こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Word文書のインデントがずれる(2010)

スタイルやアウトラインの定義を行っているWord文書を保存し、
再度開くと、左インデントが左側に2文字程度ずれた状態で
起動してしまいます。

スタイルを2種類設定しています。
★段落1
フォント : 太字, インデント :
ぶら下げインデント : 4.25 字, 左揃え
左 0 字, アウトライン番号 + レベル : 1 + 番号のスタイル : (1), (2), (3) … + 開始 : 1 + 配置 : 左 + 整列 : 0 mm + インデント : 7.5 mm, スタイル: リンク, クイック スタイル

★段落2
インデント :
ぶら下げインデント : 5.67 字, 左揃え
左 0 字, アウトライン番号 + レベル : 2 + 番号のスタイル : 行頭文字 + 整列 : 7.5 mm + インデント : 17.5 mm, スタイル: リンク, クイック スタイル


アウトラインの定義で、
レベル1には《段落1》を、レベル2には《段落2》
を設定しています。

上記アウトラインを、表の中の文章に適用しました。
保存する段階では、左インデントがずれるようなことはないのですが、
保存した文書を、再度開くと、左インデントが左側に2文字程度ずれて
表示されます。

ずれてしまった行を選択して、再度、《新しいアウトラインの定義》を開いて、
何も変更せずに適用すると、元に戻ります。

起動時にずれてしまう現象を解決する方法がないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-06-12 11:19:27

QNo.8634130

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

・本日、私の方でも似たような症状が出ました。
 Word2010で、
   (1)スタイルおよびアウトラインの定義をしている文書を保存して閉じる。
   (2)再びこの文書を開くと左インデントが-10mmになってしまう。
   (3)「新しいアウトラインの定義」開いて、変更なしで適用すると元に戻る。
   (1)へ・・・

・色々実験してこの症状が起きる条件を一つ見つけました。
  下記手順で設定したレベルでは、上記の症状が発生します。
  (1)「基準にするスタイル」が「標準インデント」のスタイルを作成する。
  (2)「新しいアウトラインの定義」の「レベルと対応付ける見出しスタイル」に
    上記スタイルを設定
  (3)さらに、「タブ位置の追加(※)」のチェックを入れ、その下の数値を変更する。
    ※添付参照

・というわけで、私は以下の方法で症状が解消できました。
  (1)症状の出るレベルに対応付けているスタイルの設定で「基準にするスタイル」が
    「標準インデント」になっていたので、これを「標準」に変更した。

・症状の発生する条件を見つけられたのは下記の経緯からです。
  私の文書では、たまたま症状の出ているレベルとそうでないレベルがあったので、
  その2つのレベルに対応付けられているスタイルの設定を見比べらることで
  比較的簡単に、症状の出る条件に辿り着けました。

・なので、もし症状の出ているレベルとそうでないレベルがあれば、それを比べると
 解消方法が分かるかも知れません。

以上、参考になれば幸いです。
 
 

投稿日時 - 2014-06-12 23:02:49

お礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
結果から申しますと、無事に解決致しました!!

>(1)症状の出るレベルに対応付けているスタイルの設定で「基準にするスタイル」が「標準インデント」になっていたので、これを「標準」に変更した。

参考にさせていただき、「基準にするスタイル」を「標準」に変更したところ解決致しました。

困っていたので、助かりました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-20 18:01:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問