こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミュージシャンのPV制作で使っているカメラは何?

ミュージシャンのPV(プロモーションビデオ。ミュージックビデオでも良いです)制作って、どこまで自分たちで作れるんだろうなと思っていろいろ調べています。

最初にPV制作を受注しているサイトをググってサンプル動画を見てみました。大抵はデジイチを使っていました。当然背景はボケたりして、非常に高解像度のクリアな画質でしたが、「なんか素人臭い・手作り臭いな」って感じたのです。

で、お手本を見てみようと有名ミュージシャンのPVをYou Tubeでチェックしたら、やはり背景はボケていて、「ボケてるということはやっぱりデジイチなのかな?」と思ったのですが、上記のデジイチで撮ったサンプルよりやや低解像度で、逆にそれが良かったのです。サンプルだと高解像度過ぎて、その場にいるような感じになってしまうのですが、PVだと一枚ベールがかかったような感じでくすんでいるというか、画質のギラギラした感じが取れて馴染んでいるというか、要はPVらしかったのです。

「じゃあデジイチじゃないのかな?」と思ったのですが、ビデオカメラだとボケは出せないみたいです。でも、ズームはデジイチだとレンズを回したりして手ブレが激しいし、大きくズームは出来ないのではないかと思ったりもします。PVでズームしたりもしますし。

あと、これはただのイメージですが、弱小スタジオがデジイチでPVをなんちゃってで撮るのは想像できますが、有名アーティストがカメラ的形状のデジイチでビデオを撮っている風景はあまり想像できません。「ビデオカメラのあの形+三脚」で「本格的に」撮ってるイメージがあります(ただのイメージですが)。

そこでお聞きしたいのです。メジャーアーティストレベルのPVを撮る際は、カメラは何を使っているのでしょうか。デジイチ?業務用ビデオカメラ?業務用ビデオカメラで被写体深度が浅いやつがあるとか?それともデジイチで撮って、Adobe Premiereとかで画質のあまりに生っぽい新鮮さを緩和して馴染ませるようなエフェクトがあるとか?あるいはライティングの問題?PVはYou Tubeでチェックしたから、たまたま画質が落ちてそう見えただけで、本当はデジイチ並みの高解像度の画質?

皆様、なにかご存知でしたら教えて頂けると幸いですm(_ _)m。

投稿日時 - 2014-04-10 22:17:45

QNo.8549631

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ビデオカメラだとボケは出せないみたいです。

出せますよ。ベーカムでも

>有名アーティストがカメラ的形状のデジイチでビデオを撮っている風景はあまり想像できません。

そーですか。思うのは自由ですから何も言いません。

>メジャーアーティストレベルのPVを撮る際は、カメラは何を使っているのでしょうか。デジイチ?業務用ビデオカメラ?

色々です(^_^)v

安室 奈美恵のPV撮った時はキャノンの5D-markIIでしたよ

パナのAG-HPX600で撮った事もあるし

ボケはカメラが作るんじゃなくて、撮影方法や演出で作るんです、そこをお間違えなく

投稿日時 - 2014-04-13 20:53:54

お礼

ベーカムというのも初めて知りました。
記録メディアがいまどきテープというのも意外でした。
いろいろ不利なことは無いんでしょうか。

>安室 奈美恵のPV撮った時はキャノンの5D-markIIでしたよ
>パナのAG-HPX600で撮った事もあるし

厳しいかもしれませんが、これ曲名を教えて頂くことは可能でしょうか。この2つを見比べれば、私の疑問はたぶん完全に解消されると思うのです。

浜崎あゆみ「Sunrise ~Love is All~」
https://www.youtube.com/watch?v=prX4d9YZal0

西村由紀江「Piano」
https://www.youtube.com/watch?v=hx4-dnW_BLc

はデジイチで撮られたらしいです。特に西村由紀江の方は、いわゆるCMみたいな画質で(構図や撮影方法がモロにCM風という点を差し引いても)、PVという感じがしないのです。これがまさに「PVはデジイチじゃ無いのかな」という私の疑問でした。浜崎あゆみの方は同じ違和感をそれほどは感じなかったですかね。屋外だからかもしれません。

なので、特に5D-markIIで撮られたPVの曲名だけでも教えて頂けると(できればAG-HPX600の方もですが)、非常に助かります。

よろしくお願い致しますm(_ _)m。

投稿日時 - 2014-04-14 21:04:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

No.5です。

>情報源はどこなのでしょうか?教えて頂けると幸いです。

情報源は自分の仕事から、としかお答えできません。
どの仕事で、どの映像かはお答えできません。
あなたがご覧になったことがある撮影に関係しているかもしれませんし、関係していないかもしれません。
ほとんどデジ一でと書いてしまったのは最近デジ一の仕事割合がかなり増えてしまったのでそう書きました。これは自分の場合で、一般論としては誤りだったかもしれません。仕事によってはもちろん業務用カメラも使われていますし。

投稿日時 - 2014-04-14 10:08:59

お礼

なるほど、分かりました。
非常に参考になりました。
ありがとうございますm(_ _)m!

