こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

安倍さんの「成果に応じて報酬」だと35兆の借金

安倍さんの「成果に応じて報酬」だと、

1年で35兆も国の借金を増やした安倍晋三さんの給料とか
(総額1025兆円。国民1人頭、約806万円)

世界一金を使って
「2番じゃだダメなんですか!」の高い目標に反発して、
世界5~6位の使えない『京』を開発した小保方さんで話題の理研の給料とか

訳の分からん、箱もの作って赤字を出すのが仕事の公務員の給料とか


マイナス査定で

色んな方が、給料下がって大変何じゃないですか?

投稿日時 - 2014-05-11 09:49:14

QNo.8590219

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

現在の日本国の国債は全額日本円建てです。つまり 通貨発行権のある日本銀行はいつでも必要な額のお札を印刷して国債を無かった事に出来ます。
なぜなら 日本国の中だけでお金が動いているからです
又 国債の大部分は所謂赤字を補填するものではなく 社会インフラ(道路や橋その他構造物)の整備に当てられています。
一般人に例えると 年収1000万円の旦那さんがお金(資産総額80億円)の管理をしている奥さんから10億円を借りて自宅や自家用車の購入や維持に当てている のと一緒です
ギリシャやジンバブエ等がよく引き合いに出されますが ギリシャはEUに参加した時点から 通貨発行権がありません
また その他 破綻しそうな国々は自国民の資産総額よりも大きなお金を国債で借りようとして例えばドル建てで自国の国債を発行し文字通り 国が外国から借金をしています
だから国債の利率が8%超 ギリシャ等は20%近い
振り返って日本国の国債の利率は0.8%
おそらく世界で一番信用されているとおもいます
国債の総額なんて幾らになろうが意味はありません
日本国の財力は(資産総額は)少なく見積もって8000兆円です
今後も経済活動が継続する限り増えることはあっても減ることは考えられません
国民一人当たり 800万円以上のお金を政府に貸している 国民は債務者ではなく 債権者なのです。

投稿日時 - 2014-05-11 17:35:44

ANo.2

『通貨とクレジットの管理が政府に返還され、 そしてそれが、もっとも際立った神聖な責任として認められるまで、議会主権と民主主義について話すことは無効で無益なもので ある。
一旦、国がクレジットの管理を手放したなら、国の法律を誰が作るとかは問題ではない。
一度、高利貸しの手に入ってしまったら、どんな国でも破壊されてしまうだろう』
--- ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング 元カナダ首相(カナダ銀行を国営化した) ---
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01b.html ( Money As Debt )
 _  _  _  _  _

 政府・議会、日銀そして市中金融、それらが今まで展開した行為は、 高利貸し と言う事ではないでしょうか。“一度、高利貸しの手に入ってしまったら、どんな国でも破壊されてしまうだろう”(Money As Debt)とある。 それらが、期待し手に入れる金利・利息、その額面だけ倒産・破産が引き起こることが示される。金利・利息の収集にしか頭が無いものが、社会の発展、生活指数の向上に寄与するのか、疑問かつ奇妙なはなしですが、金利・利息の奪い合い競争となる資本主義社会、別名、弱肉強食社会ともうそぶかれる。
 表、受付で世界の金に笑顔を振りまく銀行窓口、裏口からでて破産倒産/抵当権集めを慣行する。その行為のファン・声援者/弱肉強食支持者のいかに蔓延ることか。その追い風は、すでに社会の金を吸い尽くしなおかつ吸い尽くすバキュームクリーナーのようである、キチガイ風のようである、そのような。
その追い風を利用し行動するもの、はたまた、金が飛ばされない様身構えるもの、表の看板を見直すもの、色々あるのでしょう。
 言える事は、
“ 私たちのほとんどは 預金者によって預けられたお金を、銀行は貸し出していると信じている。
だが それは事実ではない。事実は 預金や銀行が稼いだお金を貸すのではなく、借り手が約束している返済からお金を創造している。
  ローンの書類への借り手の署名は 銀行に対し、ローン金額と利息を支払う義務を負う。返済できなければ 家や車などの資産を失う誓約をさせられるのだ。 ”( Money As Debt )

 家や車などの資産を失うことを前提ルールとして、弱肉強食社会に放り込まれている とでもなるのでしょうか。それも、書類に不備の無い者向け、何かしら 抵当欄etc.に空欄が出るものは相手にもされない。
そして、それは、“預金者によって預けられたお金を、銀行は貸し出してはいない”、銀行などには、能も頭もまったく無いような気がするのは、気のせいでしょうか。
 経済成長なる経済用語も、所詮、借用書の出回りかレンタル、または金利の当て込み、このような頭なのではないですか、経済連合..。銀行から金を借りる人間が増えれば金利を当て込み経済成長、倒産破産を質に 略奪発言の虫のよさ、誰も生活など向上したとはおもわない。

“ かつて起こった世界大恐慌のときには ローンの供給が干上がるにつれて 劇的にお金の供給がなくなったのです。 ”( Money As Debt )
 そのうち、テレビが、“ 世界大恐慌 ”とでも、言い出すのではないでしょうか。

“ 全住民のあいだで、貸出金利の収益が均一に分配されたときだけこの問題は解決します。銀行利益への重税は、この目標を解決に導くかもしれません。しかし、そうすると何故銀行はビジネスすることを望むのでしょう?もし私たちが現状から自由になることができたとしたら、銀行の金利収入をすべての人々の配当として分散させることを想像できるかもしれません。 ”( Money As Debt )

投稿日時 - 2014-05-11 15:52:19

ANo.1

成果に応じて報酬」だと政治家の給料は0円にすべきです。
大半の国民を貧困に落とし込んで、公務員組織の給与を上げたのですから。
国の借金は社会福祉費が増大したからって?
消費税を導入したら、社会福祉費が増大するのが解らなかったのか。

官僚連中は、その政策の副作用の予測が出来ないのでは。
その政策を与党に預けて、その与党も先の予測が出来ないのでは?
ある事を決めた、その為にこうなったから、こうする。
更にこうなたから、こうする。
薬と同じで、ある事で薬を飲む、薬には副作用があるので、こうなった
こうなったことで薬を増やすとこうなったので、薬を増やす。
今の高齢者が食後に薬をほおばっているのと同じです。

投稿日時 - 2014-05-11 11:01:32

あなたにオススメの質問