟破棄は難しい。

同じ理由で同盟関係を保ったままアメリカ軍を追い出すことはもっと難しい。アメリカは同盟を維持したいのが目的ではなく、日本に米軍を置きたいというのが目的です。
アメリカの国防に関わるからですね。
主目的は同盟ではなく軍を置くことなんですから。今同盟と軍隊駐留は同じものと考えて良いでしょう。

そして、中国側に目をやると、中国は明らかにアメリカの傘に警戒しています。というか、あの軍事力、国連等々の組織力を持つアメリカを本気でキレさせたら中国は自分自身がマズイ方向性になることを分かっているからです。もし戦争状態に突入すれば、勝ち負け以前に「今まで育てた中国を大きく損なうことになる」事を認識しているからでしょう。
経済的に敵対しても良いことは一つもない。
そして、やがてはアメリカと覇を争うぐらいの国に育てる算段なんでしょう。
太平洋はアメリカの手に、ヨーロッパもアメリカと友好、それで仕方なくアフリカなんかに手を出しているわけですね。

この関係性でアメリカと手を切ると成ると、それなりの軍事力を備えなければ成りません。中国共産党はそういう感じですから、軍事力がないとお話にならない。まとまった軍事力がないと、日本の外交力は皆無になります。
軍備は兵士と兵器を揃えればそれで終わりではありません。それを延々維持しなければならない。
日本に目を戻しましょう。経済大国ですね。でも、冷静に考えて、日本の国力というのはめちゃくちゃ貧弱です。自給率はない、資源はない。今は、島で周りが海に囲まれているから安全という時代でもありません。
今は経済大国ですが、アメリカと手を切ったらどうなるか。もし仲良しのまま同盟破棄できれば、まだ望みはあるかもしれません。しかし、それは望めない。
何もない日本を見て、日本を相手に各国は日本に有利になる外交を行うことは考えられません。日本は兵糧攻めされれば一瞬で崩壊する事情があるので、必ず足下を見られます。アメリカの組織力も怖すぎますね。
経済大国を維持するのは難しい。日本は経済大国と言うより、貿易大国なのです。

そうなると、どこまで軍備を維持できるのかはなはだ疑問です。

質問者様はダメだとおっしゃられていますが、あえて言及します。では核を持てばいいか?
そんな単純な話ではないです。アメリカと仲良しのままであれば、核を持つことも或いは可能かもしれませんが、もし中立か或いは敵対状態であり、その状態で核を持つのは、アメリカを挑発するのと同様です。前述したように、太平洋のアメリカの支配力に直結します。アメリカの国防に直結します。

攻めてくるとまでは言いません。というか、日本は攻めないで簡単に潰れる国家であることは前述しました。兵糧攻めですね。つまり、何らかの経済制裁を日本に対して行えば、日本は一瞬で崩壊します。少なくとも、現在手に入れた高水準の生活を、その後の日本人が維持することは不可能になります。
貿易大国だからです。生活水準どころか、食料の確保さえ困難になる。
他国は、日本が崩壊した後でゆっくりのんびり余裕を持って、中国かアメリカか、再びどこの国が日本に権限を持つかを考える時代に突入しかねません。

そもそもなぜ旧日本軍は南進したのか?
彼らは本気で日本を守り、強くしたかったからです。
彼らは正確に日本の弱点を把握し、考え、突き進んだんです。

しかし今の世界情勢はどうですか? 今現在「真の主権回復」と叫んでいる人は何を考えているというのです? ただ弱点から目を背け、かっこいいこと言って自己満足に浸りたいだけでしょう。


自分が保守派で愛国者だと言いたいのなら、もっと本気で考えて欲しいですよね。

日本はどうすればいいか?
中国とアメリカの間に立って、のらりくらり上手いことやって行きつつ、アメリカとの関係は維持する。可能な限りアメリカの傘を利用することを考える。アメリカが同盟が必要と思っている限りはそれを利用してもっともっと国力を蓄える。これに尽きるかなと思います。

現在の日本も十分主権国家ですが、大国の狭間にある小国なのでどうしても完全に独立していないようには見えます。しかし、それはどうしようもない。日本国にはそれだけの土地しかない島国なのは間違いない事実なんです。
もしどうしても今すぐ「真の」主権回復したいなら、侵略して領土を増やすか、或いは経済的に各国をさらに圧倒できる力を持つか。どちらも非常に非現実的ですが…

核兵器も魔法のランプではないですし。諸刃の剣ですよね。核を手に入れるだけで簡単に日本が真の主権国家になれるとか、幻想でしかない妄言です。
再び触れますが、核を持とうがどうしようが、日本は経済制裁されれば一瞬で潰れる国なんですから。ロシアとは条件が違いすぎる。それとも経済制裁されたら本気で核作ってアメリカに向かって撃ちこむつもりなんですかね?
後は野となれ山となれ?
自分の子供や孫のことは知らない。オレ達自己満愛国者さえ満足できればそれで良い?
小さなコミュニティで、自己満足と分かってて話半分に盛り上がっているなら話は別かなとも思うんですが…何か本気で言ってるっぽくて、一部の保守層は怖いんですよ。

