こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いじめのトラウマ

中学校時代にあったいじめのトラウマに悩んでいて、20代になった今でも克服できていません。

内容は、学校で会う度失言や暴言を繰り返してきたり、無視をされたかと思えばからかわれたり馬鹿にされたりの繰り返しでした。他にも、通りすがりにすごい血相で睨まれました。
いじめを思い出すようになったきっかけは、先日10年ぶりくらいに、そのいじめた本人に出会ってしまったことが原因です。視線や言葉を交わしませんでしたが、当時された理不尽な仕打ちを思い出し、怒りとともに全くいじめを乗り越えられていない自分に気付きました。乗り越えたのではなく、一時的に忘れているだけで、思い出すと怒りと悔しさでいっぱいになります。

いじめのトラウマを少しでも克服された方、その克服法を教えて下さい。

投稿日時 - 2014-02-28 01:07:44

QNo.8493371

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

第一に、
いじめの張本人は脳に何らかの障害、異常を抱えていると考えてください。
これは、昨今の晩婚化による生殖機能の低下や、超情報化社会によるストレスなどを考えれば大げさな話ではないです。

第二に、
そういった脳障害が、ある人を攻撃したとして、それが例え不当で理不尽なものであっても、
周囲は助けるのではなく「のっかる」傾向にあると考えてください。
なぜなら、
誰かの地位が貶められたら相対的に、何もしない周囲の連中の地位まで上がることになるから。
だから周りは何もしないし、たまに一過性の偽善行為をするくらいでしょう。

ましてや、中学時代ともなると、性を意識しだすので、周囲はいじめられる人間が存在することは
原則的に願ったりかなったりだということになります。誰かを貶めることによって自分の異性に
対する評価を上げようというんでしょうか。
まあ、「虫」とか「獣」のレベルと考えたらいいでしょう。

第三に、
そういった脳障害が、なぜそこまで強気になれるか、を考えてみると
これは宗教の勧誘員とかチンピラ、警察官などが異常に強気な態度で接してくる
理由を考えてみればわかります。
つまり、背後の組織を頼りにした態度だということであり、
虎の威を借る狐に過ぎないということです。集団から切り離されたら何もできはしない。

というようなことを考えれば
少しは気が楽になるかと思います。

投稿日時 - 2014-03-16 18:47:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

相手を許さない限りトラウマは残ります。

投稿日時 - 2014-04-15 14:24:16

ANo.11

私もトラウマだらけの人生で何一つ私の事を、ありのまま受け入れてくれる人達はいませんでした。
汚い臭い不潔、そういう汚物扱いしかされません。もう自分の人格否定も全てがトラウマです。何で私だけ、こんな宿命背負わされてしまうのだろうという気持ちです。もう全ての悩みから解放されたいです。誰かに甘えたり頼ったり出来ない女性になってしまいました。

投稿日時 - 2014-04-06 14:00:24

ANo.10

過去は過去と割りきる

投稿日時 - 2014-03-31 18:59:02

ANo.9

私も中学時代、あなたと同じような体験をしたことがあります。

結婚をし、幸せになった後でも20代のころまでは、いじめられたことがトラウマ
なのか夢でうなされる事がよくありました。・・・

克服できたのは30代に入ってからです。
私の場合は、現在進行形の人間関係で自分を不快にする人間との「直接対決」で克服しました。

sawamimlさんは、昔いじめた本人とは、今でも毎日会うとかの接点はないんですよね・・・
それなら、現在進行形であなたを不快にさせる人はいませんか?
よく考えてみてください。理不尽な態度をしてくる人はいませんか?

もしいたら、その人間にあなたが本気で怒っていることをみせるのです。
ただ相手の「鏡」になるのです。
その怒りのパワーを相手にみせることできっと克服できると思います。

>思い出すと怒りと悔しさでいっぱいになります・・・・・
私も「怒りのパワーを相手にみせること」ができていなっかた時代は
あなたと同じく思い出すと怒りと悔しさでいっぱいになりました。

でも今は自分に汚いゲロをぶつけて来る人間とは徹底的に戦います。
いくつになってもそういう人間はいるので
お互い負けないで戦いましょうね。

投稿日時 - 2014-03-21 12:37:43

トラウマからの解放をお望みならば、
EMDR治療をお受けになられることが捷径で
あるかと思われます。お勧め致します。

〈ふろく〉
質問者さまは、いまいまの暮らしの中で、
完全燃焼できておられたり、
自己実現できておられますか。
それは素晴らしいですね。これからも
オンリー・ワン、
ナンバー・ワン
のことで、社会貢献や地域奉仕をつづけて
皆さんとハッピーな気持ちをシェアし合ってください。

