こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

APPストア以外での配布

こんにちは。
システム開発会社に勤めているものです。
私は技術者ではないのでほぼ素人なのでこちらに質問させて頂いております。
よろしくお願いします。

新たな案件で今まで行っていなかったiOSのネイティブアプリを制作する事となりました。
恥ずかしい話しですが、この案件があるまでアプリを配布する方法として
APPストアに公開する以外にもiOS Developer Enterprise Program(年間2.5万円)で配布する事が出来る事を初めて知りました。

確かAPPストアやGoogle Playは3割をマージンで取ると思ったのですが(間違っていたらすみません)、Enterpriseで配布するのであれば年間2.5万円で良いと言う事になります。
であるならなぜAPPストア経由でみなさん売りたがるのでしょうか?
100円、200円というアプリでも非常に大きく売るのであれば3割はあまりにもアコギというか、それでもAPPストアでという所がよく分りません。
Enterpriseで配布する場合他に落とし穴的な(笑)課金が年間2.5万円以外にも出てくるのでしょうか。

どなたか分かる方いらしたら教えて下さい!
よろしくお願いします

投稿日時 - 2014-03-28 17:26:35

QNo.8532432

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

検索したなら、公式の情報や、識者の解説等がたくさん見つかると思うのですが。

> 不特定多数ではない、いわゆるFace to Faceの関係であるならばEnterpriseでの配布は可能なのか

との問いには、公式サイトの質問集が答えになるでしょう。

https://developer.apple.com/jp/support/ios/enterprise.html
> 私は、クライアントのために社内業務アプリの作成を希望しているデベロッパです。
> そのためにiOS Developer Enterprise Programに参加することができますか?

> いいえ。(略)

投稿日時 - 2014-03-31 23:57:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

以下のブログがとても詳しく解説されていて参考になると思います。
http://feedtailor.jp/wp/?p=3300
http://feedtailor.jp/wp/?p=3576

はっきり言うと、iDEPの契約をした人がアプリ配布サイトを作れば、
不特定多数のユーザーにアプリを配布することも「技術的」には
可能なようです。

ただ、その会社が社内の配布しかしないという約束をちゃんと守れる
と信用できない限りAppleも契約しないようです。
このため、契約には審査含めて1カ月前後の期間がかかるようです。
昔は従業員規模が500人以上でないと契約できない縛りもあったようです。

もし自社アプリ配布サイトを不特定多数に公開するようなことが
Appleに見つかったら、契約破棄だけでなく、損害賠償請求も
ありうると思います。
こういうのがはびこると不正プログラム流通の温床になり、
iPhoneのアプリはAppleが審査しているので安心と言う
ブランドイメージを傷つけることになりますので。

投稿日時 - 2014-04-03 10:29:57

ANo.1

調べるべき言葉がわかっているのですから、検索したらどうですか?

https://developer.apple.com/jp/programs/ios/enterprise/
より引用
> 組織内の社員やメンバーに配布可能な組織内専用のiOSアプリケーション開発を行う際に役立つ各種リソースをご活用いただけます。

つまり、不特定多数の一般人に配布するには使えません。

投稿日時 - 2014-03-28 21:48:40

補足

kmeeさん
返信ありがとうございます。
もちろん検索もしてますよ~
ただこの辺を詳しく分かる方にしか感じえない部分があるかと思って投稿したのですが。

不特定多数の一般人に配布するには使えない
→と言う事は不特定多数ではない、いわゆるFace to Faceの関係であるならばEnterpriseでの配布は可能なのかとう部分です。

投稿日時 - 2014-03-31 10:20:26

あなたにオススメの質問