こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ISO400のレンズ付きフィルムの分解能の限界点

ISO400のレンズ付きフィルムの分解能の限界点

質問させて頂きます。
ISO400のレンズ付きフィルムの分解能の限界レベルを知りたいです。
私自身では様々な条件下(基本的に屋外でしたが、測定はして居ませんが晴天の日で同じ時刻に同じ場所に三脚にガムテープでレンズ付きフィルムを固定し)において、1cm程の文字を色紙に書き、それを壁に貼り付けて、10cmごとに距離を計って遠ざかり、文字判別の出来るギリギリのラインを色々試行錯誤したところ1m弱がギリギリかな、と思いました。(1.6m以降は推測で文字を読むのも不可能かな、というレベルになっていきました。)
非常にアバウトで申し訳ないのですが、これは理論上限界と言えるレベルでしょうか?
様々な観点からご意見頂けますと幸いです。
お詳しい方お願い致します。

投稿日時 - 2014-05-03 18:28:59

QNo.8579818

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>1.6m画像の1cm毎の太い目盛りを参考にさせて頂いているのですが、歪んでいたり、所々滲み?やボケで線が揺らいでいるのは、jpeg劣化によるものでなく、カメラが解像で来ていなかった、ということで正しいでしょうか?

ある程度はご自分で判断してください。誤って1200万画素で添付した写真もあるのですから、判断しやすいと思います。
この写真は35mm単焦点のレンズの中央部10cm(全体は約1.5m)だけ切り取った写真で、レンズの特性として歪みが判断できるとは思えません。また、ピントが合っていない写真なのですから、”カメラが解像で来ていなかった、”という表現は適切とは思えません。


>フラッシュを用いての撮影のようですが、露光などは適正な状態で撮影されているものでしょうか?

添付写真の露出が多少狂っていてもそれで判断が変わるとは思えないのですが? 確かに露出はカメラ任せのオートで撮っていますから、ある意味適当ですよ。補正等は全く考えていませんから。


>総称して、最後にお聞きしたいのですが、質問者様は1.6m先の0.5m程度のペンで書かれた1cm弱の文字をレンズ付きフィルムで判読出来る、と思いますか?

これは私には判断できません。繰り返しますが、私はレンズ付きフィルムは使ったことがないですし、フイルム時代でもISO400のネガフィルムは滅多に使いませんでした。主に低感度リバーサルか、ネガでもISO100でしたから。
ただ、プリントされた写真は受け取ったことがありますから、そこからの、記憶に頼った類推しかできません。判断することは難しいです。
でも・・・0.5mのペンで1cmの文字を書くのは難しいでしょうね。

投稿日時 - 2014-05-11 21:09:27

お礼

色々と詳細なご回答有難うございました。
私の実験してきたISO400レンズ付きフィルムでは、数十回に及ぶ撮影をしましたが、1.6mで1cm弱の文字を判読出来る(推測も含め)と定義するには難しいかと感じていましたが、無知なものでお詳しい方のお力を借りたいと思い今回質問させて頂きました。Kon1701様始め多くのご回答者様方、本当に有難うございました。
最後に
>0.5mのペンで1cmの文字を書くのは難しいでしょうね。
この言葉の意味が良く分からないのですが、別ページで良いのでご回答頂けますと幸いです。
ベストアンサーにさせて頂きます。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-05-11 22:19:10

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

>> ピントを合わせるとレンズの距離目盛は1.6m付近になりました。
>
>ここに関してもお詳しい解説を頂きたいです。お願い致します

1.6mで写しているのですから、ピントを合わせると距離目盛は1.6mになります。解説するまでもないことと思いますが・・・。
記述がわかりにくいのが理由であれば申し訳ないですが、こういう補足を求められることに大いに疑問を感じてしまいます。たしかにレンズ付きフィルムには、距離目盛などはないですけど・・・。

投稿日時 - 2014-05-10 07:36:38

補足

すみません、納得しました。
私の読解力の無さが原因です。申し訳ありません。
総称して、最後にお聞きしたいのですが、質問者様は1.6m先の0.5m程度のペンで書かれた1cm弱の文字をレンズ付きフィルムで判読出来る、と思いますか?

