こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

信用情報の改善に向けて。カード払い?現金払い?

4大卒、民間企業入社4年目の男です。
金融機関の信用情報取り扱いについて、質問させて下さい。

お恥ずかしい話、私は自分の信用情報が良くないと認識しています。理由は主に2つで、
(1)学生時代(2010年頃)、10万円弱のクレジットカード支払いを3か月ほど滞納。
 完済はしたものの、そのクレジットカードは契約解除され、その後1年ほど新規の
 クレジットカードが殆ど作れない事態に。。(色々トライしたところ、A社1つだけ審査が通りました)

(2)しかしながら上述のクレジットカード1枚+元々持っていたもう一枚のカードでは資金繰りが苦しく、
 1か月程度の延滞が常態化。 2011年頃に再度クレジットカードの審査を数社トライしたところ、
 3社の審査が通りました。それでも資金繰りは厳しく、5枚のクレジットカード全てで、
 1か月程度の延滞が当たり前になってしまっていた時期が2年間程(2013年中旬頃まで)
 続きました。この時、(1)のA社のクレジットカードは、支払遅滞が多いことを理由に
 契約解除されてしまいました。
 2011年夏頃には中古車をローンで購入。(このローンの審査もだいぶ時間がかかりました。。)   クレジットカード・自動車ローンの残高総額は、一番多い時で200万円程あったと思います。

ですが、昨年末に大きな副収入があり、上述のクレジットカードの分割・リボ払いや自動車ローンを
一気に繰り上げ完済し、その後は健全にクレジットカードを使用しています。
(というか、あまり使わなくなりました。)この時転勤もあり、買ったばかりの車も知人へ譲りました。


前置きが長くなってしまいましたが、質問させて頂きたいのは、私の信用情報の改善にとって、
(1)クレジットカードを使わない (2)クレジットカードを使って、きちんと返済する
のどちらの方が効果がある(信用情報をチェックした金融機関にとって評価が良い)のでしょうか?

近々、10万円単位の出費が続く予定で、現金で支払う事も出来るのですが、
「大金をクレジットカードで支払い、きちんと返済する」という事が信用情報的に
プラスになるのであれば、クレジットカードで支払いたいと考えています。


自分のだらしなさが引き起こした事態で、「信用情報が消えるまでの間は
クレジットカードを使うのは最低限にしておけ」というご叱責も頂きそうですが、
今後、会社の接待費の立替が続く様な事も考えられ、クレジットカードの使用上限枠を
出来るだけ多く、早く引き上げる為にも、信用情報改善の為の努力・工夫をしていきたいのです。

この質問に限らず、信用情報改善の為の工夫をご存じであれば、信用情報への貢献が
小さくても構いませんので、教えて頂けると非常に嬉しいです。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-04-26 05:36:54

QNo.8569118

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

信用という意味では、カードを使わなければ質問者さんの個人信用情報は最終的に白紙になってしまいます。

今現在、滞納がなく支払いができているカードがあるのであり、使った分を必ず返済できる見込みがあれば、カードを定期的に利用して、期日までに返済する事の方が信用につながりますよ。

私はの場合、ほとんど一括払いや2回、ボーナス一括を利用しています。

しかし、たまにはリボや3回払い以上の分割にしてみたり、キャッシングを利用したりしています。

特別に1回払に拘る必要はないと思います。

クレジットカードをキャッシュの代わりに使うのも、大きな買い物を分割払いにするのも、ちゃんと計画ができているのであれば間違いではありません。

一括払いしかしてはいけない、という方もいますが、そういう人はクレジットカードに使い方そのものをちゃんと理解できていないだけだと思います。

私も、1年前までは10万円の枠しかなかったカードも1年で100万円、そして昨日150万円まであがりました。

毎月5万円ずつ使い続けて、滞り無く返済を繰り返せば、自動的に信用も高まっていくと思います。

無理のない範囲で利用して、返済を繰り返しましょう。

投稿日時 - 2014-04-26 20:04:23

お礼

ありがとうございます。非常に参考になりました。
一番詳細な説明を頂きましたので、ベストアンサーにさせて頂きます。

やはりカード決済なんですね。一度傷がついた信用情報なので、簡単に回復するとは思っていませんが、コツコツと滞りなく返済を繰り返していきたいと思います。
分割やキャッシング、リボ払いでも問題ないとの事ですが、変に手持ち現金に余裕を作らない為にも、当面は一括払いに限定したいと思います。

