こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ 北朝鮮との6ヵ国協議 拒否。

昨日、日本海に向け、北朝鮮が、ミサイル発射を行ったそうです。日米韓3ヶ国首脳会談が行われている最中らしく、アピールする狙いがあるとの事ですが、北朝鮮を含む6ヵ国協議を、中国の習近平から打診されたオバマは、即座にその話を蹴ったとの事で、話し合いにすら応じて貰えない北朝鮮の反発だと言う事もあるらしいのですが、アメリカが拒否しているのは、本当なのでしょうか?のらりくらりと交わして来た、中国と韓国に最後通牒のような踏み絵のようなものでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-26 10:30:51

QNo.8529302

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どうも最近のオバマのやっていることは意味がよく分かりません。思いつきに等しいことばかりで、ちゃんと考えてやっているのか分からない。シリアとウクライナ問題がそうですよね。行き当たりばったりですよね。日米韓の首脳会談を迫ったこともそうですよね。ミッシェルを中国に6日間行かせたこともそうですよね。その先の展望をしたたかに計算しているとは思えない。すべて行き当たりばったりの思いつきに見える。ウクライナ問題など、プーチンとメルケルで手打ちが出来ているのに、無駄な悪あがきする。日米韓首脳会談の前に、習近平と朴大統領の反日会談で盛り上がっても何も言えない。韓国にまでコケにされているということです。チキンオバマには中韓に最後通牒を突きつけるような度胸はないでしょう。アメリカはもうお終いです。習と朴が高笑いしているでしょう。プーチンにもね。

投稿日時 - 2014-03-26 11:17:25

お礼

ありがとうございます。当方とは、真逆の見解ですが、仰る通りかも知れません。今のこの状況は、すべてオバマです。軽く見られているんでしょうね。それが当っています。

投稿日時 - 2014-03-26 19:09:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問