こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

定常圧水頭症と認知症の違い

こんばんは。父親(74才)が昨年末に頭を打って入院。外傷性くも膜下出血でした。
3か月くらいで血も消えました。退院してから歩行がちょこちょこ歩きで、認知症
に似た症状が出てきました。
入院した病院に行ったのですが。これは打撲が原因ではなく、もともとあったアルツハイマー型認知症が進んだんですって。ただ、今度、また、MRIを取るそうです(アルツハイマー型による収縮の確認)。
そこで教えてほしいです。
1.アルツハイマー型認知症と定常圧水頭症(sNPHですか)の画像的な違いってなんでしょうか?
  既に11月に1回MRIを撮り、来週1回 MRIを撮ります。
  CTは入院当時から何回も撮っています。

2.素人ながら、出血で脳室が広がってしまって、髄液があふれて脳室を大きくしてしまった。
 もしくは、3-4か月で髄液の循環がわるく脳室広がったなど予想しております。
 
 なぜ、脳室が大きいのかが問題です(入院初期)。入院初期に自分が覚えてるだけでも3回程度撮っています。CTじゃ、水頭症はわからないのでしょうか?脳室の大きさくらいは比較できますか?

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-03-14 02:26:36

QNo.8513014

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アルツハイマー型の収縮があるから、物忘れの原因はアルツハイマーである、という診断も出せないんです。
萎縮があっても、症状のない人もいるので。
くも膜下出血から水頭症になり、高次脳機能障害(認知症と似た症状)が出る場合もあるようですが、当然画像は変わって行きますし、高次脳機能障害は画像判断は難しいようです。

脳って、医師でもそう簡単に分からないんですよ。
MRIとCTを1回とったくらいでは。
そもそも診断は、画像だけでは出せないんです。
他の症状を診ながら、時には別の検査もしながら、総合的に診断するんです。
ですから、レントゲンで肺がんを見つけるように、MRIやCTで脳疾患を簡単に確認出来るわけではないということを、知っておいてください。
何回も検査をするというのは、それ程診断が難しいということと、他の可能性も考え簡単には診断を出さない、慎重で確実な診断が出してくれるだろうと、私なら思います。

実母と義母が認知症(種類は違います)で、私も海馬が萎縮していて、症状も出ています。
その立場から言わせてもらいますが。
高次性脳機能障害は、多少はリハビリの効果も期待できる場合もあるようです。
ただ、認知症の症状が出てもおかしくない年齢です。
今ご家族は、どちらも想定して、出ている症状にどう対処するか?しか出来ないと思うんですが。
画像的な違いは、最終的な診断が出たときに、その根拠として医師から説明されるはずですし、それでも素人には分からないです。
大事なのは、だからどうするか?であり、家族はそれをしっかり医師から聞くことです。
今の時点で、画像違いを考えるのは、ちょっと方向違いに思います。

投稿日時 - 2014-03-14 09:08:55

補足

良いアドバイス有り難うございます。
ただ、今回、担当の医師がアルツハイマー型認知症だと決め付けていることに有ります。昨年、事故後3カ月後のMRI で脳室が広いと言われました。これは元々脳が萎縮して広いのだと言うことです。私は素人ながら、くも膜下出血から水頭症担った可能性も否定出来ないと思いました。
それでCTはそれこそ事故後数日から、2日おきに4-5枚撮っていたので、脳室の広がりがあったのかが分かるのかと思いました。
どちらでも対応は考えています。
だけど水頭症立った場合、改善が見込めます。次の説明で付き添いで行きます。
その時に当時のCT画像を見せてもらったりする(脳室が広いかは判断できる)事で
しっかり見てもらえるかと思いました。
後悔の無いようにしたいです。

投稿日時 - 2014-03-14 23:08:21

お礼

ありがとうございます。調べてもらったら水頭症でした。

投稿日時 - 2014-03-25 22:46:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問