こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

女性アイドルと疑似恋愛

その対象は誰が多かったのですか?

投稿日時 - 2014-03-18 22:24:14

QNo.8519490

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと懐かし過ぎますが
私の周りでは、中森明菜、南野陽子、菊池桃子でした。

投稿日時 - 2014-03-19 05:59:06

お礼

さほど懐かし感じないのはどうしてなのでしょう?
菊池桃子はかなりいそうな感じがしますね。南野陽子もそうかなと。歌姫はどうなんでしょうかね?

投稿日時 - 2014-03-21 17:02:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こういうのを見つけたので。以下です。

島田奈美は、いわゆるおニャン子ブームで、非CX系のアイドルが軒並み不振だった86年にデビューしました。それまでにもCMモデルをしたことはありましたが、学研のアイドル雑誌(Momoco)による読者投票と、映画オーディション(パンツの穴2準優勝)が実質的なきっかけです。同じ雑誌からほぼ同じような経緯でメジャーデビューした人に西村知美がいます。この2人、偉大なるB級アイドル(?)とよばれるように、ファン以外にも知られるようなヒット曲はない一方で、コアになるファンからは、とても強い支持をうけました。
二人に共通する売り出し方として、デビュ-したてのアイドルにありがちな水着等の露出の大きなグラビア取材は一切やらない、というのがあります。本人の強い拒絶感情や、肌が弱くて荒れやすかったということもあったようですが、このことは大多数をしめるヌルいアイドルファン(可愛いコが大胆な格好してる、ことに注目する層)には受けないものの、疑似恋愛を望むコアなファンの獲得には多大の効果がありました。しかし、スケールの大きな仕事を続けるためにはなんとかして知名度があがらないといけません。(そういうなりふりかまわない時期の仕事がいわゆる発掘写真になったりするのですが、この二人にはそれがほとんどない) 年頃の女の子なら恥ずかしいのが当たり前ですが、一方でアイドルというジャンルの成り立ちからすれば、誌面や番組作りに関わった人たちからは、内心いろいろ言いたいこともあったようです。

ということで島田奈美、西村知美。当時は清純派で可愛いアイドルでもありましたしね。あのおニャン子ブームでは多数派にはなれませんでしたが。異常な秋元ブームは個人的には大不満ですが。

ヒット曲ない?
でも西村知美のシングル週間オリコン最高位は2位で3曲、島田奈美は7位が最高で2曲でもザ・ベストテンなどその手の番組に何曲もランクインされていましたが。

投稿日時 - 2014-03-20 21:47:09

お礼

菊池桃子路線の清純派タイプだったこの当時のアイドルは多いような感じはしますね。確かに水着姿を見た記憶はありませんね。ヒット曲?「夢色のメッセージ」。「パステルブルーのためいき」なのかな?

投稿日時 - 2014-03-21 17:07:00

あなたにオススメの質問