こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キヤノンEOS 6で質問です。RAWで撮り

キヤノンEOS 6で質問です。RAWで撮り、カメラ内でRAW現像で保存するのと6D に添付のDigital Photo Professionalで補正するのではどれぐらいの画質的に変化がありますか?
容量的にはカメラ内補正よりDigital Photo ProfessionalでPCで補正すると約2倍になりPCで確認すると画質には変化がないようですが全紙ぐらいでプリント現像すると変化があらわれますか
尚RAW設定でカメラ内でRAW現像するのと最初からJPIG撮り出しと同じ容量になるようです
RAWで撮りでカメラ内でRAW現像は効果ないと思ってもいいですかね

投稿日時 - 2014-05-05 17:49:28

QNo.8582330

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

DPP(Digital Photo Professional)で処理するメリットは、カメラ設定に無い、パラメーターが使える事です。
つまり、1/6EV単位の露出補正・カラーホイール・トーンカーブ(RGB個別も可)とダイナミックレンジ・ノイズリダクションの輝度ノイズと色ノイズの微調整・輪郭強調でのシャープネスとアンシャープマスクの選択及び微調整・デジタルレンズオプチマイザー(DLO)の適用などが可能になります。

また、HDR・多重露光においても、5DM3と同じ効果設定が用意されています。
特に、多重露光は、カメラで一発合成処理より、過去の画像も使えるDPPの方が遣りやすいでしょう。

他にも、当然に、カメラRAW現像とDPPでは、アルゴリズム(カメラ内RAW現像は、JPEG生成アルゴリズム適用だと思う)が違います。
個人的には、DPPの方が、高精細な上がり。その分、高感度領域ではノイジーだと思います。

要は、好みもあるので、撮影シチェーションに応じ、色々と試してみて下さいとしか申せません。

投稿日時 - 2014-05-05 18:59:01

お礼

的確な回答参考になりました
5DIIからこの6Dで正解でした 耐ノイズ性バツグンに良好です、特にJEPG撮り出しに惚れ込んでおります
RAW撮り加工し時たまお気に入り画像をキタムラで全紙現像して楽しんでおります

投稿日時 - 2014-05-05 19:19:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

追申

>容量的にはカメラ内補正よりDigital Photo ProfessionalでPCで補正すると約2倍になりPCで確認すると画質には変化がないようですが全紙ぐらいでプリント現像すると変化があらわれますか

DPPで現像後、JPEG変換保存時の画質設定7で、ファインの画質設定と、ほぼ同じファイル容量になります。
JPEGは、近いデータ値を一つに纏めて圧縮するので、同じ設定でも絵柄で圧縮率が変わります。
全紙で変わるかと言われると微妙。それは、プリントの品位次第でしょう。

投稿日時 - 2014-05-05 20:11:43

あなたにオススメの質問