大国は大国、小国は小国でしかないんです。最後の最後には。それを正確に認識して、決して傲慢にならず、昔の本気で日本を守ろうとした人に習い、本気で日本をどう守っていくかを頭をひねって考えて欲しいですよね。

投稿日時 - 2014-06-27 20:00:35

ANo.6

身体、鍛えておいてください。筋肉ムキムキにする必要ないですけど、子供達を戦争に送るくらいなら自分立ちが楯になるくらいの気合は持ちましょうよ。似たり寄ったりの歳なんだから。
安心な老後なんて、自分達が作らないで誰が作るんですか?平和ボケした程度の低い人間ほど楽観視しているんです。
米国では80歳でも州兵として必要があれば飛んでいくくらいの年寄り多いですよ。

1)拉致問題に関しては相手の居ることだし難しいですね。民度も低いし。
最後の一人が帰るまで妥協をしないのがあたりまえ、帰さないなら完全断絶でもイイと思います。安倍も一応その構えです。
向こうが全てをさらけ出し、無条件でどこでも入れるといて開放するなら、日本も南朝など無視して全面的に助力すべきだとは思いますけど、少なくとも南朝よりは民度が高いのが北朝ですから。
でも今の状態ではかなり難しいと思います。とくに横田さんは中枢に入ったという情報が強くありますから、完全開放を決意しない限り難しいですね。

2)沖縄負担がかかると思い込まされているのは日本人だけです。
実は米軍と言っても本土には米軍が、沖縄には海兵隊がいるのです。そしてこの海兵隊は失業者対策で技能や品格よりも人数合わせで送り込んでいるのが多い。それと精鋭部隊の二つが沖縄に配備されているんです。
普通なら浮浪者や犯罪者である海兵隊だから治安が問題になるわけです。
負担は基本的にどこでも一緒ということです。

本来なら海兵隊は最前線の韓国に送っておくのが一番なんですけどね。韓国にはそれほどの立地のいい場所がないんですよ。だから沖縄が負担を強いられる。
軍備からすれば米国はグアムで十分だと言っているのですから、沖縄以外の本土でも十分なわけです。
ところが本土においてある基地のお陰で日本の航空圏が二分されてしまっている。だから本土に置けないというわけなんです。
しかも日本でも関西は特に自民党でも親中、親朝の議員が多く信頼できる土地でない事も一因なのです。
なので本土負担共有には日本海の領土の安定と国内の売国疑惑議員の一掃が先決というわけですが、自民党そのものも実に怪しいので進まないというわけです。

日米安全保障はまず、日本が戦って負けそうになったとき米国の支援を受けるというのが仕組みです。でも考えてください、田母神さんが指摘しているように日本は実にお粗末。戦争でも災害でも何かあってからさてどうしようと考える、そしてまず調査委員会の人員選出を始める。これで防衛が出来ると思いますか?敵は領土に侵入してグレーソーンだなんて言ってる馬鹿なんですから。
国が動く前に東京は包囲されるでしょう。で社会党と共産党と公明党は自衛隊違憲だから反撃反対でしょう。なので政府は戦争を始める前に降伏するでしょう。戦争が起きたとしても閣議決定で米軍に要請がなければ安保は動かないので・・つまり日米安保があっても米軍は反撃できません。
米軍は無傷のまま平和裏に日本を離れるだけです。
諸外国の事より、日本がなくなるほうが早いだけです。
世界中で日本軍の支援が実に賞賛を浴びています。つまり戦闘に立つ必要はないのです。しかし少なくとも自国の防御は自分達で出来る事、目の前で同胞が攻撃されている場合に限り戦闘に加わる事は絶対的に認められなければなりません。それとシーレーンの警備もです。
気をつけなければならないのはイラクのように、米国のインチキ情報に乗せられて世界に恥をかかないよう自力で判断できる力を持つ事です。

3)敗戦したからと言って犯罪国だとか教育をしてきたのは政府です。米国は弱体化を図って自民党と結託して日本人の弱体化を目指しました。そして教育を共産主義者に売り渡したのです。ドイツやイタリアが今でもそんな認識を持っているでしょうか?いませんよね。つまり日本だけなんですよ。しかもあの戦争ではアジアなどの植民地を解放する結果となり、それらの諸国はみな感謝している、それすらも国はひた隠しに隠してきているんです。
ローマ法王は世界に向けで日本は植民地を解放したのだから天皇を処してはいけないと公式に通達しているんです。
私は如何に自民党が日本を守るような振りをしても、教育を共産主義者に委ねている限り、外務省の売国奴を処分しない限り信頼はしません。

