こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クレジットで値引きが発生した時の仕訳を

クレジットで、30,000円の備品を購入したら、口座決済通知で、500円値引きが発生しました。
仕訳が解らないので教えて下さい。

            借方                     貸方

10月30日  備品      30,000        カード未払   30,000   AB商店

12月20日  カード未払   30,000        CD 銀行   29,500   
        カード未払    -500                 ----- 

この場合、未払いは0と為りますが、備品を29,500で購入したことには為らないと思われます。
購入した備品の価格は、29,500円と備品台帳に記帳する事で良いのでしょうか?。
ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2014-03-06 17:21:04

QNo.8502586

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

値引の理由による。

今回の備品購入取引で500円の値引が生じたのであれば、12月20日の仕訳で借方の-500円を取り止め貸方に備品500円を計上し、備品の価格を29,500円とする。

そうでなく、カード会社がカード決済取引について500円差し引いてきたのであれば、12月20日の仕訳で借方の-500円を取り止め貸方に雑収入500円(または少額なので支払手数料500円)を計上し、備品の価格は30,000円のままとする。


なお、仕入値引は仕入の値引があったときに用いる勘定科目であり、掛取引の値引があったとき全般で用いられるものではない。売上値引も同様だ。また、仕入値引は仕入の控除科目であり、雑収入ではなく、営業外収入でもない。

投稿日時 - 2014-03-09 14:29:29

ANo.1

>カード未払    -500…

クレジットに限らず普通の掛け取引でも、負けてもらえたのは「仕入値引」という雑収入、営業外収入です。

逆に、売掛金が値切られたときは、「売上値引」という経費です。

>備品を29,500で購入したことには為らないと思われます…

3万円で買ったと解釈すれば良いです。

投稿日時 - 2014-03-06 18:20:22

あなたにオススメの質問