こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語力と民度の関係

ヨーロッパから見れば東アジアは地球の反対側。 元々関心が薄い地域です。 しかし英語の通じるシンガポール、マレーシア、香港は重要視しています。 中国でも上海は英語が通じますから、中国の中では特別視しています。

日本はハードのインフラ面ではアジアでは最高に整備されています。 しかし、ソフト面では遅れています。 英語でのコミュニケーションが大きく遅れています。

ヨーロッパのグローバル企業がアジアにヘッドクォーターを置く。 その時、最大のマーケットである日本や中国には支社は置きますが、HQは決して置きません。 マレーシアのクアラルンプールカシンガポールです。

我々日本人は東南アジアなんて民度が低いと思っています。 しかし、決してそうではありません。 民度を測る尺度として英語によるコミュニケーションは重要な要素なのです。 今やサッカーは世界的なスポーツ。 そのアジアサッカー連盟の本部は最初はフィリッピンのマニラでしたが、度重なる不祥事でマレーシアのクアラルンプールに移りました。 これらの国はサッカー弱小国です。

或る意味では日本は非常に民度が低いのです。

みなさんは どう思いますか?

投稿日時 - 2014-04-07 23:32:00

QNo.8545938

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

英語など異国の言語が分かれば、多くの異国の生の情報が細部まで筒抜けになるので、言葉という障壁は無いに越したことはないですね。

しかし、フィリピンみたいな国もありますし、英語だけが重要な要素とも言いがたいです。シンガポール、マレーシア、香港は、イギリスの植民地だったので、当然、ヨーロッパとの繋がりが強くなっているのだと思いますが、日本の場合、フィリピンと同じでアメリカの植民地ですので、英語を覚えてもアメリカ一国との関係が強くなるばかりのような気もしますね。それが逆に日本の国際化を阻害しているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-04-08 05:26:54

お礼

回答ありがとうございます。

>それが逆に日本の国際化を阻害しているのかもしれませんね。
そうかもしれませんね。abewainpoさんは時々 見当はずれなようで鋭いことを言う時がありますね。

投稿日時 - 2014-04-08 07:09:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

我々日本人は東南アジアなんて民度が低いと思っています。
>>そうではないと思います。
これから東南アジアは発展します。

日本はきっと東南アジアと運命を友にしてゆきます。
技術力では日本は東南アジアをリードできるし民度でも同レベルです。
(日本に技術力があるので欧米は入り込めないのです。)

投稿日時 - 2014-04-08 01:48:35

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-04-08 07:07:51

ANo.4

民度の理解が違うように思います。本来、理性的であるかと言うことでしょう。奴隷的では、ありません。

投稿日時 - 2014-04-08 01:19:36

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-04-08 07:07:25

ANo.3

母国語で高等教育が出来る国が最も民度や教育程度がが高いです。ノーベル賞受賞者はすべてそう言う国の人です。母国語で大学教育まで出来る国はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、日本だけです。カナダ、オーストラリアも入ります。それ以外の国は、少なくとも大学の専門過程は英語でなければ授業が出来ません。母国語の教科書や専門書がないからです。仕方なしに英語で授業をします。だから英語は上手いですが、そう言う国ではノーベル賞は絶対に取れません。いくら英語が上手くても、母国語以外の第2外国語ではノーベル賞級の発想が生まれる研究が出来ないからです。中国、韓国がその典型です。シンガポール、マレーシア、香港、マレーシアは論外です。

投稿日時 - 2014-04-08 00:57:54

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-04-08 07:06:02

ANo.2

全く同意しようがない論理の飛躍。

役所関係の外来語の多さ。
そういう節操の無さが日本人の民度の低さなのです。つまり私に言わせればご質問の英語信仰こそが民度の低さでありそれを加速させてどうするアルカ。
鹿鳴館のダンスなんて世界中が馬鹿にしていた訳だろ。神戸のリプログラミング研究ユニットリーダーのTCRリアレンジメントとかアメションだし公金横領するにしてもカッシーナのイタリア製品なんだ、国内軽視の売国奴やないか。ネイチャーネイチャー言うてるのが民度が上がらない永久に原因です。植民地です。日本の問題は島国根性ではなくてその島国が地方分権的な権力分散していない小作解放・財閥解体大蔵省独裁的な全体主義精神の民族だからです。社会民主主義の民度なのです。こんなのは何十年も前から言われている指摘です。いわば戦時体制の継続です。それが敗戦し植民地になった後も植民地管理者として役人支配の体制が継続しているのです。英語とか国語の問題ではない。公務員改革する気があるかないか、それだけです。国民精神の近代化を望んでいたはずなのに、自由主義や資本主義に反対し始めたキチガイ帝国がキチガイ植民地になったのです。

投稿日時 - 2014-04-08 00:44:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-04-08 00:52:10

日本は荒れるときは荒れる国民だと思います。ですので、きちんと礼儀を守りましょうというのを徹底しないといけないです。

平等を志向するのはいいですが、えてしてドロップさせないのは低いほうに合わせるということが起こりかねないです。


東南アジアにHQを置くのはビジネス環境が日本より良いからと思われます。ある調査でそんな話が出てます。

英語や外国語ができないのは、日本人が比較的人口が多くてそれで仕事が成り立ったからだと思います。
でも2014年の今、いまだに外国語能力が低いのはやはり時代錯誤的で少し享楽的でそれは民度と関係するとも考えられるかもしれません。


世界経済を知るには英語で海外のサイトを読んだほうが望ましいですし、やはり日本のマスコミの編集とは違った視点を得れます。

投稿日時 - 2014-04-08 00:19:03

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-04-08 07:03:38

あなたにオススメの質問