こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

野鳥を撮影するには5キロの撮影道具を抱えて行くのか

野鳥を撮影しに行く人たちは、5キロのカメラその他の道具を抱えて行くのでしょうか。

投稿日時 - 2014-06-21 19:39:11

QNo.8647677

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

私の場合は野鳥ではなく被写体が鉄道車両なのですが、鉄道を撮影される方は沿線に車で来られる方も多いですが、私は運転免許を持っていないので撮影はいつも駅から徒歩です。また、鉄道撮影用のスリットカメラという特殊な機材を使って撮影するので、カメラ2台、ズームレンズ2本、バッテリー、コントローラー、三脚、1脚と合わせて15Kg程になります。比較的大きい駅ではロッカーに荷物を預けられますが、撮影機材だけは預けるわけには行きません。別に商売でやっているわけではないので、楽しみながらやっています。

投稿日時 - 2014-06-25 07:57:50

ANo.12

行くんでしょうね。

友人の鳥屋も超望遠レンズ数本に大型の三脚もカメラの数だけ持って、しかも他県まで出掛けていきます。
とか言ってもほとんどが車での移動らしいですから「抱えていく」ようなタイヘンさはないみたいですけど、『乗っていく車より乗せているカメラ機材のほうがずっと高い』なんて言ってました。

私らのようなその方面にまったく興味のないものから見れば基地外沙汰にしか見えませんけど、考えてみれば私も、仕事以外でどうしても撮りたいブツがあって、そのためにヨーロッパまで大判カメラ一式を抱えて(笑)行くんですから、他人のことは笑えません。

投稿日時 - 2014-06-23 15:17:22

ANo.11

 行くでしょうね。 野鳥以外の趣味でもなんですか!その中身は!というぐらい持って行かれます。有名な方の装備をみてびっくりです。

投稿日時 - 2014-06-22 20:05:14

ANo.10

自分の欲しい絵柄がそこにあり、クォリティで妥協したくないなら、たとえ機材の重量が60kgを超えようが、そこが山の頂上でたどり着くまで獣道を半日歩かなきゃ行けなかろうが、道具を持ってソコへ行くのがカメラマン。
縄梯子で15M登らなきゃいけなくても、竹組み櫓に上がらなきゃいけなくても、そこまで道具を持って運ぶ。

逆に、必要なけりゃ150gのコンデジで済ますぞ?要らない苦労をするのは、カメラマンじゃなく真性マゾだよ。

投稿日時 - 2014-06-22 10:50:23

ANo.9

野球をするのにバットやグラブは自分で持って運ぶでしょう、学生らしき一団が電車でスポーツの道具を大きなカバンで持っていますよ
ギターらしき楽器をケースに入れて運んでいるひともいます、目的の為に道具を持って出かけるのは当然だと思いますがね

投稿日時 - 2014-06-22 08:43:45

ANo.8

5kgじゃ済まないですよ。5kgなんてのはかなり軽い部類です。その重量なら、ミラーレス一眼+望遠レンズに小さな三脚程度です。

私は鳥じゃなくて飛行機撮りですが、わたしの父は野鳥撮りです。
その父の鳥撮り基本セットは、カメラボディNikon D4(約1.4kg)にD700+MB-D10(約1.5kg)、AF-S 600mm f/4G(約5kg)とAF-S 300mm f/2.8G(2.9kg)などその他レンズバッテリなどアクセサリや身の回り品(約10kg)、三脚(4~6kg)、25kgを超えます。還暦超えでこんなのを運んでるのだから、息子ながらタフだなぁと思います。しかも3,4日車中泊でン百キロ先まで撮影に行くとか…。

