こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上司とトラブルを起こしてしまいました。

福祉の仕事をしています。

所長とトラブルを起こし、イライラした気分で勤務しています。

トラブルの内容ですが、所長から「労働基準法なんか守っていては利用者にベストなサービスは提供できない。」と言われ、毎日、定時でタイムカードを打刻してからの残業または、持ち帰り業務を強いられている日々をすごしていました。
報酬も出ない時間外勤務に我慢できなくなった私は、労働基準監督署、市長、市役所(福祉課)などに、労働基準法違反を告発する文書を匿名で郵送しました。その数ヵ月後の19時頃(すでにタイムカードを打刻していました)に労働基準監督署の方が来られ、所長に対して是正勧告を出されました。

上記の事があってから所長は「今後、サービス残業および残業は認めない。定時までに業務を終わらせておくように」と指示をだしました。
ところが、日中は利用者の支援にあたっているため、事務作業などは、定時迄に終わらることは不可能なので、普段通りタイムカードを打刻してから、全職員が残業をしていました。それを見た所長は「サービス残業および残業は認めないと私は命令をだした。労働基準法を守らないと、この施設は運営できなくなる。なぜ、私の命令を守らないのだ!?」と、全職員に怒鳴りました。
しかし、労働基準監督署から指導が入る前は、正反対の事を言っていた所長に対し物凄く腹が立ったので、「労働基準監督署が来る前は、労働基準法など守っていては何も出来ないと、声を張り上げておられたのに、是正勧告が出てからは、180度違う事をおっしゃるのですね?労働基準監督署の方にも、労働基準法など守っていては何もできませんと言えばいいじゃないですか?所長の信念などその程度なんですね?」と反論しました。所長からは「私が、そんな発言をすれば施設が運営できなくなり、利用者を守れなくなる事は分からないのか?定時迄に出来なかった業務は翌日にやれ」と言われて、その場は収まりましたが、翌日からは、私に対して目を合わせない、報告をしてもそっけない返事をするなど根に持っているようですが、それらの所長の態度に対して私の我慢も限界に達しています。

そこで、お聞きしたい事は、上下関係がある以上、私が反論した内容は間違っていたのでしょうか?
今後、所長に対しては、どう接すればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-01 12:43:43

QNo.8495172

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

所長もただの雇われ人です。自身の保身、万一検挙なんて考えただけでも怖くて仕方ないのだと思います。その程度の人間が権限を持つとろくなことがおこらないのは周知の事実です。
ブラック起業は、当に、俺が法律、俺の言うことを聞いていればいい、と。そして、監査等がはいり違法を指摘されるとビクビクし、誰かの責任にして当の本人は逃げ腰になります。
問題が大きくなり始めれば、経営者は簡単に所長に責任を負わせて解雇にするでしょう。
その所長は、運営能力がないでしょうからもっと問題提起して追い込んで辞めてもらうのが一番です。簡単に方針を変えるような人間に人はついていきません。
この先、貴方と所長がもめても貴方の立場が危うくならないように、所長の発言、行動等記録しておきましょう。大人のケンカは、法律を利用して相手にどれだけのキズを負わせるかにあります。
不適格な人には去ってもらうよう、また、あなた自身、他の方々のためにも強い意思をもって実践してください。
勘違いをした、困った上司とやらは本当に多いです。法治国なんですけどね。

投稿日時 - 2014-03-01 14:17:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

言いたい放題で恐縮ですが。所長も質問者も同レベルで考えています。

その矛盾を改善するには、勤務時間の変更が必要です。
本来、拘束時間を残務処理できるように長くすべきなのです。

仕事も出来て、残業も無用なような勤務体制を、基準法内で実現することが必要だということです。
基準法で、休憩時間を長くして、10時間でも11時間でも拘束は可能です。
この場合、職員全体で会議して問題を解決する。これが所長の役目です。

投稿日時 - 2014-03-01 15:43:58

補足

休憩時間を長くして、拘束時間も長く設定したところで書面上は休憩時間となっていても、実際は休憩などとれない事は目に見えています。
私は利用者のためではなく、私自身が収入を得るために働いています。言ってしまえば、私自身の収入にならないのであれば利用者の事など知ったことではないので、無償の時間外勤務などするつもりは一切ありません。

投稿日時 - 2014-03-01 16:13:16

あなたにオススメの質問