こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

AO入試のための遅刻・欠席日数について質問です。

私は現在高校2年生です。
今からAO入試を狙うというのもおかしいかもしれませんが、常葉短大を狙っています。
常葉短大在学、またはそちらの情報に詳しい方に質問いたします。

私は高校1年生の時点で、既に体調管理が甘くなってしまい、2桁ちょっと第の遅刻と、2日の欠席をしてしまいました。

評定平均はお恥ずかしいですが3,8です。

これからの1年半?の高校生活で一切遅刻はしないつもりでいるのですが、やはり
こんなに遅刻が多いとなると、AOだけでなく、一般入試でも落ちる可能性が高くなってしまのでしょうか?

普通に遅刻も欠席もしない人に比べて、既に劣っている、という事は重々承知なのですが、通知表をもらい不安になってしまいました。

乱文申し訳ありませんが、お答え頂ければと思います。

投稿日時 - 2014-04-07 21:27:05

QNo.8545765

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

元塾講師です。

 「体調管理が甘くなって」という文面ですがこれはどういうことでしょう?もともと持病があり、その管理が甘く遅刻が増えたのか、単なる怠慢で遅刻なのかで大きく違います。

 AOや推薦入試で大学側が欠席・遅刻を重視するのは「推薦で合格させた人間が退学されては困る」からです。一般試験と違い、AO・推薦は面接等があります。面接官がその人を直接見ているわけで、その人間が中退などでもされようものなら「その面接官は中退するような人間を入れた=見る目なし」になります。
 持病があり、欠席・遅刻日数が増えている場合は、(現在完治していれば別ですが)大学でも欠席・遅刻日数が増えるリスクは存在すると考えられます。単なる寝坊等では乱暴な書き方ですが「いい加減な生活を送っている」と考えられます。結果、同じようにリスクは存在するわけですが、フォローのし方が変わってきます。
 単なる寝坊の場合は、その後の遅刻日数の少なさで「現在は平気です」といます。持病に関しても治療が上手くいきしっかり卒業できることを伝えるようにするのです。
 こうした内容を踏まえて再度書きなおすことをお勧めします。アドバイスする側も状況が細かいほうがむしろ書きやすいですから…。
 ちなみに一般入試に関してはほとんど影響がありません。本番の1点の方が遅刻10回以上にモノを言います。

投稿日時 - 2014-04-08 12:39:37

あなたにオススメの質問