では軽く出来るかというと、野鳥の場合は、森林の薄暗い場所、あるいは夜の撮影などもあり、そのような状況下では、軽量なミラーレス一眼ではAFが迷う、MF操作しづらいなど、まだまだ制約が多い。
そもそもレンズがMF操作しづらいなど、過酷な状況下では、上級一眼レフとレンズの操作性と信頼性、AFの暗所性能がモノを言うので、軽くしたくても難しいのが実情のようです。
何も皆さん見栄を張っているのではなく、そういった状況下でシャッターチャンスを逃さないためには、そういう装備にならざるを得ないようです。

貼付の写真は、数年前親父と撮りに行った時のものです。
Nikon D300+AF Nikkor 300mm f/2.8S +テレコン+三脚、これは軽装備な方で、8~9kg程度です。

投稿日時 - 2014-06-21 22:59:31

ANo.7

私は野鳥は撮りませんが、カメラにレンズ数本で5Kgは軽く超えます。カメラ2台のこともあります。時々図ってみますが、6Kg~8.5Kgです。女性だってこの位の機材は自力で運びますよ。

でも抱えては行きませんね。かばんに入れて肩に掛けます。

投稿日時 - 2014-06-21 21:09:34

ANo.6

野鳥は人の接近を嫌いますので、気配を消す達人でもない限り、望遠レンズが必要となります。
望遠鏡としての望遠レンズの倍率は、存外低いもので、デジタル一眼レフの前のフィルム時代で、焦点距離50mmで1倍といわれていました。500mmの望遠レンズで10倍の望遠鏡相当です。デジタル一眼レフになり、撮影素子がフィルムより小さいものが増え、倍率的にはやや有利(1.3~1.5倍相当)になりましたが、良く、動物撮影では、500mmが標準レンズなどといわれます。
500mmレンズで、画質が良く、環境が多少暗くても対応できるレンズを選べば、それだけで3~4kgになります。

例 http://www.nikon-image.com/products/lens/af/fx/singlefocal/af-s_500mmf4g_ed_vr.htm

ただ写れば良いなら、コンパクトタイプのデジカメで、撮ろうと思えばとれますが、画質にこだわれば、必然的に機材は重くなってしまいます。

投稿日時 - 2014-06-21 21:01:30

ANo.5

野鳥でなくても、風景等でもボディー2台体制に300mmF4 他3~4本の交換レンズ、ストロボ、フィルターなど、必要に応じたアクセサリー類で、7~8Kg。三脚を加えるとゆうに10Kg超えます。
趣味なら、それが普通だと思いますよ。

投稿日時 - 2014-06-21 20:31:57

ANo.4

毎年、鶴居村に通っている写友がいます。
レンズは、600mm。

三脚を含め、機材一式15Kgを超えるので、宅配で先に宿まで送るそうです。

投稿日時 - 2014-06-21 20:07:57

5kgどころか10kgの機材でも必要であれば担いでって言うか、背負ってでも行きます。
極々当たり前で普通の行動ですが何か?
何をメインに考えるかであって、とにかく思い通りの写真を撮りたい中級者以上なら登山道具は忘れても撮影機材は忘れない人もいます。

投稿日時 - 2014-06-21 20:04:42

ANo.2

 5kgなら軽い方ですよ

 放送用の、ビデオカメラならば10kg、そこに三脚5kg

 バッテリー数本 などで軽く20kgは超えます



 一眼レフならば カメラ1.5kg

 レンズ4kg 
 http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001265750/index.html?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=56278881131&gad5=16205949685653708055&gad6=1o3&xfr=pla&gclid=CjgKEAjw2pSdBRCc5Or_vuWw7TgSJAA5txZgJJiMNMIoYCu5F-UprKlMcs-tvMABm5RkgDMH-T3EbfD_BwE


 800mmとかならもっと重い


 三脚 3kg以上

 予備バッテリーなど


 入れると15kgはあるね

投稿日時 - 2014-06-21 19:54:08

ANo.1

撮る鳥しだいではそうですね、抱えていくのは大変ですので旅行用のカートみたいなのに
マウントしていきますよ、

投稿日時 - 2014-06-21 19:53:10

あなたにオススメの質問