質問者さま自身は、これまでの人生で、
自身の知らないところで人を傷つけたことは
一切ないのでしょうか。
人間は自分の短所によっても人を傷つけるけど、
長所によっても人を絶望させるほど傷つける。  (三浦綾子)

人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる
のようなことを言う人がいますが……意外と
自分自身は変えられず、人や過去を変える方が
容易であることに気づきます。もちろん
過去の事実そのものは変えられませんが
過去に対する考え方や評価のし方は変えられて、
それは、とりもなおさず、過去が違って感じられることに
他なりません。ということで、
質問者さまが怒りと悔しさでいっぱいになるという
関係的攻撃・隠蔽的攻撃を受けた事案の背景を、
いまからでも精密、丁寧に知ってみませんか。
思春期のことですので、反動形成などの心的影響や
その人の家庭環境に問題があったりなどなど、
諸種の原因や理由が見つかるのではないでしょうか。
それに、許せることも大切ですよ。
許すことで、質問者さまの新生が始まります。

いじめられたり無視されたりするのも、注目されているってことですよ。
     (梨木香歩 『西の魔女が死んだ』)
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。 (Mahatma Gandhi)
許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。 (『私の頭の中の消しゴム』)

もし、世界に喜びしかなかったら、勇敢になるとか、忍耐強くなるとか、
学ぶことは決してなかったでしょう。 (ヘレン・ケラー 教育者・社会福祉事業家)
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であつた。 (正岡子規)
森瑤子さんの『女ざかりの痛み』を読んでみませんか。
斉木香津さんの『凍花』に書かれている方法もお勧めです。

経験は最良の教師である。だが、授業料が高い。 (Thomas Carlyle)
Good Luck!

投稿日時 - 2014-03-14 12:45:29

ANo.6

辛い思い出でしたね。

私も昔、職場で無視されたことがありましたが訳がわかりませんでした。

でも、もうこの人と話をしなくて良いんだなと思うと、何だか楽になりました。

そのうちその人は会社を辞めて行きましたが・・・。


トラウマの解決法はあなたが幸せになることです。

本当の幸せを掴むのは、死闘です。

幸せになる努力をしていれば、昔のトラウマなんて忘れてしまいます。

私は今の幸せを摑むために死ぬほど努力しました。

気がついたら、昔のトラウマは良い思い出に変わっていました。

前だけを向いて、その手で幸せをつかみとって下さい。

投稿日時 - 2014-03-04 08:25:32

ANo.5

虐めを受ける子供というのは、自分も虐められてきたのでちょっと言いにくいけれど、純粋な子供が大半だと思うんです。

ようするに、子供社会にも、世渡りのうまい子、下手な子供がいて、下手な子供が虐められて、純粋なだけに傷も深く、余計、世馴れしないまま大人になる。
当然、大人になっても、人間関係が下手な訳です。
で、大人社会でも虐められる人が多い。
貴女は、今は大丈夫なのでしょうか?
幸いにして、今は虐められたりしてないのなら、過去の虐めは忘れたほうがいいです。
ただ、貴女は虐めを経験して、他人とはどういうものか、世の中には信じられないような悪意が存在することを学んだと思います。
そのことは忘れてはいけません。
これからは、そういうものから自分を守りつつ、未来にむかって、幸せな人生にすると決意して頑張って下さい。
同じ虐め経験者として、応援しています。

投稿日時 - 2014-03-03 14:47:41

ANo.4

随分と酷いことをされたんですね。悔しさや怒りを思い出してしまうのは当然の感情です。

そのイジメは子供のころですか?今現在は社会人ですか?同じ職場になってしまったのですか?
「あなたがいくら嫌がらせをしても私には何の影響もありません、元気に生活してます。」ぐらいの姿を見せたらいかがでしょうか。
もし相手がイジメていたことを忘れて友達のようになれなれしく話しかけてきたら
「あなた、昔私に嫌がらせしてたの覚えてる?よく恥ずかしげもなく話しかけられるわね。」
ぐらいのことを言っても良いと思いますよ。

とにかくイジメられてしまうと臆病になってしまいますが、あなたは被害者なんですから堂々としていて良いのです。
卑屈になってはいけません。あなたはイジメ加害者と対等な人間なのです。
昔のことといっても少しでも相手を許せないのなら無理に接する必要はありません。
どうしても精神的に辛く耐えられないのなら、その場所を離れるべきでしょう。
これは逃げることではありません、あなたの精神的健康のためです。

過去の傷はなかなか癒えるものではありませんし、トラウマを克服なんて簡単なことではないと思います。
当然、時間のかかることですが相手を怖がる必要はありません。
むしろ酷いことをされても、良く頑張ってこれましたと思います。
それだけでも充分人として強く成長したのではないですか?

