こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

経営者とサラリーマン

カテ違いだったらすみません。一生涯でみた時に、経営者とサラリーマンってどっちがいいものでしょうか?
経営者は定年がないですが、やはりリスクがあるものでしょうか、、

例えば、大手企業で働いていて、1000万をずっと稼ぎ続けられる人と、ベンチャー系の会社で年収4000万稼ぐ人なら、一生涯でみた時に稼げるのってどちらでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-26 20:06:52

QNo.8491576

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

経営者というものは、リスクの中を泳いで、成功の道を探していく人生でしょう。
成功も短いものもあれば長いものもあります。大きくて長ければ一番良いですが、大企業大資本の力と戦うのは難しく、法的な制約がなければ、大資本が真似てくればかないません。
ですので、短いものを何度も見つけるような成功や、大きくはないが長い成功を見つけるのも大切でしょう。

同じ1000万でも、上司などからいろいろ言われるよりは、自分で稼いでいた方が良いというような経営者もいると思います。それに、自営であれば自分がルールを作れますので、事業次第ではありますが自分の好きな時間に仕事をし、好きな時間を自分のために使うことができることでしょう。

私も経営者のはしくれですが、成功と言える結果をまだ出せていませんし、同年代の会社員に比べたら収入も少ないです。しかし私の分野では大きな成功を一つ作れさえすれば、会社員の平均の生涯年収を超えることは可能だと考えています。
ただ、事業で大きなミスをすれば、最悪自己破産ですね。

最後に言わせてもらえれば、すでに会社員が安定とは言い切れない時代になっています。リストラもありますし、経営者の夜逃げ屋倒産などによる失業などもいくらでも可能性があります。サラリーマンでも安定に安心していると、足元すくわれる可能性があることでしょうね。

投稿日時 - 2014-02-26 22:31:07

お礼

なるほど、いろいろなことをご教授頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-08 12:10:06

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

営業・商品開発・経理と三回転職して、株式会社を経営しています。
それぞれの職種を経験したので、絶対大丈夫と思っていましたが、違いました。
経理と財務は違うのです。稟議書をあげて、実績を上げるのは、簡単なのです。
資金調達をしなくて、良いのです。
社員を雇用すれば、責任があるのです。
経営者の場合、売上を上げて、利益率を上げても本人にとって収入UPとは限りません。
不動産を使い、資本金を使い、必死で努力しても、利益がでるとは、かぎりません。
収入を会社からとると、利益が出た場合、法人税をとられ、個人では、年金保険料で最高額。所得税、住民税、固定資産税など、ぼったくられます。
経営者は給与・役員賞与でとらず。配当でとれば、20%分離課税で年収ゼロとなります。
売上を1000万以下にすれば、消費税すら免除されます。
商売は、狂う場合がありますが、節税は100%読めます。
現在事業を縮小して、節税にはげんでいます。
これからは、それだけではいけません。
会社を守る為には、為替と株式投資が必要です。
現在利益を出している会社は、表向き、技術革新とか、合理化と好評していますが、違います。
為替利益です。債権で為替を運用すれば、税金はかかりません。
2年前米ドルは76円でした。米ドルに両替して、今円にもどせば、7600万が1億200万になります。しかも、無税です。会社の売上計上利益率等5%程度です。消費税が10%になれば、全てとんでしまいます。
結論・サラリーマンは、税金・年金・保険料を取られ放題だが、精神的に楽です。
経営者は国からの収奪に抵抗できるが、精神的につらくて、常に仕事をしているという事です。

投稿日時 - 2014-02-26 21:43:28

お礼

なるほど、経営者さんの方が常に仕事をしているという感覚だあって大変なんですね。。

投稿日時 - 2014-03-08 12:11:30

ANo.2

日本の銀行は、個人、中小の企業に対しては、社長の個人財産を抵当に入れないと、十分なお金を貸してくれません。
ですから、経営者のリスクの大きさは、全財産です。
(これが、夜逃げ自殺の原因ですから、リスクの大きさは自分の命まで、と言えるかも知れません。)
ある程度大きくなれば無借金経営も可能でしょうが、個人会社から中小への脱却は、お金を借りないと無理でしょう。

投稿日時 - 2014-02-26 20:49:24

お礼

なるほど、リスクは自分の命まで。ですか、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-26 20:53:03

ANo.1

どっちも定年もしくは死ぬまで稼げれば当然経営者ですよ。
サラリーマンの1000万など経費が自分の裁量で使える年収700万の経営者より実際はお金がないですよ。
ただし、4000万稼いでも10年後に消えてしまう経営者も山ほどいます。
経営はハイリスクハイリターンですからね。

投稿日時 - 2014-02-26 20:30:41

お礼

そういうもんなんですね。教えて頂きありがとうございます。かなり参考になりました!

投稿日時 - 2014-02-26 20:45:12

あなたにオススメの質問