投稿日時 - 2014-05-10 08:20:42

お礼

すみませんこちらからも加えさせて頂きます。
1.6m画像の1cm毎の太い目盛りを参考にさせて頂いているのですが、歪んでいたり、所々滲み?やボケで線が揺らいでいるのは、jpeg劣化によるものでなく、カメラが解像で来ていなかった、ということで正しいでしょうか?
またこちらはフラッシュを用いての撮影のようですが、露光などは適正な状態で撮影されているものでしょうか?
何度もお手間おかけして申し訳ありませんがご意見お願い致します。

投稿日時 - 2014-05-11 07:10:23

ANo.10

順不同ですが・・・

>申し訳ありませんがレンズ条件とフィルム条件を加味し300万画素にした経緯の詳細も含めて詳しくご回答頂ければと思います。"

この質問への回答でも、また既に別の質問への回答でも書いています。ISO50のリバーサルフィルムと約3000万画素のデジタルカメラで同じ被写体を撮影しての比較から、ISO400のネガフィルムの解像度を想像しました。(いまさらISO400のネガフィルムなんて使う気はありませんから、実際に画像を比較しての検証はご容赦下さい) その結果が、一眼レフ用レンズを使えば300万画素は十分出るだろう、との推測です。
当然、ピントの合っていないプラスチックレンズの1枚レンズでは同じフィルムでは同じ解像度は出ません。ではどのくらい落ちるか? 具体的な数字が出せないから300万画素で比較する画像を提供いたしました。なお、レンズ付きフィルムをいまさら買う気はありませんので検証はご容赦ください。また、100万画素相当などは画像処理ソフトで求めることができますが、仮に作ってもここに張り付けて意味があると思えないのでやめておきます。

>またこの目盛り線の太さも教えて頂けると幸いです。
ご冗談を・・・。定規のメモリ幅を正確に測るには読み取り顕微鏡などが必要です。そんな高価なものを買ってまで調べられませんのでご容赦ください。一般的なステンレスの定規ですから、似たようなものがホームセンターなどにあるでしょう。買ってみてください。また、別の質問への回答で、ちゃんと解像したものも貼っていますので、そこから推測してください。


>白いノイズのようなもの
定規が光っていることでしたら、これはフラッシュを使ったことによる反射です。バウンスを掛けていますが、一部直接入ってしまったようです。
また、定規の端がところどころ光って見えたりするのは、同様にフラッシュの光の影響で定規の僅かな凸凹等がまだらに光ったのでしょう。JPEGのノイズがこのように出ることはないはずです。

>回答者様は1cm毎の太い目盛り線が解像していると思いますか?
解像していません。距離は1.6m、ピントは2mに合わせています。被写体にピントが合っていないのですから当然ですよね? ピントを合わせるとレンズの距離目盛は1.6m付近になりました。

投稿日時 - 2014-05-09 22:09:46

補足

またしてもお詳しい回答ありがとうございます。
ノイズではなくフラッシュのせいだったんですね。まぁ、でも目盛り線をしっかり見てもやはり歪んだり潰れたりボヤけていますね。(1cm毎の太い目盛りです)
そうなると1.6mはどう贔屓目に見ても解像してるとは言い難いですね…
結局ここから見えないからって拡大したらその分だけボケていく訳ですし等倍で判別がつかないのなら解像しているとは言えないですよね
実際の文字も0.5m程度のペンによるものだったので、太い目盛り線が丁度良いくらいの太さかと思ったのですが。。

投稿日時 - 2014-05-10 06:34:31

お礼

> ピントを合わせるとレンズの距離目盛は1.6m付近になりました。

ここに関してもお詳しい解説を頂きたいです。お願い致します。

投稿日時 - 2014-05-10 06:45:41

ANo.9

”レンズ付きフィルムに近しい条件として300万画素”
理論でもなんでもありません。理論と実際の値の違いはよくわかっていますから。最近使った低感度フイルムの解像感とISO400との差による、一番大きいであろう、と考えた推測です。低感度フイルムでの比較と、過去のネガネガフィルムを使っての経験によるものですから、何の根拠もない数でもありませんけど。もうひとつ、私のカメラには300万画素相当以下の設定がありませんでした。