他人に危害を加えて「良い気分だ」などと平気な顔をしているようなクズは相手の気持ちなど分かりません。
開き直って「いじめて何が悪いのさ!」ぐらいの厚顔無恥です。
そんな馬鹿に遠慮することはありません。相手が酷い目に遭っていたら大声で笑ってやればいいのです。

投稿日時 - 2014-03-03 01:39:31

ANo.3

sawaminlさんこんばんわ。
いじめって、された本人にしか分からないものがありますよね。
私も学生の頃、ある日突然避けられ、陰でコソコソ言われた事があります。
私の場合は、またある日突然元に戻って何事もなかったかのように接されました。
それでも心の傷は大きく、近くを通る時は息をするのも止めていたほどです。
あれから10年以上経つのに、街でばったり会ったらどうしよう…とか、人が話しているのを見ると、自分の事を悪く言っているんじゃないか…とか、同窓会に行くのも嫌で行けず…と最近までそんな感じでした。
そんな悩んでいたある日、学生時代からの友人に『私がいじめられてたことあったでしょ?』というと、
『えっそんな事あったの!?』という返事が返ってきました。
つまり、今まで悩んでいたのは自分だけで、まわりはさほど気にしていないという事だったのです。
これが分かってから、自分の中で消化できたような気がします。
いじめっこに対しての怒りは、なくなりませんが、私はその人が大人になり、子供ができたとこを想像します。
その子供の親(いじめっこ)は、昔人をいじめて楽しんでいた腐った人間なんだ。子供は可哀想だな。
と思うと、なんだか怒りよりも気の毒だな。と思える事ができました。
きっと、その頃よりも社会に出て少なからず成長しているはずなので、sawaminlさんに悪い事をしたな。
と反省しているかもしれませんよ。

投稿日時 - 2014-03-02 23:43:22

ANo.2

よくトラウマうんうんというがそれは心の乱れから起こるのです。
トラウマうんぬんではなく,トラウマってなぁに?
これくらいの心構えがないから,それに悩まされるのです。
トラウマの話をする人は,のらりくらりとしている人に多いのです。
1日・1ヶ月・1年のスパーンでもの事を行うのです。
それで細かい事にこだわらないのがいいのです。
このことでトラウマが消えます。

投稿日時 - 2014-02-28 11:46:12

ANo.1

私もイジメられた口だけど「克服法」なんて一度も考えたこと無いな。

だって考えてご覧よ?。
克服といえば聞こえはいいけどさ、それは「過去を否定すること」でしかないじゃない?。
いじめられた、被害者だ、っていう過去を、否定することだ。
そのためにどうしなきゃいけないか、というと、過去は塗り替えることは出来ないのだから「現在」を変えていくことで、過去を否定しようとするわけさ。
いじめっ子を闇に葬るとか、過去の出来事を全部否定させるとかさ。
もしくは立場的に上になったり、国家とかの権威を借りて、屈服させるとかね。
そういうことになっちゃう。

それに自分の人生を費やす?…私には「バカバカしくて」そんなことは出来なかったな。
それは自分で自分の人生を「過去の否定」に捧げることで、その分だけ「新たな未来」を築く時間を削ってしまうから。
楽しいことが出来ないじゃない?…それは嫌だったからね。

ハッキリと言えば「悔しいとか、怒りとか、そんなの馬鹿くさい」ってこと。
長い目で人生を見るなら、楽しい時間がたくさんあった方がいい。
もし、過去の記憶がつきまとうようなら「自分なりの決着」というのを自分で決めて、実行すればいいんだよ。
悔しさや怒りをエネルギーに転化するってことは、そういうこと。
生のままの怒りも悔しさも、ただ体にわるいもの、心に悪いものでしかないけど、それを推進するエネルギーに変えられるなら、それは前向きに生きる活力にもなるさ。

彼等には出来ないことを、君が叶えればいい。
怒りや悔しさってのは、形を変えて初めて役立つものだ。

投稿日時 - 2014-02-28 10:42:28

あなたにオススメの質問