こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本はお金が余っているのでしょうか?足りていないの

日本はお金が余っているのでしょうか?足りていないのでしょうか?

国債はお金が余っているから買われるわけですよね?国は国債を大量に発行し続けている。なぜなら国民がお金を余っているから。

それなのに、一方でお金を大量に発行するために税金を高く、高く、高くしている。

日本はどっちを目指しているのでしょう?

お金の供給量を減らして(税金を低くして)、国債の発行量を減らしたいのか、お金の供給量を増やして(税金を高くして)、国債の発行量を増やしていくのか。

いまの日本政府は、お金の供給量を増やして(税金を高くして)、国債の発行量を減らそうとしている。これって、お金(税金)と国債の流通量で矛盾が生じていませんか?

おかしくないですか?

政府は何がしたいのでしょう?

投稿日時 - 2014-06-21 08:18:05

QNo.8646917

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、日本円の流通量をコントロールするのは、日本銀行であって、政府の意のままにはできません。

というのは、政府の意のままになると、国債を出さなくても日本円が印刷できてしまい、返済する期限がない国の借金ができるからです。そんな「政府紙幣」のどこが信用できるでしょうか。

そこで、政府は国家予算で足りない分を補うための借金として国債を発行し、でも借金はあまりしたくないから税金という名の国家の収入源を増やしているのです。

投稿日時 - 2014-06-21 16:47:39

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-06-22 13:10:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まずこの問題を考える場合、日本という国を『政府』『国民』にわけ。
税金も『消費税』『所得税』にわけて考えてみると良いと思います。

1.日本はお金が余っているか?
A.余っています、お金が足りていないのは飽くまで『国の運営資金』です。
→金はどこにあるのか?一部の富裕層、企業、または各家庭の貯蓄、、、、後一部政治家、、

2.なぜ国債を大量発行しつつ、税金(消費税)をあげるのか?→政府が年金と国債返済そして国の運営資金が金欠。
→なぜ金欠なのか?→少子高齢化で働き手ガ減り政府の主な収入源となる『所得税』の減少した&国債返すための国債の利子率のかさみ

そこで政府・・・
政府『所得(働き手)から税金とれないなら、国民全体から(消費税という形で)そのぶん多く取ればいいじゃない!?
そうして消費税をあげましたとさ。

政府と国民の関係は部長と部員みたいなものです。税金は部費
今の政府がやっていることは部活の運営資金がたりないから部費の金額上げようとしてる部長そのものです。
(私的意見ですが部費あげる前に出費減らせよ・・・と言いたいところです)

本当はもっと細かいですがこんなところでしょうか、、、

投稿日時 - 2014-06-21 11:47:56

ANo.1

政府は 票を獲得する為に 大判振る舞い

官僚は 省益優先して 予算拡大して引き入れ

国民は 福祉医療だと 要求ばかり負担は避ける

そして 借金は後世に先延ばし 後は野となれ山と成れ

投稿日時 - 2014-06-21 09:15:10

あなたにオススメの質問