こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

500万で起業

人生に目的をもって前向きに生きたいです。

5年で500万貯めて起業したいのですが何がいいですか?
フランチャイズでも構いません。
現在はスキルも一切ありません。貯蓄もありません。
5年後の年齢は40代前半です。

投稿日時 - 2014-03-26 08:18:13

QNo.8529199

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

200万あればコンビニできるよ

投稿日時 - 2014-03-29 00:10:17

お礼

mac1963さま

コンビニはまったく興味がないのですが
これを機に勉強します。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-29 09:43:36

ANo.8

何で(どのような商売で)起業するかも大切ですが、どうして起業するかも大切です。

今から5年で500万円貯めるということは、5年間の間毎年生活費+100万円の収入を得ることになります。
せっかく起業するのに、同じくらい頑張って働いても今の収入よりも少なかったら経済的には面白くないですよね?
となると、今以上の収入が生まれるか、または収入は同等や少なくてもそれ以上に有意義と思える仕事に限られるでしょう。もちろん有意義と感じて収入も多ければそれに越したことはありません。

などと考えると、必然的に商売の選択肢は狭まるはずです。

投稿日時 - 2014-03-28 09:43:47

お礼

tsuyoshi2004さま

いまやってみたいのはデリヘルくらいですね。
移動販売でなにかあればいいのですが
まだ勉強中です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-28 10:14:17

ANo.7

今は弁護士さんや税理士さんでさえ「看板を掲げてるだけで食べていける」世の中ではありません。
なんでもいいんですけど、その業界で食っていけるだけのスキルがないと生き残れないです。例えば美味しいラーメンを作れるというのもスキルの一種です。

そういうスキルを持っていてさえ商売が上手くいかずに廃業する人が半分以上です。スキルがなければ何をかいわんや、ですよね。
それにただ黙って生きているだけでも、東京なら年間200万円くらいはかかりますよね。仮に1年間赤字になると考えるなら、ビジネスに投資できるのは250万円くらいです。しかし不動産を借りるだけで保証金やら何やらで100万円くらいはすぐかかりますし、ホームページを作れば50万円くらい。ちょっとしたパンフレットでも20万円くらいはすぐかかります。
そうすると、たいした大きなビジネスはできないとなります。大きなビジネスができないならチマチマやるしかなくて、当然それはなかなか儲からない。儲からないなら赤字がかさむからそれだけ現金が必要になるという矛盾が生まれます。

例えば携帯電話のデコレーションができるとか、エクセルのことならなんでも聞いてくれとかね、そういうスキルがないと無理ですよ。

500万円なら、貯金して車を買ったりなにか自分の愉しみのために使った方がはるかに建設的で楽しめます。

どうしても、何か自分で事業がしたいなら、何がしかのスキルを身につけることですね。私の知り合いで輸入車専門の中古車販売業をしていて上手くいってる人がいますが、やっぱり輸入車の知識はハンパじゃないですよ。ちょっとした修理なら自分でもやっちゃうみたいですしね。

投稿日時 - 2014-03-26 19:07:51

お礼

eroero4649さま

なかなか難しいですね。
いろいろ考えてると遊びに使ったほうが
いいのかもと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-27 18:08:42

ANo.6

なぜそこに500万という金額がでてきたのかがすなおに疑問です。

普通、何をやりたいから考えだして、計画に火をともします。
たとえば店を出す、と考える。
場所代、初期費用を考えます。
そしてそれが450万かかるなら、500万は貯めてからはじめよう。それなら納得できます。

営業をするための権利を買うのに500万、ということでもわかります。

でも、店の初期経費を考えても、規模にもよりますが家賃として数十万はかかります。
その敷金礼金を支払ってはじめて開設ですが、什器や看板などの経費で百万以上は必要でしょう。
初期の仕入れのお金はどこから持ってきますか。残っていないのと違いますか。

店でなければその限りではないし、場所が必要なのかどうかも不明です。

私が思うに、まず事業計画ではないですか。
単純に、何をやりたいか。その初期費用、毎月の運用費用がいくらかかるかを想定し、そこで資金繰りが始まるのではないでしょうか。
当然ですが、うまくいくとは限りませんからリスクも考慮しておく必要があります。
しばらくうまく回転しないのは普通ですから、その間食べていかなければならない。

資本金というのは、それを回すための、井戸でいうと呼び水です。

フランチャイズでもかまいません、というようなお気楽なことを言われていますが、フランチャイズをした場合の事業シミュレーションをなさっていますか。加入するためにどのような手続きと費用、負担金が必要かを調べておられますか。

フランチャイズの場合は、自宅を店に改装するようなことから始める必要があります。場所がなければ始まりません。
初期にいくら必要で、毎月どの程度費用を使うか把握していますか。

その上で500万が計算されていますか。

私は別に話を否定しているわけではありませんよ。
よく計画をたてて「やりたいこと」をフォーカスさせることができれば、金をためてからではなくても始められるから言うのです。

