こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

開発行為

都市計画法での開発行為の定義は4条12項で『この法律において「開発行為」とは、主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行なう土地の区画形質の変更をいう。』となっています。

では建築行為を伴わない宅地造成は開発行為となるのでしょうか?

その土地は市街化調整区域ですが既存住宅団地内で登記簿上の地目は現在原野です。道路より2mの高さの擁壁を設置し盛土整地までの予定です。建築の予定は未定で5年や10年先まで建てるつもりもありません。またこの土地は30年前に住宅団地として開発された一部で土地も区割りもされ道路(市町村道として認定されています)にも接道しています。

人によって言葉や法の解釈が異なり迷っています。詳しい方宜しくお願い致します。

ちなみに開発の許認可権者(都道府県)は開発行為ではないと主張し、当該市町村担当課は既存住宅団地内を宅地造成(建築行為が無くても)するのであれば開発行為だと主張しています。

投稿日時 - 2004-05-18 00:00:12

QNo.862196

mm5

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

法解釈で言えば開発行為ではありません。

ただ幅があります、「主として・・」とありますのでその部分の解釈を担当課がどう判断するかです。

擁壁については施工精度の良否等がありますので出来上がったものが2mを超えてしまうこともありますので通常50mm~100mm程度は差し引いた高さにしておくほうが無難なのです。

投稿日時 - 2004-05-19 18:01:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-22 15:56:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私は擁壁の高さが2メートルと言うのが引っかかります。
工作物の申請は2メートルを越えるものから必要ですので1.9メートルに抑えて相談に行き、用途は作物の耕作地とすればどうでしょう。
それでも「宅地造成(建築行為が無くても)するのであれば開発行為だ」と言うならば、逆に建築行為が可能との判断によるものとし、確認申請を受け付けさせる。
あとはメールで市長に直談判です。1ヶ月メールを出し続け、OKさせた経験があります。

投稿日時 - 2004-05-19 00:39:38

補足

ご回答ありがとうございます。建築確認が必要な擁壁は2mを超えるものですので2mまではOKだったかと思いますがどうだったでしょうか?(そのように申請中です)

今現在開発許可申請中です。市町村は開発でやってくださいとして一歩も引かない状況でした。開発許可権者はそのあたりの状況を察してくださって、建築はしなくてもかまいません。手続き上は建築するものとして申請をしてください。とのことで事は進んでおります。

ただ法の解釈といった意味で開発行為かそうでないかといった意見がほしかったです。

投稿日時 - 2004-05-19 00:44:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-22 15:57:10

あなたにオススメの質問