最近”理論”との言葉を使われていますが、光学で言う理論は全て正しく焦点が合っていることを前提にしています。解像度はまさにその状態であり、レンズ付きフィルムのようにピントが外れている状態での画像は理論では扱いません。理論の解像度とレンズ付きフィルムの実際の解像度はかけ離れています。一眼レフと同じレンズであれば解像度は300万画素相当だろうと推測し、それを下回っているだろうけど、使ったことがないからどのくらい下げればよいか  そのままに更にレンズの条件を上乗せしたら際の予想を下回ってしまう”については、言うまでもないことです。

投稿日時 - 2014-05-08 22:38:10

補足

ご回答有難う御座います。
>そのままに更にレンズの条件を上乗せしたら際の予想を下回ってしまう”については、言うまでもないことです。
この部分が私に読解力が無いため良く理解出来ません。
申し訳ありませんがレンズ条件とフィルム条件を加味し300万画素にした経緯の詳細も含めて詳しくご回答頂ければと思います。

投稿日時 - 2014-05-09 17:34:00

お礼

ちなみになのですが、1.6mでの添付画像に見られる白いノイズのようなもの(特に画像右側の1cmごとの目盛り線に被っている)はjpegへの加工劣化で発生したものですか?
それとも元々解像出来ずに歪んだりしているのでしょうか?
回答者様は1cm毎の太い目盛り線が解像していると思いますか?
またこの目盛り線の太さも教えて頂けると幸いです。

投稿日時 - 2014-05-09 17:51:03

ANo.8

NO.7の写真は1.2mです。1.6mで同条件で写した写真を添付します。若干小さくなっているだけで大差ないですね。光って見えるのはフラッシュの、光の加減の違いによるものです。

使用レンズ等を明記しておきます。
 カメラ:  Nikon D700 画像サイズをS(3M)にして撮影。
             JPEGを加工。画質は中間(NORM)。
 レンズ:  AI Nikkor 35mmF2S 絞りはF11に設定。距離は2mに設定
       (非常に古いレンズです。多分20年程度前のものでしょう)
 撮影距離: 約1.2m または 約1.6m
       センサー位置までの距離ではなく三脚の中心までの距離なので
       多少の誤差あり。 
 

投稿日時 - 2014-05-07 22:38:44

補足

詳細なご回答有難う御座います。
思ったのですが、レンズ付きフィルムに近しい条件として300万画素に設定して頂いて居ますが、どのような理論からでしょうか。
kuma_gorou様の回答を参照にすると

>ISO50など低感度で乳剤の薄いポジでも、3000dip(35mm判で1200万pixel相応)と言えば、相当に性能の良いレンズを使い、ジャスピンの適正露光で得られる値。
ISO400のネガフィルムを使うレンズ付きフィルムだと、ピントは固定焦点で被写界深度の深さを利用し、露出もフィルムのラチチュードでフォローとなると、その実力は良くても200~300万pixel。300万pixelと仮定しても、解像度は、貴方の計算の半分、1500dpiが良いとこですね。

とありますが、この条件にはフィルム条件だけでなく被写界深度、固定焦点も加味されての300万画素ですよね?
となると300万画素に更にレンズ条件を上乗せしたら実際の予想を下回ってしまうと思うのですが勘違いでしょうか?
また1.6mによる画像添付有難う御座います。
これですと等倍ですと細かい方の文字判読がかなり厳しいですが、ここからアナログで拡大すれば当然像はぼけて更に読めなくなる訳ですが、これは解像していない、ということでしょうか?
ご教授頂けますと幸いです。

投稿日時 - 2014-05-08 10:21:09

ANo.7

No.5で添付した写真、どうも1200万画素だったみたいです。設定を300万画素に設定したのですが、JPEGではなくてRAWを引っ張ったみたいです。画素数を変更したのは今回が初めてなので・・・。失礼しました。
今回のファイルが300万画素相当の中央部を切り取っています。
”アナログズームも交えた拡大”と言われるのがどのような意味かわかりませんが・・・。もとの写真では、1mの定規が画面の横幅より小さく写っている、と思ってください。(実際には定規を立てて写しています)