あまり資本金を用意しないでも会社は登記できますし、ほとんどゼロからはじめてうまくいっているひとを何人も知っているからお話しするのです。

目的をもってお金を積み立てるようにしないと、あっという間になくなっておしまいになりますよ。

投稿日時 - 2014-03-26 11:38:30

お礼

hue2011さま

500万を設定した根拠はありません。

初期投資があまり掛からないアフィリエイトを
1年以上やっていたのですが全く稼げませんでした。
もしご存じなら可能性のあるビジネスなのか
お聞きしたいです。
Googleも内容が薄いのにアクセスだけは集めてる
サイトを排除しようと年々厳しくなっているように
思います。

投稿日時 - 2014-03-26 17:07:04

ANo.5

2です。
4番の方が正鵠を得た回答をされています。
肝心な事は、500万とか起業だとかのハード面ではなく、
何がしたいのか、というソフト面の方だと言うことです。
未だ単なる青写真だとしても、
どうせおやりになるのなら、明確な目的が欲しい所ですね。
自身が最も心ときめく、夢中になれることこそが、
おそらくは理想でしょう。
それであれば、仮に夢破れて、野垂れ死にしようが、
それこそが、この世であなたが確かに生きたということの
証明となることでありましょう。
頑張って下さるよう、祈って居ります。

投稿日時 - 2014-03-26 11:17:17

お礼

marbleshitさま

ありがとうございます!

頑張ります!

投稿日時 - 2014-03-26 16:51:05

ANo.4

 フツーの人が起業してもほとんどが1年以内に潰れています(無借金の状態で潰れるのは良いほうで、借金まみれになって潰れると最悪です)。それもスキルが一切ない状況では起業しても勝ち目(生き残れる可能性)はありません。

 もし5年で500万円貯めて起業したい…意思が強いのなら、その5年間で誰と戦っても負けない知識・技術(腕前)・経験(実績)・コネなど、差別化できる力を培うのに精力を注ぐべきです。

 ホンネが「人生に目的をもって前向きに生きたい」のなら、自分を磨き、趣味の分野でもビジネスの分野でもスポーツの分野でもいいから、力(知識・技術・経験)をつけてその分野(ニッチでもよい)で名前が知られるようになることですね。5年間、特定の分野で懸命になって自分を高める努力をすれば、そこそこのし上がれます。
 ニッチでもよいから有名になると、楽しくて遣り甲斐のある人生が送れます。平々凡々で多数の人に埋没すると面白くありません。

投稿日時 - 2014-03-26 10:41:45

お礼

isoworldさま

明るく前向きになれるアドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2014-03-26 16:49:43

ANo.3

私は素晴らしいと思いますよ。そう考える人はとても大切な「考え始める」という素質を持っているからです。

5年で500万円ということですが、同時に5年あれば十分にビジネスの知識と経験を積むことが出来ます。

まず、知って欲しいのは500万円で成功する人もあれば失敗する人もあるということです。これだけでは「あたり前の話」とおもうでしょうが、もう少し書き換えると「20億円あっても失敗する人もいれば、5万円でビジネスに成功する人もいる」ということです。

「何が良いか」というのは「何が私にあっているでしょうか?」と尋ねるのに似ています。私がお勧めするのはまずご自分の興味のある分野について一日2-3時間でも良いですから徹底的に毎日調べることです。誰もが自分の興味がある分野のことは良く知っていると考えていますが、実はいろいろな角度から調べると、「しらないこと」というのはたくさんあります。これらのことは「他の人も知らない」という可能性があるのです。そういうところからビジネスの種は芽を出していきます。

今から5年ですから一日2-3時間を使っても約5500時間も自分を成長させ、挑戦できる時間があるということです。

いきなり起業して成功する比率がとてもとても低いのはこの準備が足りないからです。十分に準備を重ねていくと準備が整うばかりか、成功する比率が高くなり、さらにあなたの「やりたいこと」が具体的に見えてきます。

そうすると成功しやすいのですけどね。

参考にしてください。

投稿日時 - 2014-03-26 09:16:42

お礼

Shlalbubuさま

お金を貯める時間と勉強する時間、両方ありますね。
20億あっても失敗する・・意味深な話も参考になりました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-26 16:46:43

ANo.2

そういった事を他人様に尋ねているようでは、
起業しても、おそらく成功は覚束無いでしょう。
ハゲタカのような連中のカモにされ、惨めな結果となります。
もっと見聞を広めて、自分なりのヴィジョンの形成に努めましょう。

投稿日時 - 2014-03-26 08:34:47

補足

現状の収入で5年で500万はかなり厳しい
節約が必要なんです。
だから挫折しないように目的をより明確にしたくて
質問しました。
ヒントが欲しかったんです。

投稿日時 - 2014-03-26 08:57:43

お礼

marbleshitさま

他力本願な質問文なので
こういった回答もくると予想していました。

僕にとって生きる目的なんです。お金を貯めるということ
起業するということは。
べつにTOEICで900点とるとかでも何でもいいんです。

僕なりに考えた目的が貯金と起業だっただけです。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-03-26 08:49:23

ANo.1

打ち込める 仕事

好きが第一ですが

社会に必要とされる ⇒ 結果として報酬が得られる

開業資金・開設機器類・届け認可許可費要・半年間の食いぶち

個人で出来るのか 同士或は補助者・取引先・業務の受託先

投稿日時 - 2014-03-26 08:31:14

お礼

atelier21さま

少しでも好きなことで社会が必要としているニッチがあれば
それにこしたことはないのですが・・

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-03-26 08:40:32

あなたにオススメの質問