こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VAIO RM55D をWIN7 64にしたい

VAIO VGC-RM55D VISTA 32bit を Win7 Home Premuwm 32bitにアップグレードして使用しています。
メモリサイズは最大搭載の8GBですが、メモリとして使用できているのは3.25GBとなっています。

このWin7 32bit から Win7 64bitにしたいのですが、
(1)Win7 32bit から Win7 64bitにアップグレードすることは可能でしょうか?
(2)Win7 64bitにすれば、搭載メモリ8GBがメモリとして使用できるようになるのでしょうか?
(3)VGC-RM55Dにはアクセスユニットがありますが、これを有効にする方法が必要らしいのですが
  どのようにするのでしょうか?
  RM55D本体には、USB接続ドライブを接続してバックアップなどに使用しています。
(4)64bit化は、クリーンインストールとなるようであれば、デュアルブート化も考慮したいのですが、
  デュアルブートにする方法のおすすめサイトがあれば併せてお教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2014-06-01 18:02:52

QNo.8619717

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

http://ark.intel.com/ja/products/33922/Intel-Core2-Quad-Processor-Q9300-6M-Cache-2_50-GHz-1333-MHz-FSB
で命令セットが64BitになっているのでOKです、DXBit、VT-xがYesですからWindows8.1もOKです。
64Bitは32Bitとは全くの別物ですから、パーテーションを分けて、別物として扱うしかないです。
Win7-64を別のパーテーションにインストールすれば、起動時にどちらのWindowsで起動するかの選択画面が出て来るようになるので、特にデュアルブートにする方法など考える必要は無いです(余裕があるなら、HDDを追加したほうが良いです、今までのHDDは、年数的に、少しくたびれてきているので、もう1台に64Bitを入れておけば、いざと言う時BIOSでファーストブートを切り替えれば、64Bitを直接起動できるので、32BitのHDDのデーター救出など可能になります)。
但し64Bit版は別ライセンスでDSP版の購入となります(正規版は昨年の10月で販売が終了していますから)。

投稿日時 - 2014-06-01 18:38:56

補足

貴重なご意見ありがとうございます。
(1)「Windows8.1もOKです」分かりました。
(2)「Win7-64を別のパーテーションにインストールすれば、起動時にどちらのWindowsで起動するかの選択画面が出て来るようになるので、特にデュアルブートにする方法など考える必要は無いです」について

Cドライブをパーティション分けし、Win-32bit領域を生かしたままでパーティション追加しWin7-64bitをインストールするだけで良いということでしょうか?

(3)「余裕があるなら、HDDを追加したほうが良いです、今までのHDDは、年数的に、少しくたびれてきているので、もう1台に64Bitを入れておけば、いざと言う時BIOSでファーストブートを切り替えれば、64Bitを直接起動できるので、32BitのHDDのデーター救出など可能になります」

内蔵ディスクを2台増設しています。現在CドライブがシステムディスクでRAID 0となっています。内蔵EドライブにWin-64bitをインストールするということですね?

(4)「但し64Bit版は別ライセンスでDSP版の購入となります」
Win7アップグレードDVDには、Win7-32bitとWin7-64bitの両方ありますので、これで対応可能なのかな・・と思っています。

補足アドバイスがあればよろしくお願いします。

今日まで、このパソコンが64bitに出来るということが知らなかったもので苦慮しています。

投稿日時 - 2014-06-01 22:30:08

お礼

パーティション分割しwin7-64bitをインストールすることができました。事前に準備するドライバも調べることができusbメモリから取り込みしてクリーンインストールができました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-16 07:48:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

1の補足

 デュアルブート化のソフト
 http://www.lifeboat.jp/products/bm3/bm3.html

  XP/Vista/7 のみ対応4つのOSの起動可能


 メーカーが正規にOSのアップグレードの方法を公開している以外のものはドライバーは「DriverBooster」などのソフトを使うしかありません。日本のメーカーはドライバーを公開していない場合が多く正規アップグレードを保証したものは、メーカーのドライバーアップデートツールで対応になります。

 従いましてメーカーサポート外のOSは自己責任になりますので、覚悟が必要になります。

投稿日時 - 2014-06-02 05:12:11

お礼

デュアルブートツールの紹介ありがとうございました。64bitクリーンインストールは、壁が高そうですね。
復元体制を整えて、チャレンジしようと思っています。
まあ、アドバイス等あればよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-06-02 07:39:20

ANo.1

このWin7 32bit から Win7 64bitにしたいのですが、
(1)Win7 32bit から Win7 64bitにアップグレードすることは可能でしょうか?
32bitから64bitへのアップグレードはできません。

(2)Win7 64bitにすれば、搭載メモリ8GBがメモリとして使用できるようになるのでしょうか?
   64bitにすればメモリは8GB利用出来ます。

(3)VGC-RM55Dにはアクセスユニットがありますが、これを有効にする方法が必要らしいのですが
  どのようにするのでしょうか?
  RM55D本体には、USB接続ドライブを接続してバックアップなどに使用しています。

 こちらは私はわかりません。
(4)64bit化は、クリーンインストールとなるようであれば、デュアルブート化も考慮したいのですが、
  デュアルブートにする方法のおすすめサイトがあれば併せてお教えいただければ幸いです。
 
 64bitはクリーンインストールになりますので、ドライバーを用意する必要があります。  
  
 現状でデュアルブートする場合はパーティションの分割が必要であり、ハードディスクに余裕がなければいけません。

 デュアルブート化するにはCドライブに32bit 、Dドライブに64bitをインストールする。
 難しければデュアルブート化するソフトがありますのでご検討ください。

 一応知人のVAIOを7から8.1にした場合にドライバーが当たらず苦労しました。
 

投稿日時 - 2014-06-01 18:26:57

補足

貴重なご回答ありがとうございます。参考にさせていただきたいと思いますが、何点か教えていただければ幸いです。

(1)「64bitへのアップグレードは無理。」わかりました。

(2)「64bitにすればメモリは8GB利用出来ます。」ということで安心しました。

(3)アクセスユニット側にブルーレィディスクが接続されている関係で、これも解決が必要らしいのです。他の方からの回答を待ってみます。

(4)「64bitはクリーンインストールになりますので、ドライバーを用意する必要があります。」
について、ドライバー入手について詳しく知りたいです。

「現状でデュアルブートする場合はパーティションの分割が必要であり、ハードディスクに余裕がなければいけません。」
Cドライブ(RAID0)は640GBで空きが545GBあります。

「デュアルブート化するにはCドライブに32bit 、Dドライブに64bitをインストールする。難しければデュアルブート化するソフトがありますのでご検討ください。」

内蔵のDドライブ、Eドライブをデータ用としてそれぞれ2TB増設しています。デュアルブート化するソフトを調べてみます。おすすめツールがあれば教えてください。

投稿日時 - 2014-06-01 21:47:26

お礼

パーティション分割し、win7 65bitをインストールすることができました。やはり、個別のドライバーが必要でしたが、ネットで調べて見つけることができました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-16 07:43:14

あなたにオススメの質問