こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険を受け取る場合の注意事項は?

医療保険については所得税・住民税は非課税となります。
自立支援医療等一部所得に算入されるものもあります。
そのような場合に発生した費用については責任は負いかねます。

職場等から休業補償を受けられている場合、減額廃止となる場合があります。

生活保護を受けられている場合は保護費の削減・廃止となる場合があります。

前項について保険金受領したことを隠して他制度を利用した場合は当社の保険金においても無効となり返還させていただきます。

ここまでは書いてありましたが。

複数の制度にかかるという部分に引っかかる場合は、支給割合はどうするんでしょうか? 役所が優先なのか事業主が優先なのか保険会社が優先それとも按分????

かんぽ生命の場合入院保険の減額という明文規定がないため、5000円払われるか0円かどっちかでしょう。 生活保護の場合役所が5000円出すか、かんぽ生命が5000円だすか協議できまるんですか

投稿日時 - 2014-06-25 14:07:44

QNo.8652829

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

支給割合の話ではないですよ。

企業などの休業中の給与や休業補償、公的機関からもらえるお金については、保険会社から保険金を受け取っている場合、減額や不支給となることがあります。
それなのに、保険金を受け取っておきながら、企業や公的機関に保険金を受け取ったことを隠して、そこからも不正にお金を受け取った場合、保険会社があなたに払った保険金は返してもらうからね!
ということです。

例えば保険金を受け取っておきながら、傷病手当金の申請で「保険金は受け取ってません」と言って、そのウソがバレたら、保険金は返してもらうよ。という話。

逆に言えば、各制度を利用する場合は、保険金を受け取った旨を話しておきなさいよということ。

投稿日時 - 2014-06-25 14:28:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問