こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

室内犬2匹新築に無垢材のフローリング

トイプードルが2匹おりますが新築のフローリング選びで悩んでいます。
私個人としてはウッドワンの無垢フローリングジュピーノを選びたいのですが、設計士さんが大建工業のワンラブフロアを薦めてきます。
家の2匹はソファーは引っかくのですが今の家のフロア(ペット対応ではない床)はひっかきません。


無垢材だとひっかくのと足の爪でボロボロになるとの事なのですがウッドワンのショールームに行ったら犬には無垢材と一点張りでリスクを教えてくれません。

実際に無垢材を使われた方感想や住まわれてその後を教えて頂ければと思います。
大建のワンラブフロアについても情報ある方教えていただきたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-17 15:20:12

QNo.8517536

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

悩ましいことはよく理解できます。ワンラブフロアは表面に防滑オレフィン化粧シートを張ったもので、木には見えても木ではありません。化学的に作ったシートですから、汚れや水濡れに強い、ひっかき傷に強いという機能を備えています。一方ジュピーノはラジアタパインという針葉樹に自然塗料を塗った製品です。針葉樹は英語でsoft woodと呼ばれることからもわかるように、広葉樹に比較して柔らかい木です。表面の自然塗料も汚れや傷に対しては一応の配慮はしていますが、ワンラブフロアほどではないと思います。これを、前提に考えていただきたいのですが、前者は、機能的には優れているがいわば化学製品なので、新築の時が最も良くて後は、時間を経た味が出てくる製品ではありません。後者は、機能の点では前者に劣っているが、時間を経てからの味が期待できる。どちらにしますかという選択です。私は個人的には、日本の家は今、機能のみが最優先されており、良い年の取り方をする家が少なくなっていると感じています。端的に言えば、ドアなどの内部建具を見てみればそれがよくわかります。(ほとんどの家に使われている建具は木に見えても、ほとんどが木目調のシート貼りです)。設計の専門家としては、これくらいしか言えません。最終的な判断は建築主が行うものですから。我が家にても、室内で犬を飼っていましたが、(床は無垢のオークのフローリングでした)。犬が室内で走ると、ピューっと滑っていました。これは犬の股関節にとってはよくないことだと、妻がどこかで聞いてきました。個人的には、私はジュピーノをお勧めしたいのですが、以上のような問題点もあるということを踏まえて御判断ください。

投稿日時 - 2014-03-28 18:24:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

設計士が居るならその人と相談しましょう。
設計しには全体像が合って、その上で床材も選んでいます。
全体像がわからないネットの相談で云々するべきではありません。

僕もワンラブフロアに一票だけどね。

投稿日時 - 2014-03-17 18:04:24

購入したいけど、リスクを教えてくれないなら購入しないと伝えれば良いと思います。

別の店に頼むって言ってみても良いと思いますけど、どうでしょうか。

対応する店員さんは知らなくても、知っている店員さんがいるはずです。

参考にならなくてスミマセン…。

ワンちゃんと幸せに暮らせます様に。

投稿日時 - 2014-03-17 17:42:39

あなたにオススメの質問