こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウクライナ、クリミアとロシア

ウクライナ、クリミアとロシア
 なぜなのかしら?
関係を
教えて頂けませんでしょうか?

投稿日時 - 2014-05-07 18:10:01

QNo.8585009

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

歴史上から見ると
13世紀までロシア、ウクライナ、ベラルーシの東スラブ諸族はまだ未分化でルーシという名で呼ばれていました

しかし14世紀に今はバルト海沿岸の小国であるリトアニアが台頭し
特に有能なアルギルダスがリトアニア大公になると
現在のベラルーシ、ウクライナの領域にあったルーシ諸公国を次々制圧し
1362年にはモンゴルの後継国家のキプチャク・ハン国を独力で破りました
後のロシア帝国の元になるモスクワ公国はリトアニア大公国に比べると弱く
アルギルダスに野戦で敗北しモスクワに3回も攻め込まれたぐらいです


リトアニア支配下のルーシ領が後のロシア領域とベラルーシ、ウクライナ領域にまず分化
後にリトアニアはポーランドに併合され、内国植民地化され、リトアニアの一般農民は農奴として隷属化されました
その際、現在のウクライナの領域はポーランド本国の直接支配に編入され、リトアニア大公国領として残ったベラルーシの領域に分化したのです


リトアニア大公国、ポーランド時代もウクライナ南部のクリミアを含む黒海沿岸はその支配下になく
その領域はテュルク・モグール(モンゴル)系遊牧民が支配していたのです


クリミアはロシア革命後、自治共和国となり、ウクライナの領域には含まれませんでした
前述のテュルク系のクリミア・タタール人が多数居住していた為、ウクライナとは異文化地域と見られていたのかも知れません


しかし第2次世界大戦でクリミア・タタール人は対独協力的と見られていたので
大戦後、クリミア自治共和国はヴォルガ・ドイツ人自治共和国同様解体され、クリミアはウクライナに編入されるのです


長文失礼致しました

投稿日時 - 2014-05-09 22:45:54

お礼

有難うございます。
 お詳しい内容に深謝いたします。

投稿日時 - 2014-05-10 13:03:26

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

クリミアの多数派のロシア人など、他の古くからグルジアに住んでいる家系は、
元来、露土戦争以後、ロシア領だったのに、ソ連時代、ウクライナ出身ののフルシチョフの命令で、
ロシア連邦からウクライナに移管されたので、ロシアにもどりたいという
思いがある。


ロシアも、グルジアやキルギスのような田舎ならともかく、
キエフ公国を祖とする三兄弟であるロシア・白ロシア・ウクライナの一角が
EUやNATOに加盟するのは、まずいのである。
 また、保養地のヤルタにバカンスの国民を遊びに行かせられなかったり、
セバストボリ軍港の返還させれたら黒海艦隊の行き先がなくなり、
プーチン大統領の政治生命も末期ガン状態になりかねないので、
ウクライナをなだめたり、おどしたりしたが、
親露派に転じた大統領が、ボロ出して逃亡したので、
三度目のクリミア派兵せざるを、得なかった。
(ソ連崩壊後、二度までも、ロシア軍を頼みにクリミア共和国独立宣言、、
ウクライナが自治認めるから戻ってきて(>_<)独立取り消し
ということあり、今度で三度目の正直\(^^;)...

対するウクライナも
「ルーシ三国の本家は、ウクライナだ!
ロシアは分家のくせに、生意気だ」と、なかなか誇り高いので、
大変である。

投稿日時 - 2014-05-07 19:24:45

お礼

有難うございます。
 お詳しい内容に深謝いたします。

投稿日時 - 2014-05-10 13:04:10

ANo.1

ウクライナは元ソ連ですよね。

なので、ロシア人が多いのです。特に東側。
それと、クリミヤはロシアが西欧に出るときの軍港だったところです。

東に多いロシア人、西に多い西欧民族。

ロシアから見ると、隣の国がロシアよりか西欧よりかは重要なのです。


その理由は。
学校で席替えしますよね。隣が嫌いな子だったら嫌でしょ。
間に一人挟むとそうでもなかったりしますよね。それと同じ。

投稿日時 - 2014-05-07 18:33:42

お礼

有難うございます。

投稿日時 - 2014-05-10 13:04:49

あなたにオススメの質問