中国はサンフランシスコ条約に署名しているんです。だから領土問題はないんです。さらに戦後処理も終わっているのだから無視すればいい。韓国にいたっては日本軍として戦っているんです。それも向こうから統治してくれと言ってきたんですよ。だから靖国にも祀られているし、勲章を貰った将校までいるんです。
あなたは自分で勉強する努力が少ない。だからつまらない事に動揺しているんです。大事な事は真実を見つめる事です。そうすれば迷いはなくなります。

核が抑止力になるなんて幼稚な発想でしかありません。核が抑止力になるためには保管場所を機密にする。あるいは基地を迎撃できない場所に置かねばなりません。しかし日本は隠す場所などない。北朝は国全体を隠しているから持っているが既に晒されているので実際の役に立たない。アメリカや中国は迎撃できるから抑止力になっているというわけです。
専守防衛なら核など無用です。今の日本のミサイル技術はそんな生易しいものじゃありません。ナノで、そちらに力を注ぐべきです。

日本が真に独立国になるのは簡単です。一本立ちすればいいんです。
でも無理です。国民が馬鹿だから。日本は食料自給率が30%ありません。世界が温暖化に向かい食料輸出を控えている中、日本は買ってこないと生きていけません。産業などなくても自立している国は山ほどありますが、食料がなくては自立は不可能です。なのに日本人の多くは食料は買ってくればいいなどと馬鹿を言っています。国土が荒れても産業があれば大丈夫だとくだらない事を言っています。だから日本は潰れます。
中国人の裕福層は中国産を食べません、毒性が半端ないからです。日本産を食べます。ところが日本人は国内産を食べずに中国産を食べているんですよ。それが日本の実態です。
日本が自虐的だからじゃありません。馬鹿だから潰れるんです。そんな馬鹿を育てているのは教育委員会であり、政府なのです。

まずは教育を自分達の手に戻す。公務員法を替えて無能者を追い出す。売国奴も追い出す。宮内庁を根本的に改革し、独立させて世界に通じる君主を育て上げる。まずはそこからですね。

民主主義というのは誰がではない、国民がどうするかを決め責任を取る事をいいます。政府がとか自民党がなんて言ってる間は社会主義国なんです。
自分達の理想を発信し続ける。それが国民の義務なんです。

投稿日時 - 2014-06-26 16:42:39

大変申し訳ありませんが、質問文を読む限りあなたの知的レベルはこういう問題を考えるにはあまりに低すぎます。
そういう人が身の丈にあわないことを考えるほど無駄なことはないし、考えているだけならまだしも何か行動を起こしたりすると社会にとって大変迷惑なことになります。
悪いことは言いません。こういう難しい問題は俺の手には余るんだなと諦めて、自分の身近なところで無難な楽しみを見つけ、充実した老後を送ってください。

投稿日時 - 2014-06-26 11:19:14

ANo.4

1,拉致問題
・全員は無理でしょうが、一部は帰る可能性が
 あります。
・憲法を改正しただけでは帰りません。 
 が、外交圧力にはなると思われます。
 その結果、帰る可能性が高くなるでしょう。
・実行犯は北朝鮮にいるから逮捕できません。
 例えば、辛光洙がそうです。
 彼は北朝鮮では英雄です。
 彼が韓国で逮捕されたとき、民主党の菅直人元総理は
 釈放嘆願書に署名して恥を掻きました。
・憲法をどう変えようと、憲法だけでは帰りませんよ。
・金を払えば帰ってくるかもしれません。
・スパイに関して、失礼ですが質問の意味がよく
 解りません。


2,安全保障
・米国頼みの防衛を止めることです。
 そうでないと沖縄の負担は増すばかりです。
・核武装した国で、侵略された国はありません。
 自律の為にも、日本は核武装すべきです。


3,日本は負けたから悪者にされただけです。
・贖罪意識など持っているから、中韓につけ込まれるのです。
 そもそも侵略を始めたのは欧米列強であることを
 忘れていませんか。
 中国はどうして日本だけを攻撃するのでしょうか。
・中韓がそれで攻撃してくるのは、それが効果的だからです。
 誤った贖罪意識を持っている日本人が多いからです。


4,独立国になるためには。
・今の憲法は、米国が6日で作ったものを翻訳した
 ものです。
 だから、まず日本人の手で、日本の価値観に基づいた
 憲法作成から始めるべきでしょう。
・フランスが核武装したとき、ドゴールが言いました。
「これでやっと米国から独立出来る」
・日本は唯一の被爆国ですから、外に対しては核武装する
 権利があります。
 内に対しては、核武装する義務があります。
 そうでないと、安全保障も、自律もできません。
 国際関係に善悪などありません。
 生き残る為に、どこの国でも権謀術数の限りを尽くすのが
 国際関係です。

