こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再インストールについて

パソコンに無知なんで教えてください。
オークションで中古パソコンを買いました。
東芝ダイナブックTX66HBLなんですが、元々はWindowsVistaが標準ですが、出品者はwindows7ultimateを搭載しております。
しかし、ライセンス認証されておらず、プロダクトキーもない状態です。
出品者には何度もプロダクトキーを発行してくれように頼みましたが、音信不通。
結局泣き寝入りで、新たにOSをインストールしなければなりません。
勿論元々のwindowsVistaのディスクや、リカバリーもない状態なので、新規に購入しなければならないと思うのですが、家で使う分なのでultimateまでは要りませんよね?
Windows7なら何でも良いのですが、何を買えば良いのでしょう?
OEMやら、DSPやら何だか分かりません。
そもそも、インストール出来るのでしょうか?
やり方含めお教え下さい。
また、office2010も今は入っていますが、これもディスクや、プロダクトキーはありません。
しかしライセンス認証はされてるとパソコンには表示されてます。
これも生かす事は出来ないのでしょうか?
Officeも新たに購入必要なんでしょうか?
素人がオークションで安く手に入れようとした罰ですね…
良い方法を教えてください。
OSのライセンス期限切れが、あと25日です。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-04-14 19:02:26

QNo.8554468

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まぁ、Vista嫌いで削除した人もいるでしょうし
Vista Home系あ延長サポート対象となったのは
メインストリームサポート終了の、わずか2ヶ月前のことでしたから
世の中には、Vista搭載製品のはずなのに
異なるOSが入っていることはよくあることなのかもしれません。

DSP版やパッケージ版のWindows7なら、別のPCに使いまわせる場合もあり
Windows7が入っているけど、プロダクトキーなしというのは、ありがちな悪質な行為かもしれません。


現状では、Windowsはパッケージ版が廃止され、Windows8と同様に
DSP版だけが流通しています。ずっと販売されるわけでは無いので
Windows8,8.1ではダメで、7を求めるような場合には、早めに対応すべきかもしれません。

現在のWindows7,8のDSP版は、旧来のDSP版のように
特定ハードウェアの付属品として販売されるものでは無くなっているので
Home Premiumなどを買ってくれば、普通に運用することができるでしょう。

東芝のサイトを探せば、Vistaモデルなら、その次のOSである7用のドライバーもある可能性が高いでしょう。

Windows8,8.1については、東芝ではドライバーを配布/斡旋していないと思いますが
必ずしも、対応不能とは限りません。


もっとも、用途によってはわざわざWindowsを買い足さなくても
Linux系OSで動かせば済むという場合もあるかもしれません。

これは、問題がWindow代だけでなく、MS Office代の問題もあるためです。

MS OfficeはWindows以上に高価なソフトです。

発売から10年のサポートを基準に考えれば
パソコンが3年で故障したり買い替えたりするような経過であれば
OEM版MS Office付属PCを10年に3台買うよりも
単品のMS Officeを買って10年使うほうがお得になる計算です。

そういう意味では1年数千円にすぎない買い物です。


ですが、MS Officeが必須ではなく、その他のオフィススイートでも済むなら
いっそ無償配布されているLibreOfficeなどを利用することが考えられます。

そして、そうすることが前提であれば、Windowsである必然性もうすれ
LibreOfficeと同様に、無償配布されているLinux系OSで済ませられるかもしれません。

実際、ドイツミュンヘン市では自治体の事務用PCのほとんどを
Linux系OSへと切り替え、オフィススイートもLibreOfficeを採用しています。

日本では、大規模な導入事例はありませんが、交野市の事例が有名です。

投稿日時 - 2014-04-14 22:36:28

お礼

有難うございます。
いろいろ選択肢はあるんですね!!
検討してみます。

投稿日時 - 2014-04-15 07:29:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

OEM版 プリインストールモデルのもの。 単体販売されておりません。
PCメーカーがサポートを行います

DSP版 単体購入可能。(以前は同時にパーツの購入が必用)
サポートはありません

リテールパッケージ版 単体購入可能 マイクロソフトのサポートあり
在庫限り

インストールはもちろん出来ますよ。 DVDを入れて、再起動をして、CD/DVDブートをしてから、あとはその指示に従えば可能です
CD/DVDブートのやり方は取説をみてください

Starter OEM版のみ Home Basicは日本国内での販売なし
Home Premiumが家庭向けのもの。ドメインに参加不可
Professinalは、Home Premiumの追加機能としてXPモードあり、リモートデスクトップ対応、ドメインに参加可
Ultimate Professinalより追加機能として、BitLockerと多言語パック
Enterprise Ultimateと同じ機能。 ボリュームライセンス版のみ(法人向け)

>これも生かす事は出来ないのでしょうか?
Officeも新たに購入必要なんでしょうか?

ライセンスキーがなければ利用出来ません。
なければ購入する必用があります

>OSのライセンス期限切れが、あと25日です。

OSのライセンス切れではなく、アクティベーションを行うまでの猶与期間です。猶与期間の間にアクティベーションをすればそのまま使えます。
アクティベーションを行わなくては、制限モードでの実行されます

Windows7及びMS Office製品でライセンス違反の商品が出ていたりします。
よって購入時には十分に注意してから購入してください。 Amazon.co.jpのマーケットプレイスや楽天市場やヤフーショッピングなどで海賊版が販売されていることがあります。 正規の商品も存在しますが・・・

投稿日時 - 2014-04-14 19:58:53

あなたにオススメの質問