こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無線LAN タダ乗りされないために

auのホームスポットキューブを使っています。初心者です。

先日、アパートの近所の方たちを所用で家に招待したため、迂闊にも、ホームスポットキューブを見られてしまいました。

ホームスポットキューブ本体には、最初の設定の、SSIDとそれに対するパスワードがシールで貼りつけられていました。みられた可能性があります。私は最初の設定で使っています

悪意を持った近隣住民がいた場合、タダ乗りされる可能性がありますよね。

そこで、パスワードを変えます。ものすごく複雑で長くします。

ここで質問です。よく、wep? wep2とかいうのを聞くんですが、あれは、無線LANタダ乗り防止と関係ありますか?

私としては、無線LANタダ乗り防止のためには、パスワードを長く複雑にする以外に方策は無いと思っているのですが、wepとかは関係していますか?

投稿日時 - 2014-03-24 12:55:55

QNo.8526764

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

パスワードを長くしても、ゲーム機などをWEPでつないでいると、通信傍受して暗号キーを逆算することは比較的容易です。

長さよりも、WEPのSSIDは無効にして繋げなくする、WEPのゲーム機は接続しない、WPA2-AESのみ使う、WPS PIN接続機能は無効にする、英単語やローマ字単語をパスワードに組み込まない…を守ったほうが、効果があります。

SSIDステルスは、簡単に剥がされます。MACアドレスフィルタリングは、不正接続は防げませんが、不正接続を気付きやすくする程度の効果はあります(逆に言えは、管理が面倒な割に、その程度の効果しかない)。

投稿日時 - 2014-03-24 23:01:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

WPA2が現在の暗号化の標準です。
wepとかは暗号が解読されることが解っていますので、必ずWPA2を使い、さらに、予測されにくいパスワードを使いましょう。

投稿日時 - 2014-03-24 13:19:17

あなたにオススメの質問