こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社の役員が鬱になりました。

 自分の会社の役員が鬱になってしまいました。

仕事が繁忙期になると日頃から体調を崩しやすく鬱の症状も繁忙期になると

ひどくなります。

 彼は営業部でも中心的人物で仕事も真面目にこなし、人望もあります。

半年前に鬱になり、仕事の仕方や環境を変えるか療養するか打診したのですが

責任感が強い彼は通院しながら仕事をこなしていました。

 
 常日頃から会社としては現場を離れ育成と管理に力を注いでほしいと言っていましたが

どうしても現場を離れたくなく今でも一線で活躍しています。

 
 ここのところに入りまた繁忙期がきて症状が悪化し今度は

会社に迷惑がかかるので退職したいと打診を受けました。


 彼を中心に会社は営業部の組織をつくってきたので正直次を担うものの育成もまだ甘いですし

私自身彼と会社を大きくしていきたいという思いで役員に抜擢しました。


 年齢も年齢なので次の仕事も難しいし、人生どうなるかわからないが劇的に環境を

変えなければ治らないと医者に言われたそうです。

 
 ポジションもポジションなので会社としては現場から離れ、管理と育成だけでいいと話しましたが

涙ながらに会社がこの仕事が好きなんですけど爆弾を抱えた自分はいつか大きなことを起こし

皆に迷惑をかけるんじゃないかという切迫感があり辞めざる得ないということです。


 今後も彼と会社を大きくしていきたい思いは薄れることなくどういう対応をしていいか悩んでいます。

皆さんのお知恵を拝借できたらと思います。

投稿日時 - 2014-04-22 11:53:46

QNo.8564336

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

他の回答者の方もおっしゃってますが、休職することが最善だと思います。
悪化時に退職などの大きな決断をしないことは鬱の療養の大原則です。
落ち着かずに仕事せずにはいられないというのも、視野狭窄的な思考・焦燥感・固執といった鬱の症状です。
そういった症状は治療で回復しますが、仕事をしながらだ結局は仕事に意識が向いてしまうため回復は著しく遅れます。医師は恐らく環境を劇的に変える方法として、入院や休職を勧めているはずです。

復職した後もいきなり元のペースで働くのは難しく、周囲の協力や配慮が必要なのが実情ですから、他の社員の方に知られることは必ずしも悪いことではありません。
ご本人には、会社として必要な戦力であり失いたくないこと、しっかり治療して復職すれば仕事は挽回できることなどを伝えたうえで休職を勧めてください。

理解のある質問者さまのもとで働けるご本人は幸せだと思います。

投稿日時 - 2014-04-23 20:39:08

お礼

回答ありがとうございます。

現状でも浮き沈みがものすごくあり調子がいい日は

今までとなんら変わりないです。

3ヶ月でも1年でも休職してもらって

彼が帰ってきても安心できる強い組織にしたいです。

話し合いをして説得してみます。

投稿日時 - 2014-04-24 10:00:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

とりあえず休職で治療に専念させればいい

投稿日時 - 2014-04-22 23:43:57

お礼

回答ありがとうございます。

かなり頑固で真面目な彼は休職するなら

迷惑かかるのでやめた方が・・・と言っています。

ただ、強い意思で辞めたいみたいな感じじゃなく

どうしていいかわからないみたいです。

今後の話し合い次第ですね。

投稿日時 - 2014-04-23 13:15:48

脳髄(=アタマ)や感情(=こころ)が
固くなっているのでしょうね。
野球界等には【名選手,名監督にあらず】
という言葉があるのですが育成(=教育)者の立場に
なることには違った分野でもあり、テクニックだけを
伝えればいいという訳でもないし、言葉では伝えられない
部分が存在する等々の難しさがありますので、
年齢からくる頑固・頑迷さも加わった現役志向と併せて、
強い拒絶反応があるのではないでしょうか。
再三彼の上司筋からの要請があるとすれば、
それもストレッサーの1つになっていると思われますが、
文面からは
《繁忙》がストレッサーということになるのでしょうね。
セールスのオーソリティの彼は、スピードについて行けなくなっていて、
それが、即ち、不本意さが主たるストレッサーであることになりそうなので、
その《不本意さ》をカヴァーできるような環境を整えてあげれば、
彼の Regressive State をクリアしてあげられるかもしれませんな。
「頑固」を懐柔するテクニックを学ぶ必要性もあるでしょう。
クライアントとのアポや会議の時間を忘れたり
といったことはないのですね。
局面局面で異なるのですが、不即不離、
即かず離れずのスタンスが対応の基本になりますので、
皆さんで、こうしたことも学んでみませんか。

