こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カメラの分解能計算式(アッベの原理)のについて

カメラの分解能計算式(アッべの原理について)

レンズ付きフィルムISO400における限界値を下記のようにご教授頂いたのですが、
>照明された物体の分解能を計算するアッベの式があり460nm(太陽光)でのアッベの限界式は次のようになる。
θ=174.8/D
コントラストやレンズ収差などを加味しこの1.6~3.3倍の係数を掛ける。
http://www.hikari-magic.com/hikari/step1/07.html
フジカラーPRO 400Hはコントラスト1000:1で125本/mmの解像力であり、
35ミリ・フィルムのサイズで計算すると、24×36mm=24×125×36×125=1350万画素
一方、レンズの分解能ですが、焦点距離32ミリのレンズの場合、35ミリ上での画角は68度×59度 http://www.cmehappy.jp/articles/angleofview.html
アッベの式に1.6の係数を掛けると、分解能の限界は約90秒となります。これを画角に当てはめると、限界画素数は
 68×60×60÷90×59×60×60÷90=642万画素

この収差コントラストを加味した1.6~3.3倍が何を根拠に算出された数値かが分かりません。
また仮に係数1.6とした場合、どの程度の収差やコントラストに対しての係数なのか(例えば現実の最高級レンズを使用しても発生してしまう程度のコントラストや収差のレベルなのか)が分かりません。回答者様にご回答頂くのが一番なのですが、数日待ったものの回答がないので質問させて頂きました。
お詳しい方、どうかご教授お願い致します。

∴以前同様の質問をしましたが、完全に納得出来る回答を頂けなかったので再度質問させて頂きました。
不快に思われた方がいましたら申し訳ありません。

投稿日時 - 2014-05-12 17:33:42

QNo.8592224

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>kuma-gorou様は以前限界は300万画素程度では無いか、と回答されてましたが、出来ればそちらに関して詳しくご教授頂けないでしょうか…

根拠なんてありませんよ。
レンズ付きフィルムの使用経験から、露出・ピントがバッチリ合った場合の解像力は、そんなもんだろうと言う感覚から換算すればと言う程度です。
そもそも、35mm判フィルムが、何万画素に相当するかなんて議論も有りますが、結論めいた数値はありません。
私に言わせると、そもそも、素性も尺度も違うものを数値で換算するなんて無意味。
それこそ、木に竹を接ぐ議論と言わざるを得ません。

投稿日時 - 2014-05-13 20:20:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>以前同様の質問をしましたが、完全に納得出来る回答を頂けなかったので再度質問させて頂きました。
カメラメーカー、フィルムメーカーから具体的な解説や説明は出ていないはずです。
したがって貴方が完全に納得できる回答なんて誰も出来ません。

そもそも、レンズの描写に関わる癖とか味といったものは論理式で導かれたものは皆無であり、試作品を作りながら経験と偶然から生み出されてきました。

最近ではニコンがOPTIAや画像シミュレータといった独自ツールを使用して過去の名玉と呼ばれたレンズの調査・解析を行ったりしているようですが、貴方が納得の行く答えを導きたいのであればニコンにお願いしてレンズ付きフィルムの調査を依頼してください。費用がかかるかもしれませんが、絶対に納得行く答えがほしいんなら費用なんていくらかかっても構わないでしょ?
もし、仮にメーカーが貴方の依頼を受理したのであれば必ず何かしらの回答が得られるはずです。
回答を得たいあなたにしてみればこれ以外に最適な依頼先はないと思いますけど?


ちなみに、フィルムカメラはデジカメの何万画素に相当するのかという議論は12年前は盛んに行われていました。
35mm版のネガがベースになっていたと思いますが、銘柄でガラッと変わるようでしたしポジだとまた違った結果になっていたようです。
それらはカメラ雑誌に寄稿されており、寄稿するにあたっての実験では解像度チャートを使用して比較実験を多数行ったようです。
貴方も疑問を解決したいのであれば他人任せではなく自腹でそれらの調査ツールを用意して納得行くまで実験してください。
ここで回答をしている方々の多くは其の類の疑問は10年前に納得済みです。
※「その議論に意味は無い」的な意味合いでww

投稿日時 - 2014-05-14 06:21:17

ANo.1

レンズの分解能を測るのにアッペの原理なんて用いません。

θ=174.8/D だの、1.6~3.3倍、何て数値も引用文章からは読み取れません。

分解能の線数をpixel(画素)に置き換えるなら、黒・白・黒・白ですから2倍(面では4倍)しなければなりません。

何れにしろ、木に竹を接いだような数字遊びの理論。申し訳ないが、これじゃ誰も納得させる回答は不可能。
この板の常連さんも、愛想尽かしている様子に付、そろそろお止めになる方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2014-05-13 14:52:50

補足

ご迷惑おかけしてるのは重々承知です。が、どうしてもある程度の指標が欲しいのです。
kuma-gorou様は以前限界は300万画素程度では無いか、と回答されてましたが、出来ればそちらに関して詳しくご教授頂けないでしょうか…
お願い致します。

投稿日時 - 2014-05-13 19:05:20

あなたにオススメの質問