こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歩数計は登山での歩行距離の特定に使えるか

質問1
・歩数計(あるいは活動量計)は、登山のような登り降りする環境で、どの程度の精度で歩数をカウントできますか?

質問2
・歩数のカウントの精度という観点で、どの歩数計(あるいは活動量計)を購入するべきでしょうか?

質問3
自分の歩幅は一定という前提は、登山においても実用的な精度で成り立ちますか?

質問4
・そもそも、歩数計の活用は机上のアイデアです。しかし、「実際の登山で活用して大いに役立っている。」という意見を聞いたことがありません。活用を妨げている課題が残っているのでしょうか?もしそうなら、その課題は、最新の機器(2014年現在)でも克服できていないのでしょうか?



説明
・現在位置特定の手段として歩行距離を簡便かつ正確に知りたいと思うことがあります。
例えば、見通しが悪い谷底で、前回現在地特定した地点からの歩行距離で現在位置を推定する場合です。

・選択候補に歩数計に加えて活動量計を加えている理由は、下記のサイトを見つけたからで、活動量計そのものに特別なこだわりはありません。ただ、歩数を高い精度で確実にカウントする性能についてはこだわっています。

登山に適した活動量計を探しています(参考)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11103733851

登山における歩数計の精度(参考)
http://www.yamareco.com/modules/diary/23290-detail-38677

追加の補足
・私は、歩数計を腕時計型の高度計と同じような方法で活用することを想定しています。例えば、地形図とセットで「(1)周囲の地形は○○の状態である。(2)高度計の現在高度は○○m、(3)さっきの休憩場所から○○歩増えていてこれは歩行距離○○mに相当する。地形図上の現在位置が××とすると(1)(2)(3)と矛盾しないので現在地が自信を持って特定できる。」
という時の(3)の材料に使いたいと考えています。
・現在位置の特定という意味ではGPSという選択肢があります。実際私もGARMIN GPSMAP62SCJを携帯します。GPSがあるのになぜ歩数計かと言うと、(1)GPSの画面操作が簡便で無い、(2)GPSが電波を捕捉しない場合の選択肢の確保、からです。
・リンク先の情報では登りでの歩数計の精度は使い物にならないようですが、技術の進歩が急速なので、以前はできていなくても最新の機器であれば実用的になっているかも知れません。その辺の情報も確認したいと思います。例えば、タニタの歩数計のカタログを見ると「3D」と記載があり、「もしかすると活動量計並みの精度があるのかも知れない。」と期待したりします。
・ダイエット目的では無いので、歩数のカウントの精度以外の機能、例えば記録機能等には興味がありません。
・登山は、1000m以下の低山のやぶ漕ぎを想定しています。

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-05-18 16:14:05

QNo.8600404

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

歩数計自体は参考にはなると思いますが、
歩く山域、ルートで1歩に対する距離が
極端に違うため、参考にはなるが、
精密に距離を測るのにはそぐわないため、
利用する人がいないのだと思います。

そもそも北アルプスなど主要なルートでは
だいたいの距離が出ています。

フラットな道なら時速3-4キロ、
登りがきついところだと時速0.5-1キロ
というように、同じように歩いても
これだけ速度が変わるのです。
歩数があてにならないのは自明の理です。

ということで、自分の歩幅が分かっている。
この程度の山道、この程度の藪道、傾斜、上り下りで
自分は1時間に何歩歩いて何キロ進める。
というデータをある程度取れた人であれば、
ご推察の通りの参考にはできると考えます。

実際に私は現在そういうデータを取り始めているところです。
といっても今のところは平地です。
マピオンのキョリ測と歩行速度(トータルタイムで平均)との
関連性からどの程度の速度で歩けば、
自分の心拍数というか、しんどさですね。
これがどういう風に変わっていくのか。
これを歩幅を増やしたり減らしたりすることで
どう変わるのかというのをやっているのです。

今のところこの程度です。
http://www.tanita.co.jp/content/calorism/product/expert/index.html

投稿日時 - 2014-05-18 17:30:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
走行距離の測定は、受信不能のリスクを考慮しても、GARMIN GPSMAP62sCJのトリップコンピュータに頼るほか無い印象を受けました。インターネットを検索してみましたが、活動量計では、ご紹介のAM-140は定評があるようですね。

投稿日時 - 2014-05-25 19:48:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=4&cad=rja&uact=8&ved=0CEcQFjAD&url=http%3A%2F%2Fsakuragawa.tsukuba.ch%2Fe246349.html&ei=rnJ4U9GkGYz58QWfq4KoCg&usg=AFQjCNGTS32fuFeUtngEGRxKBzGVy7mjOA&sig2=PzZTcsTqNsxPrqw4oHFS1w&bvm=bv.66917471,d.dGc


 GPSと加速度センサーが内蔵された高機能タイプが出て来てますから、それを使えば後で地図に落としこみができます

投稿日時 - 2014-05-18 17:46:05

補足

自己レスです。
インターネットで色々調べてみたところ、下記の意見が一般的なように感じました。
(1)移動距離の測定機器として最も実用的なのは、GPSで、歩数計や活動量計はこれに劣る。
(2)GPSの受信安定性という点でGARMIN社の登山用ハンディ機の評価が高い。
私が所有しているGPSMAP62SCJ(あるいはeTrex30J)以上の選択肢は未だないという結論に至りました。

投稿日時 - 2014-06-16 07:36:51

お礼

ご回答ありがとうございます。非常に多機能な製品なので驚きました。これで実用性能を兼ね備えていれば魅力的と思いました。

投稿日時 - 2014-05-25 19:30:38

あなたにオススメの質問