〈ふろく〉
なお、ちょっとだけ書きますと、頑固な人は、変化を嫌い、
変化を受け付けない傾向があります。これを
参考に専門書等で、広く深く鋭く、懐柔策等を研究して、
トータルで、支えてあげましょう。
学んだことは、一生ものの知識やスキルになりますので、
決してご損にはなりません。
Good Luck!

投稿日時 - 2014-04-22 16:56:55

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。企業は人ですからそういう時の懐柔策は

勉強する必要がありますね。

とにかく頑固ですね・・・

上手く話せるか私自身考えてみます。

投稿日時 - 2014-04-23 13:13:47

一時休養でも、相当劇的な環境変化だろうと思いますけど。
平社員だって、そうですもん。

うつ病なんて、休養3ヶ月で復活できます。
現在まだ働ける人なら、確実です。
ただ本人は、それを全く信じることが出来ず、また全く信じられないのがうつ病です。
しばらく休めば、なんて期待が持てる人なら、うつ病には入りませんのよ。
少々落ち込んでるだけで。

机を空けて待っとるからしばらく休んでくれ、は難しいですか?
退職届は、一時預かりにしておくとか。
妹がでっかい自動車会社に勤めていて、たくさんいるうつ病の方は会社は強制的に休養を取らせ、ほとんどは3ヶ月で現場復帰しており、6ヶ月かかる人はわずかと聞いております。

投稿日時 - 2014-04-22 14:43:57

お礼

回答ありがとうございます。

退職届を預かる方法ですか。。。考えてもみなかったです。

机を開けて待っている・・・いい表現ですね。

話し合いで状況をみて話してみます。

投稿日時 - 2014-04-23 13:10:56

ANo.4

経営の観点からいえば、営業部で「社員」として働かせるのは管理上問題があるでしょう。

しかし役員ですから、特に定まった仕事をしなくても大所高所から意見をもらうことは可能で、役員のままにしておいて必要な時に働いてもらうことにすればどうですか?

ただし、病気休養は構いませんが、勤務実態がないと税務調査で指摘を受ける可能性があるので注意が必要です。

投稿日時 - 2014-04-22 13:25:35

お礼

回答ありがとうございます。

何年も役員としての仕事を会社は打診してきましたが

強い本人の希望があり現場もこなしております。


休み明けには役員全員で話し合いの場が持たれると思います。

投稿日時 - 2014-04-23 13:08:49

ANo.3

古典的なうつ病のようです。古典的なうつ病は心の風邪などではなく、心の骨折です。
仕事を続けるのは骨折した足で歩けというのと同じです。安静・休養が必要です。

投稿日時 - 2014-04-22 13:02:01

お礼

回答ありがとうございます。

 休養して欲しいです本人は休むんだったら

皆の知るところになるし辞めた方がいいと言っており、

今後の話し合い次第になります。

投稿日時 - 2014-04-23 13:06:20

ANo.2

    
  有給消化ということでお休みをあげて、帰ってきたときには彼抜きの営業部門になっていて
  彼はアドバイザーおよび管理職というのはどうでしょうか?


    コンサルタント 白い牙

投稿日時 - 2014-04-22 12:06:52

お礼

回答ありがとうございます。

休職をさせて復活して欲しいです。

今後の話し合いによると思いますが

本来の管理・育成を希望しております。

投稿日時 - 2014-04-23 13:04:42

ANo.1

彼を追い詰めたくないのであれば希望通りにしてあげてください。

投稿日時 - 2014-04-22 11:57:58

お礼

回答ありがとうございます。

彼の希望が二転三転するので難しいですが落ち着いて話をするときに見極めたいと思います。

投稿日時 - 2014-04-23 13:01:14

あなたにオススメの質問