投稿日時 - 2014-04-14 20:44:31

数年前まではその映像は数千万円もする業務用撮影機材で撮影していました。
それがここ数年でデジ一でその数千万円機材レベルの撮影ができるようになりました。
最近の紹介されているPV映像等は特にデジ一がほとんどです。
なぜそうなったかというと、単純にまず価格ということになりますが、
それ以上に大きな要因は、ボケの調整が従来のビデオカメラよりコントロールしやすくなったと言うことでしょう。
ボケを必要としない場合はほとんど関係ないのですが、一昔前の機材ではボケのコントロールはかなり難しかったのです。
それが最近では簡単にできる様になりカメラマンの表現の幅が広がりました。
逆に昔のカメラマンが苦労して表現した映像が質問者様にとっての好みであれば質問様には玄人好みの映像が向いているのかもしれません。その場合で撮影機材には数千万円の金額がかかっていると思って間違いないでしょう。画素数も今よりはかなり低かったはずです。EOSムービーの登場はムービーカメラマンにとっては産業革命レベルの革新だったといっても過言ではありません。それは実は質問者様の好みに合わなかったのかも知れませんが、プロの世界では大革新です。画質を落とすことは現在の機材でも可能ですので普通に最新デジ一を手に入れられれば質問者様の思う画像が撮れると思います。上げることは難しくても落とす事は比較的かんたんなので。
では具体的にどのカメラ?となるとEOS5D3ですね。どのレンズをつけるかはシチュエーションによってかなり変わるので特定できません。

投稿日時 - 2014-04-12 21:41:02

お礼

回答ありがとうございます。

>最近の紹介されているPV映像等は特にデジ一がほとんどです。

というのは、情報源はどこなのでしょうか?教えて頂けると幸いです。

2012年以降の倖田來未や安室奈美恵のPVを見まして、背景が合成だったからなのかもしれませんが、デジイチほどの高解像度ではなかったように思いましたので、気になります。

投稿日時 - 2014-04-13 05:01:06

ANo.4

考え方を変えてみましょう。

貴方自身はどういう映像にしたいのですか?
それを具体化するために設計図を書き起こしてみましょう。
ここで言う設計図とは絵コンテのこと。
全体の流れの概要やカットごとの説明を書き込んだメモのことです。
チームで制作するときはこういうのがあると意思の疎通がやりやすい。いきなり撮影して時間をかけて編集してメンバーと一緒に見て開始数秒でダメだし食らったらショックでしょ?撮影の時もスムースに進行できる。

で、それを実現するためにはどういうテクニックや機材が必要なのかを考える。
手持ちの機材で不可能ならコンテの方を書き直す。


素人がプロ並みの映像をつくろうとしても資金面で太刀打ち出来ないんですから、もっとシンプルにズドンとくる一点突破みたいな映像を目指したほうがいいと思いますけど・・・


それでもプロがどういう機材を使っているか知りたければ、映像制作を受注しているところでバイトするとか。

投稿日時 - 2014-04-11 01:50:24

お礼

回答有難うございますm(_ _)m。

投稿日時 - 2014-04-12 02:35:08

ANo.3

デジイチ使い始めたのはごく最近ですよ。そもそもデジイチで映像を撮れるようになったのがここ数年ですから。家庭用のやっすいビデオカメラでなければボケを含めた撮影は可能ですよ。撮像素子がでかくて、レンズのF値が小さければ問題ないです。

どのPVの場合は、という前提が無いと説明しづらいですね。バラード調の静かなタイプとJ-POPではコンセプトも変わりますし。

ただ、PVの場合は、いろんな映像素材を切り張りして編集しますから、このビデオカメラで撮る、と言うのは製作者によりバラバラです。デジイチを使うかビデオカメラを使うか、デジカメの連続写真を編集するかは製作者の好みとセンスしだい。低解像度でも見せ方がうまければ味があるし、ノイズまじりもノスタルジックな感じに見えたりします。デジイチの超高解像度なんかは自然な風景で威力を発揮します(PVではあまりないかな?)。

とりあえず言えるのは、機材が良いもの=良い映像では決してないという事です。高いカメラですごい写真が撮れるわけではないのと同じですね。

映像処理の内容をききたいなら、映像のリンクなど、それがわかるようにしないと回答できるわけないですよ。

投稿日時 - 2014-04-11 00:49:27

お礼

そうなんですよね。
デジイチで動画が撮影できるようになったのが2009年頃からだと、この質問をしたあとに分かりました。

やはりビデオカメラでもボケは出せるんですね。となると、やはりビデオカメラの可能性が高いのかな、と思います。

どのPVやどのシチュエーションというよりは、今回は安室奈美恵や倖田來未やミスチルの2000年代のPVをチェックしましたが、全てそうです。おそらく他のPVでも同じだと思います。デジイチのような高解像度ではなかったということです。デジイチだとハイビジョンのTV番組のように、その場にいるようなリアルな映像。僕が撮り方を知りたいのは、そこまで高解像度ではなくボケも出せるPVらしい映像ということです。

でもデジイチでの動画撮影は2009年頃からという決定的な事実がある以上、たぶんビデオカメラなんじゃないかと思えてきました。

投稿日時 - 2014-04-12 02:48:53

ANo.2

i-q

こんな感じなのでは。。
http://vimeo.com/49500954


またこんなのもあります。。
https://www.youtube.com/watch?v=37LTofuFW2g

あとスティディカム使えば
手持ちでもかなり手ブレを軽減できます!

投稿日時 - 2014-04-10 22:50:37

お礼

回答ありがとうございます。

動画拝見しました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2014-04-12 02:36:19

プロは、質問者様のように機材や固定観念に捕らわれること無く、必要ならばiPhoneでもGoproでもGH2でもxfでもシネカメラでもなんでも使います。そして、イメージを実現するためにポストプロセスを行います。

質問者様とは全く発想の出発点が違うようです。

投稿日時 - 2014-04-10 22:29:21

お礼

回答ありがとうございます。

もちろんそうなのですが、それでもよく使われる機材や基本はあると思いますので。

投稿日時 - 2014-04-12 02:37:25

あなたにオススメの質問