投稿日時 - 2014-05-06 21:53:25

補足

ご回答有難う御座います。
こちらは何mでの測定のものでしょうか?
300万画素であると以前に書かせて頂いた1.6mでは数字部分をここまで解像しないと思うのですが…
また1.6でなければ、可能であれば1.6mの画像を添付していただたら幸いです。

投稿日時 - 2014-05-07 13:00:50

ANo.6

写真の添付、ありがとうございます。
やはりピントが合っていない感じが強いです。では2mにすれば? ピントは合っても文字サイズが1/4になるので文字判別は苦しいでしょう。
あと、やはり収差等がでてます。プラスチックの1枚レンズではこの程度が限界なのでしょうね。1mが限界、といわれるのはそれでよいのかもしれません。更に明るくしてレンズの前にピンホールを作れば被写界深度は高まりそうですけど。

投稿日時 - 2014-05-06 13:37:06

補足

ご回答有難う御座います。
やはりレンズや構造的な問題ですか…
以前の回答で添付して頂いた画像はアナログズームも交えた拡大でしょうか?
もしも違うのであればレンズ付きフィルムの方が広角であり等倍では被写体がこの大きさにはとても写りませんが…
また、参考にしたいので可能であれば1.6m付近での画像を載せて頂きたいのですが。
ご回答頂けますと幸いです。

投稿日時 - 2014-05-06 19:18:28

ANo.5

レンズ付きフィルムの条件に近い条件、ということでフルサイズデジタル一眼レフを約300万画素に設定し、35mmレンズ(単焦点)をつけてF11、ピントを2mに固定して、距離約1.2mで撮ってみました。中央付近を拡大した図を添付します。

予想以上にぼけてますね。1mmの目盛り線が見えないです。同じ距離でピントを正しく合わせれば目盛り線はくっきりと見えます。
ですが、小さな数字も十分読めますね。レンズ付きフィルムと比べてどうですが? これよりぼやけているのでしたら、300万画素相当以下ということになると思います。

投稿日時 - 2014-05-05 08:45:41

補足

実験までして頂いて有難う御座います。
添付画像拝見させて頂きましたが、私は色紙に寄せ書きのようなタイプの様々な文章が書いてあるものを用いたのですが、文字を書くときに使ったペンの細さと定規の数字とでは差がありますが、ここまでは解像していないかな、と私見では感じました。
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=72705.jpg
今環境上手元にある画像がこれだけなので申し訳ないのですが、ラボにて2Lにプリントしたものをスキャンし、コントラスト、ホワイトバランスを少しいじったものです。(加工前の方が読みやすいかもしれません)
こちらの画像も含めご意見頂けますと幸いです。

投稿日時 - 2014-05-05 13:27:09

お礼

すみません、補足に書き忘れてしまいましたが、これは撮影距離1mをトリミングしたものです。

投稿日時 - 2014-05-05 13:29:53

ANo.4

同じ内容の質問を延々と繰り返していますが、何を知りたいの?
そもそも、どんな方法で観察しての判断か教えて欲しい。

レンズ付きフィルムに付いてるレンズは、F10ぐらいで3mの距離が最良のピント(個体差あり)になるんですよ。
また、付いてるレンズが35mmぐらいと仮定すると、被写界深度に収まる距離は、1.6~20数m。1m弱だと完全に被写界深度外。
だから、レンズ付きフィルムと言えども、解像度の限界じゃないです。
それが証拠に、バッチリ条件が合致した場合、これがレンズ付きフィルムで写したのかと疑うほどに綺麗に撮れる事もあります。

だから、試すにしても、晴天順光下で、3mの撮影距離で、色んなサイズの文字を書いた色紙を写して、どのサイズの文字まで読めるかで判断する方が正確。

ちなみに、35mm判デジタル一眼レフに35mmのレンズを使い、1m弱の撮影距離で、新聞紙見開き(長辺80cm強)の範囲が写りす。
その一部を切り取ったのが添付写真。ちゃんと、ルビーまで読めます。
勿論、ピント合わせの出来ないレンズ付きフィルムと、ピント合わせが可能なカメラ、銀塩とデジタルの違いもありますが参考に。