投稿日時 - 2014-04-29 04:13:35

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

> 信用情報の改善
これを「クレヒス」と言います(クレジットヒストリーの略)。
同じ事を考える人は無数にいますので、「クレヒス」で検索すると、無数のハウツーが書かれたページがヒットします。

> (2)クレジットカードを使って
こちらでしょうね。
ただ、「大金を」はほとんど関係ないのですね。
10円でも100円でも、毎月確実に取引が成立していることが重要で、それに比べたら金額の多寡など誤差の範囲。

投稿日時 - 2014-04-27 11:30:24

お礼

ありがとうございます。色々と調べたつもりでしたが、クレジットヒストリーという言葉は知らず。。
また、金額の過多は問題にならないという点も目からウロコでした。

投稿日時 - 2014-04-29 04:14:47

 信用情報で一番良いのは現金を使わずカードで一括(ボーナス一括や翌月一括)できちんと支払う事でしょうね。そして、クレジットカード枠を1枚につき100万円程度は確保すること。リボやキャッシングは使わない。

 以上です。

 極力カードを使わず現金決済との書き込みも、この後あると思いますがクレジット枠がカード1枚につき10万では社会人失格でしょうね。

投稿日時 - 2014-04-26 18:50:39

お礼

ありがとうございます。当面は一括払いでの決済を繰り返していきたいと思います。
利用枠を100万円程度は確保する、という意図は何でしょうか。
(金融機関が信用情報を参照する際、他社の私に対する与信枠も参考にするということでしょうか?)

いずれにせよ、クレジットカードの枠が小さい事がお恥ずかしい・不便な状況である事は重々認識しており、コツコツ返済→少しずつ増枠を繰り返していきます。

投稿日時 - 2014-04-29 04:17:49

ANo.2

全ての支払いを1回払いにする。
でしょうか。
カードを実際に使って確実にカード会社に支払うことが信用につながります。
10万円30万円レベルの金額でも確実に1回払いにすることです。

投稿日時 - 2014-04-26 08:54:59

お礼

ありがとうございます。
一回払いに限定する事については、他の回答者様から異なる意見もあり何とも言えませんが、
自分自身の手元資金に変に余裕を作らない意味で、当面は一回払いでの返済をコツコツ繰り返していきたいと思います。

投稿日時 - 2014-04-29 04:19:32

まずは会社の接待費とかは自費で支払わない。小口現金出納帳でやるものです。

収入が安定していて日常的に必要なもの、使った物は一か月以上延滞しない。

これの繰り返しです。カードからは全て離してください。

カードはどうしても必要なときにのみつかってください。

借りた分は必ず返す。詐欺も増えてますので見定めてください。

最近はキャッシュカードでも買い物できますから。

投稿日時 - 2014-04-26 05:53:29

お礼

ありがとうございます。
会社の接待費の精算方法については、私の勤務先の場合は個人立替→事後精算が一般的で、現金払いでの精算も勿論出来るのですが、大金を持って飲み会に行く事の不安もあり、主にクレジットカードで精算したいと考えておりました。
ですがキャッシュカードでの買い物(デビットカード)での買い物の事、失念しておりました。
クレジットカードの使用は日常生活に支障の無い範囲で、都度ふさわしい決済方法で対応したいと思います。

投稿日時 - 2014-04-29 04:25:34

あなたにオススメの質問