こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

映画 プリティウーマン PG12は厳しすぎないか?

映画 プリティウーマン とても好きな映画です。

WOWOWの番組表を見たら、PG12指定。 あれれ? なんでだろう?

調べて見ると、(劇場再公開時)に指定されたようです。


世にはもっと毒々しい映像があふれているのに、そんなに問題がある映画なのか?

なんでだろう? と思いました。 そんなに毒がある映画でしょうか?


コールガールだから それだけなんでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-04 07:49:11

QNo.8540908

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

逆に、そもそもPG指定って全然厳しい指定ではないと思うんですよね。私も幼い頃から、普通にPGの映画を観ていましたよ。

ご回答にもあるとおり「小学生には助言・指導が必要」という指定ですから、「あんたな中学生だから勝手に考えて」ということではないし、「あんたは小学生から見ちゃダメよ」ということでもなく、「小学生のあなたには確かに難しいわね。この女性は普段は性行為だけしてお金をもらっている人なの。でも、ここではステキな恋をしたのね」という助言や「理解できなければ、衣装を見て楽しむといいわ」という指導をすると、より充実した鑑賞ができますよ、ということなのです。

下記の一覧を見てもわかるように、日米ともども、かなり普通の映画がPG指定になっています。私はむしろ、かなりダークな映画がG指定になっていて驚くことすらありますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

PG指定になっていれば、小学生の親(Parent)は、子供がその映画を見る前に、付き添うことを検討したり、一緒に観る同級生のお友達も本当に楽しめるのか検討したりできます。G指定なら、何も考えずに送り出せばいいでしょう。そして「これ、パパも一緒に観にいってやろう。解説(Guidance)があったほうが楽しめるよ」と提案できるわけです。

ややネタバレになりますが、
主人公がキスをしない理由やフロスのくだりなどは、小学生にはちょっと説明もしくは配慮が必要ですよね。

投稿日時 - 2014-04-05 00:21:34

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

日本では2013年の劇場再公開(「新・午前十時の映画祭」ですね)に際して、映倫によってPG12(小学生には助言・指導が必要)に指定されてます。映倫のサイトで指定理由を調べることができます。「大人向けの題材」「簡潔な性愛描写」などが引っかかったみたいですね。売春婦の話ですから、仕方ないかもしれません。
http://www.eirin.jp/list/index.php?eirin_no=S-3670

なお、アメリカでは劇場公開時にMPAA(アメリカ映画協会)によって、R指定(17歳未満は保護者の同伴が必要)にされてます。
http://filmratings.com/search.html?filmTitle=Pretty+Woman
http://www.imdb.com/title/tt0100405/parentalguide

ちなみに、MPAAのレイティング(年齢による制限)はおかしいのではないかというドキュメンタリー映画 "This Film Is Not Yet Rated" が2006年に作られてます。日本でも2009年8月に『ノット・レイテッド ~アメリカ映倫のウソを暴け!~』という題でテレビで放送されてました。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335631
http://www.mikoukai.net/023_this_film_is.html
http://d.hatena.ne.jp/johnfante/20090528

投稿日時 - 2014-04-04 12:01:55

あなたにオススメの質問