投稿日時 - 2014-05-04 13:15:53

補足

質問通りの撮影方法をプロラボで『文字を一番読みやすいように調節をしてください』と依頼し、2L版に焼き付けての判断です。
質問の意図は、ご理解いただけないと思いますが、上記の条件下においての文字解像の限界を知りたいからです。
カメラの分解能の限界や色紙の複写が目的ではありません。
勿論ピントの最も合致する位置は2~3m付近というのは理解した上での実験です。
添付画像は35mm版のデジタル一眼で次元が違う事も理解しています。
以前の質問で
ISO400のネガフィルムを使うレンズ付きフィルムだと、ピントは固定焦点で被写界深度の深さを利用し、露出もフィルムのラチチュードでフォローとなると、その実力は良くても200~300万pixel。300万pixelと仮定しても、解像度は、貴方の計算の半分、1500dpiが良いとこですね。

とお答え頂いたのは、プラスチックレンズの分解能を加味しての数値ですか?
また露出はカバーとありますが、これは適正露光での場合ですか?それとも最も条件の悪い(極論ですが、アンダーであったり)という場合ですか?

投稿日時 - 2014-05-04 18:34:45

ANo.3

分解能、理論上、という単語とこのご質問、いまひとつ結びつきません。分解能を調べるのでしたら、それに適した図形があります。”文字判別”というのは最適とはいえないでしょう。
また、分解能を調べるのに距離を変えてゆくのはいかがなものでしょうか? レンズ付きフィルムはピントが固定です。その距離は公表されていないようですが、用途から考えて2m程度でしょう。記念写真に人物にピントが合い、かつ背景もそこそこ写りますから。レンズは、ピント位置によって特性が異なるものもあります。ピントが固定では距離によって合焦/非合焦となってしまうので、分解能を知るのに距離を変えるのは最悪ではないでしょうか?

限界点を調べるなら、別の方法を検討すべきと考えます。

投稿日時 - 2014-05-04 13:15:09

補足

>分解能、理論上、という単語とこのご質問、いまひとつ結びつきません。分解能を調べるのでしたら、それに適した図形があります。”文字判別”というのは最適とはいえないでしょう。また、分解能を調べるのに距離を変えてゆくのはいかがなものでしょうか? レンズ付きフィルムはピントが固定です。その距離は公表されていないようですが、用途から考えて2m程度でしょう。記念写真に人物にピントが合い、かつ背景もそこそこ写りますから。レンズは、ピント位置によって特性が異なるものもあります。ピントが固定では距離によって合焦/非合焦となってしまうので、分解能を知るのに距離を変えるのは最悪ではないでしょうか?

文字判別が最適な方法で無いのもピントが被写界深度によるもので適正は2m前後と言うことも理解しています。ご理解頂けないとは思いますが、ただ質問条件下における最大値を知りたい、それだけなのです。
ただ被写界深度に関して言えば、経験から1m前後でもピントが合致した(1cmレベルの漢字を贔屓目なしで解像している)場合を仮定しています。
質問の意図をご理解頂けないのは山々なのですが、何とかこの条件下での最大値を知りたいのです。

投稿日時 - 2014-05-04 18:49:21

ANo.2

レンズつきフィルムの限界を試験して結果をしりたいならば
その試験方法を聞いたほうがいいです、晴天の同じ時刻で同じ場所だから条件が同じとは思えません

禅問答のような質問を何度もして多くの人の回答をもらっていても、知りたいことは得られないでしょう

投稿日時 - 2014-05-04 08:47:49

ANo.1

違います。
見える見えないで判断されていますので違うと思います。
文字の部分をズームで陰画されていけば本当の分解能が分かるかと思います。
アナログなのでデジタルな此処までという表現はかなり難しいかと思います。

投稿日時 - 2014-05-03 18:44:02

あなたにオススメの質問