こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建協会について知りたいです。

宅建業を営む為には1000万円の供託金を預けて許可を申請すると見ましたが、1000万ない人は宅建協会の会員となり協会に代わり払ってもらい?許可申請おこなう。その際掛かる料金が160万円とここまではなんとなく調べました。そこで質問なのですが

(1)やっぱり協会に入らず1000万円で供託して事業したほうが、しがらみがなくてやっぱり良いのでしょうか?協会にはいらないメリットはなんなんでしょうか?

(2)協会は2つあるのでしょうか?鳩のマークの宅建協会とうさぎマークの全日本宅建協会。どのちらの協会に入ると良いでしょうか?一般的なのは鳩マーク。自ら競売など買って転売業者がウサギマークに、はたからみるとそのように見えますが、違いとそれぞれの特質を知りたいです。

まったくのど素人なので間違って書いてることもあると思いますがどうかご教授ください。

投稿日時 - 2014-02-15 21:24:48

QNo.8476687

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

宅建業の免許は1000万円あれば免許はおります。都道府県の協会は地場の不動産会社が殆どです。信託銀行、大手不動産会社は全国組織の協会に加盟しており、支店数の関係から都道府県の協会に個々に加入する必要がないためです。供託金1000万円がなければ鳩マークの協会に入会すれば供託金は60万円で済みます。しかし、協会の入会金、会費の前払い、政治資金協会等にも加入しなければなりません。業務開始までに約250万円程度の資金は必要になり、手元資金のない会社には都合がいい。
また、廃業する場合は供託金の払い戻し申請等の手続きと、官報の記載をしなければなりませんが、協会に加入していれば、個々に手続きをしなくでも、協会が代行していただけるメリットがあります。
協会に入るといろいろな情報と法改正などの解説等を文書で通知していただけることがメリットです。また、契約書の見本も様々あるため、法律変更時に契約書の作り替えは必要がなくなります。
宅建業の免許申請の許可は早くて3カ月はかかりますので、素早く申請することも大事です。

投稿日時 - 2014-02-17 15:02:13

お礼

回答ありがとうございます。わかりやすかったです。

投稿日時 - 2014-02-21 17:55:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

わざわざ大きな金額の供託金を払う事もないと思います。

地域性もあるとは思いますが
鳩のマークのほうがちょっと敷居が高い印象です。
逆に言うとお客さんからは確かに安心感もあるでしょう。
とはいっても商売に差が出るほどの
ものでもありません。

鳩のマークのほうは
加入に当たっては、すでに会員になっている業者さんの
紹介状を2つだか3つだかもらわなければなりません。

勤め人から独立という場合、のれん分けのように
大きな心で送り出す経営者ってあんまりいません(笑)
なので地域で仲の良い業者(の経営者さん)が
いないと難しいかもしれません。


うさぎマークも建前は同じ仕組みですが
地区の役員さんが推薦状を書いてくれますので
ほぼ誰でも加入できます。


あと、余談ですけ独立して不動産業をやるなら
免許申請して下りるまで3ヶ月かかります。
会社を作って(法人登記して)から
業務を開始するまでタイムラグがあります。
その間は開店休業状態になります。

そして実際の収入が入るまではそれなりに
時間がかかります。

そういう運転資金が結構必要になります。

もし、実務経験がなくて宅建を取れたから
なんてことなら
やめておいたほうがいいと思います。

不動産関係に勤務経験があれば
ここでこんな質問しないかな、と
思ったもので。

投稿日時 - 2014-02-16 12:01:23

お礼

勉強になります。ありがとうございます

投稿日時 - 2014-02-21 17:54:05

あなたにオススメの質問