こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウクライナから日本への亡命について

ウクライナ情勢はいまだ混沌の中にあります。
私の知り合いがウクライナ南部に住んでいますが、非常に危険な状態なのだそうです。
日本での報道ではクリミア半島やキエフでの様子が主として伝えられているようですが、彼の住む地域についての情報は多くはありません。彼が言うには、そこでは略奪事件なども頻発しているようです。
クリミアのロシアへの編入で事態が収束すれば良いのですが、ロシア系住民が多い地域では今回の件に刺激されてクリミアと同様の動きが発現するとの予測もあり、寧ろ混乱が激化するとの懸念が強まっているようです。

前置きが長くなりました。上記の私のウクライナ人の知り合いは国の現状と将来に強い危機感を抱いていたのですが、今ではそれを通りこして絶望に至ったようです。
ウクライナ国内で彼が何らかの政治活動に関わっていたかは不明ですが、彼は国を離れることも検討しています。 そこで今回、彼は、日本へ亡命はできないだろうか、或いは難民としての受け入れは可能だろうかと尋ねてきました。
唐突な質問だったし、私に何らかの知見がるわけでもないので戸惑いました。 亡命にせよ難民にせよ、日本が受け入れるには相応の条件を満たす必要があるでしょう。
どなたか本件について詳しく御指導していただけませんでしょうか?
外務省のHPの該当欄を閲覧していましたが今ひとつ要領が掴めません。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-03-26 01:16:43

QNo.8529043

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

本人にとっては深刻でしょう。
難民受け入れに関しては外務省より、まずここに問い合せてはどうかと思います。ただ、今回の場合、難民対象者に該当しないと思いますので、まずは相談ということで確認してみてはどうでしょうか?場合によっては難民になるための条件を揃える行動を取るということも要るかと思います。
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/emergency/refugee.html

次に、その方の素性なのですが、もし、ウクライナで政治的経済的に矢面に立った活動をしていた人だとします。その場合は日本に来ることを勧めません。理由は命に関わる可能性があるからです。
ロシアの元FSB職員で英に亡命したリトヴィネンコ氏が放射性物質で毒殺された件は聞いたことがあると思います。ロシアは各国に容易に暗殺者を送り込めます。何せ国がやってるわけで、内部で止める仕組みはありません。プーチンがやりたい放題なのもそのためです。
実は日本はスパイ天国で、中共はじめ欧米やロシアのスパイも一杯いると言われてます(特に災害支援などでボランティアを装って大量に入ってくることが多い。阪神淡路や311でもかなり入ってきたと言われてます。阪神淡路のすぐあとにはオウム事件がありましたが、ロシアのスパイが出入りしてました)。ほとんど入出国を監視できていません。そういう組織をもともと持っていませんので。
ですので、何かでFSBのリストに挙がってしまう(例えば、ロシア併合のあとにロシア住人から怪しかった人物の名を無理矢理非引き出すと無関係なのに上がってしまうことがある)と、危険になります。
リトヴィネンコは元FSBであったため、巧妙に狙われてやられてしまいましたが、一般にはリストに挙がったからといって必ず暗殺されるとは限りません。何をしていたかによります。また、何か軍事技術に関する会社の経営者とかだと拉致されることがないとは言えません。
英国は諜報活動が強いです。ですので、そのような場合は断然、英国がいいと私は思います。米国でもいいです。日本では身柄の安全保障は無理です。

投稿日時 - 2014-03-26 08:55:15

お礼

御丁寧に教示いただきまして有難うございます。 現地の最新事情や本人の意思を確認しつつ慎重に話をすすめて最善の策を選択しようと思います。 日本国内でロシア当局から殺害されたり拉致されたりする事態は俄かには考えにくいのですが、やはりロシアは何をするか分かりませんので気を緩めないようにしなければいけませんね。 昨今の情勢でも、クリミアのみならずウクライナ南東部にも触手を伸ばしているようです。 オデッサに住む彼としては気が休まらないと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-09 00:24:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

亡命先の国の言葉ができないと、亡命した後に別の苦労(=生活苦)に直面することになります。

僭越ながら、ウクライナ語が通じるモルドバかベラルーシを目指すよう、アドバイスするのが彼・彼女のためになると思います。

投稿日時 - 2014-03-26 09:36:13

お礼

教示いただきまして有難うございます。 私のその知人はグルジアに知己があるようで言葉も少し解するようです。 ただ、グルジアもロシアからの挑発を受け続けている国なので、そこでは安穏とは言えないでしょう。 モルドバやベラルーシについて提案させて頂きます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-09 00:27:18

ANo.2

審査基準は概ね満たしていると思われます。
お住まいはオデッサ辺りでしょうか?

問題があり、日本で暮らせるだけの資産、または技術(料理人など)がありますか?
基本的に、来日してから入国仮局で申請することとなります。

■難民申請
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/nanmin/nanmin.html

投稿日時 - 2014-03-26 08:57:24

お礼

教示いただきまして有難うございます。 知人はオデッサ生まれのオデッサ育ちです。
オデッサに対しては強い誇りを持っているようですが、このところのロシアの動きは、オデッサを含むウクライナ南東部をロシアの支配下にする意思の表れであるように感じられます。 オデッサ人としては気が休まらないでしょう。
難民申請についても勉強させて頂き、先方へ提案したいと思います。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-09 00:32:51

あなたにオススメの質問