こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

9Gの写真とビデオの保存方法

 日本語を勉強中の中国人です。パソコン音痴です。とても重要な9Gの写真とビデオをディスクに焼きたいと考えております。いま手元にちょうどSONYのDVD-R(一枚4.7G)を二枚持っております。それを利用したいと思うのですが、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMはいろいろあるようです。DVD-RWかDVD-RAMをまた購入する必要がありますか。下記のサイトも拝読しました。

http://direct.pc-physics.com/column9.html

 結局、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMはどれがよいのか上記の記事でまだ結論が出ていないようです。ディスクに焼いてもらう業者さんにも聞いてみました。DVD-RかDVD+R(これもよくわからない概念)のほうがよいらしいです。理由は一回のみ書き込むだけのもののほうが、ほかの要素によって変わる可能性が少ないという回答をもらいました。でも、いずれにしても、ディスクに焼く場合、何年間か消える可能性があると言われました。

 いったいどのようなディスクに焼いてもらうほうが一応安心できるのでしょうか。あるいは何年おきにまた焼いてもらったほうがよいのでしょうか。あるいは自分で焼くことができる機械を購入したほうがよいのでしょうか。いまパソコン以外に、一応新しく購入したTOSHIBAの外付けハードディスク(500G)とSANDISKのUSBメモリ(32G)にも入れておきました。でも、外付けハードディスクの寿命は4~6年ぐらいで、USBメモリならもっと短いようです。

 毎日この9Gのデータが消えるのが怖くて、安心できる保存方法を教えていただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-04-11 23:08:10

QNo.8550913

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

現在、永久保存が可能なIT機器は存在しません。あるとすれば紙か石でしょう。
私はDVD-Rも10年以上使ってますが、とりあえず読めないものは無いですね。

DVD-Rと+Rの違いはあまり気にしなくていいです。-Rの方が安いし入手性が良いので-Rを使えばいいでしょう。
DVD-RWと-Rについては、-Rの方がメディア強度が高いので、長期保存ならば-Rの方が安心です。
-RAMは読み書きに専用の機構(というかドライブ対応と言うか)が必要なので、今後DVD自体の市場が小さくなった場合、対応しなくなる可能性があります。

結果、メディア保存するならばDVD-R一択になります。追記や書換についても頻繁に行わないならば-RAMは必要ないでしょう。

HDDについては、現在のHDDは磁気強度が昔より低くなっている(容量密度に反比例)事もあり、5年程度電源を全く入れないとリードエラーが出る場合もあります。HDDに入れてPCから外しっぱなしの保管は逆にお勧めできません。

一番良い方法はDVD-R(3枚あれば足りると思います)に書き込み、その複製を複数(2~3組で良いと思います)作ります。後は3~5年ごと程度で、1組ずつ複製をし直せばよいかと。3年程度では壊れることも無いので、消えることもアないし、1組壊れても他の2組がある(Backup)のでそこから複製もとれます。メディアについても、日本製の太陽誘電使えば信頼性も高く、初期不良品にも遭遇しにくいです。

投稿日時 - 2014-04-12 09:12:41

お礼

 ご丁寧に回答していただきありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2014-04-12 16:58:34

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

一回保存すれば完璧、という方法はありません。保存年数はカタログに書かれているものの、それよりもずっと短い年数で壊れてしまうことは多いです。ここでもそうした相談があります。

個人が書き込めるDVDディスクの中で保存年数が一番長いのはDVD-RAMですが、これは対応するドライブが必要であり、また書き換えが簡単にできるため間違って消してしまう危険性があります。

なので本当に大切なデータは、コピーを2つ以上作ることが確実です。できれば同じ方法ではなく、一つがDVDでもう一つはHDDにする、という具合にします。USBメモリやSDカードは、自然に消えてしまったり読めなくなる事故がとても多いので、保存用には使わないでください。そうやって作ったコピーも、一回作って安心したらだめです。定期的に内容を確認し、壊れていなくても何年かに一度は別のものにコピーし直しましょう。

投稿日時 - 2014-04-12 08:02:43

お礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2014-04-12 16:47:40

ANo.2

大切なモノを確実に長期保存するためには、記憶媒体だけに頼ってはダメです。
全てのものは何時か壊れます。
壊れた時を早急に察知して代替作業が出来る、人間作業を含めたメインテナンス体制が必要です。

ディスクは長期にわたって放置されやすいので、壊れた時期が把握しにくいです。
これは壊れたことが分かった時点で手遅れの可能性が高いので、メインテナンスの観点から言えば最悪の記憶媒体です。
DVD-R、DVD+R等何を選んでも五十歩百歩で小さな問題でしょう。

HDDの外付けも、保存後に放置していたらディスクと同じことが言えます。
放置していたら劣化しないように思えますが、逆にグリスが固まって故障する原因も生じます。

私が考えたのは2台の内蔵HDDに2重に持ち、1台をデータを入れる方にし、
1台をバックアップ用にします。
毎日バックアップ用のバッチファイルを実行しHDDへのアクセスを行います。
データの追加がなくとも時間が来たら自動的に実行します。
これで異常が発見されたらHDDを交換し2重化を保つわけです。

2重化、毎日アクセスし壊れていないかチェック、この2点が重要でしょう。
毎日のチェックも手間がかかるとチェックしなくなるので、自動化でなければいけません。

投稿日時 - 2014-04-12 04:22:03

お礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。難しいようです。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-04-12 16:45:22

ANo.1

>いったいどのようなディスクに焼いてもらうほうが一応安心できるのでしょうか。

太陽誘電の日本製が信頼性が高いともいます。
理論的には、10年以上はもつとなっています。低温でかつ低湿度で直射日光もあたらない場所の場合なら、それぐらいもつかもしれません。 現実環境だと、それほど持たない可能性があるので5年毎にとるのがよいかもしれません。

>外付けハードディスクの寿命は4~6年ぐらいで、USBメモリならもっと短いようです。

HDDはいつ壊れるか分かりません。半年以内に壊れるHDDもあれば、4年以上もつHDDもあります
USBメモリは、書込回数に寿命がありますが、HDDと異なり駆動しないので壊れにくいとも言えます
ただし、フラッシュメモリは10年程度で消えると言われています

>毎日この9Gのデータが消えるのが怖くて、安心できる保存方法を教えていただけないでしょうか。

大手で、信頼の高いオンラインストレージ業者もしくは、レンタルサーバ業者にデータを預ける
バックアップもとっていたりするので問題ないでしょう
大手なら、さらに分散管理とかされている可能性があるので、地震や火災の影響も少ないです

もしくは、アナログで写真などにして保存する。 劣化はすることはあるが、いきなり消えるってことはないので安心かも

投稿日時 - 2014-04-11 23:26:51

お礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

投稿日時 - 2014-04-12 16:36:52

あなたにオススメの質問