投稿日時 - 2014-06-26 04:57:52

ANo.3

現在の平和憲法を日本が選択したのは敗戦国だからです。アメリカは太平洋戦争で日本軍と戦い、非常に脅威に感じました。日本軍は命を惜しまず戦闘をし任務を遂行するのです。他国はそれほど愛国心が強くありません。まずは
自分の命です。
ソ連はドイツに侵略された時に、戦わずに撤退し
中国も日本と戦った時に、戦わずに撤退し
いずれも補給が
限界になり
日本、ドイツは
勝てなかったわけですが
国のために命まで投げ出して戦ったりはしませんでした。
中国やソ連の軍隊は軍隊にいれば
喰うに困らないぐらいの責任感でしかないので
戦わずに撤退したのです。彼らは
チベットなどの
弱い相手には
立ち向かいますが強い相手に命まで投げ出しません。
その脅威から
アメリカは日本軍を解体して、日本に平和憲法をもたらし、平和を尊ぶことと戦争を放棄することを刷り込みました。そのために必要だったのは、日本軍が劣悪だったということです。事実無根ではあるのですが、多少のどこの軍隊でもあったようなことを歪曲して
南京で大虐殺が
行われたから、日本軍は悪いのだとしました。これはアメリカの原爆や空爆の無差別攻撃の言い逃れです。南京大虐殺のことの説明は省略しますが、そのようなことを正当化するために戦勝国の一方的な事後法による不当な東京裁判を正当化し、日本が悪い。アメリカは正義を植えつけました。そして脅威の日本軍を解体したのです。

さて、平和の概念は非常によろしいのでしょうが平和とは一国だけで
叶うものではなく近隣諸国の善意に基づいたものです。近隣諸国は軍隊を所持していて、その行使もできます。軍事は外交の手段です。それがない我が国は発言力が著しく欠如しています。
また、いざ開戦になっても戦場は決まって日本国内のみになります。
また、現行憲法だと日本は海外派兵が容易でないので日本のためにアメリカ軍が戦い、命を落としたとしても日本は戦わないのです。友好国のフィリピンやベトナムが中国と戦争をしても日本は助けにいけないのです。世界的に見れば、なんと都合のよい友達がいのない国なんでしょうかねえ。このことを危惧して安倍さんは改憲しようとしているのです。次に中国や韓国が日本を嫌う理由ですが、日本が太平洋戦争の時に鬼畜米英と称して一致団結したように
共通の外敵を作れば国がまとまるのです。中国も韓国も国を治めるには不安定なとこがあり、自分たちの国に攻めてこられない日本を敵視すれば国がまとまり、政権維持につながるのです。

投稿日時 - 2014-06-25 22:11:04

もう一度、小学校の勉強からやり直すことでしょう。
お孫さんもおられるなら、一緒に学ぶのがいいですよ。

投稿日時 - 2014-06-25 22:09:12

63歳の枯れた文章とは思えません。
10代後半の性欲盛んな男性の文章だと感じます。


>1、拉致被害者全員帰りますか?

北朝鮮が生きてると言っている被害者は帰る可能性はあると思います。
死んでると言っていた横田めぐみさんは難しいかな?

2 沖縄負担と改憲は無関係だと思います。
別々の問題を一つにするセンスの無さを感じます。

改憲に関しては、平和が続くならあと200年は出来ないと思います。
戦争が起これば、明日にでも変えるか、超法規的措置で憲法を停止すると思います。

安倍さんは彼の世代で憲法を変える気はないと思います。
憲法を変える手続きを明確にしたいというだけだと思います。

>日本は本当に世界に申し訳ないと思ってるのに
戦後70年未だに中国、韓国は攻めてきます。何故ですか?

日本はそう思っても、中国・韓国はそう思ってないだけの話です。
解決法はありません。
中国の一党独裁が続くならあと1000年は変わらないと思います。

共産党一党独裁が無くなり、民主政権になれば、中国が変わり、それに引きずられて韓国も変わると思います。

>4、もっとも危険か分かりませんが、日本はGHQ(戦後の米国支配)から解放され、真の独立国
になるにはどうしたらよいでしょうか?


質問の中でこれが一番愚問かな?

1952年にGHQ占領は終わってます。
それ以降の米国支配とはまた別の組織になってます。


つまり、米軍は日本から出て行けって事ですね。
中国共産党の一党独裁が終わってからですね。

今米軍追放すると、北海道はロシアに、領土問題がある島及びその周辺地域は、中国・台湾・韓国に取られます。

投稿日時 - 2014-06-25 21:57:34

あなたにオススメの質問