こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラストレーター フォトショップ 使い分け

イラストレーターCS6
フォトショップCS6を持っています。

個人でお店をしているので、自作でいろいろ作りたいと思っています。

作りたいモノ

★店内に貼るPOP

★ショップカード

★ニュースレター

これらを作るには、基本はイラストレーターで作るのがいいのでしょうか?

フォトショップはそこに使用する素材(写真加工)をして、作るのはイラストレータ?

使い分けがわからずにいます。

基本中の基本ですが、操作方法ではなく、使用目的を知りたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-06-02 09:45:45

QNo.8620419

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>これらを作るには、基本はイラストレーターで作るのがいいのでしょうか?

はい。
それが最も楽です。

>フォトショップはそこに使用する素材(写真加工)をして、作るのはイラストレータ?

はい。
店舗内の状況や、商品などをデジカメで撮って、フォトショップで修整や加工をする。
それをイラストレータ上で拡大・縮小して配置する。
よほど大きなポスターとかでなく、プリンターで出力できるサイズのものであればこれでOKです。


色々と文字を打ち込むことになると思いますが、書体やサイズや文字間隔、あるいは改行などなど、とにかく文字に関しては圧倒的にイラストレータの方が楽です。

フォトショップでも文字は打てますが、画像になってしまうので、後の修正などが面倒になります。
フォトショップで文字というと、イラストレータで打った文字をフォトショップにコピペして、それに対して周りをぼかすとか、ぼかした影をつけるとか、文字にエンボス加工を施すとかの処理には有効です。

文字やイラストはイラストレータで、画像はフォトショップで、という感じで必要な素材を作っておいて、イラストレータ上でそれらを好きなように配置する、という使い方ですね。

で、必要であれば文字部分などはイラストレータで修正、画像は元のフォトショップに戻って修正、です。

投稿日時 - 2014-06-02 14:07:10

お礼

ありがとうございます。
文字もイラストレーターの方が打ちやすいんですね。

いろいろ作ってみます。

投稿日時 - 2014-06-03 15:38:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

印刷物でしたら、Illustratorを主に使い、PhotoshopはIllustratorに配置するラスター画像(写真)の加工(部品製作)という役割り分担になります。

投稿日時 - 2014-06-02 12:07:26

お礼

ありがとうございます。
やはりそうなんですね(^^)

投稿日時 - 2014-06-03 15:37:32

ANo.1

基本的には「Illustratorの方が向いている」です。
Photoshopでもそれらのツールを作ることは出来ますが、
ビットマップ画像になるので、画質が解像度に左右されます。
例えばあるキャンペーン専用のカードを作って、
それをそのままポスターにしようとした場合、
Photoshopの画像だと拡大すると画質が荒れてしまいますが
Illustratorの場合だとベクター画像なので文字や線などが
荒れることなく拡大することが出来ます※。

公式のトレーニング映像でも違いを見ることが出来るのでごらん頂くと解りやすいかと
http://tv.adobe.com/jp/watch/316/4633/

※ただしベクター画像でもデータ的な制限で拡大限度はあるのですが、基本的には自由に拡大縮小が出来ます

投稿日時 - 2014-06-02 10:27:59

お礼

ありがとうございます(^^)

詳しく教えていただいてモヤモヤしてたのがすっきりしました。

投稿日時 - 2014-06-03 15:36:40

あなたにオススメの質問