こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ円は買われますか?

日本は貿易赤字を出しているし、日銀はお金をじゃんじゃん刷りまくってるのになぜ経済危機になると円が買われるのですか?円は安全資産というけれど今の円はまったく安全に思えません。

投稿日時 - 2014-02-15 20:04:52

QNo.8476576

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その前に
>日銀はお金をじゃんじゃん刷りまくってるの
 日銀は刷ってますけど、他国のほうがもっと刷ってます

http://kokka-vision.jp/_src/sc1203/92868CB4.pdf

投稿日時 - 2014-02-16 14:22:08

お礼

回答ありがとうございました。一番わかりやすかったです。今までお金を刷らなかった日銀がおかしかったんですね。刷っても刷っても買う人がいるなら打出の小槌だと思います。もっとじゃんじゃん刷ってほしいですね。

投稿日時 - 2014-02-21 18:10:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

まず、貿易赤字などのファンダメンタルズが為替
レートに与える影響は比率から言ってかなり
小さいです。これらは長期間に渡って一方向に
動き続ければ為替レートにも影響を与えますが
短期的な大きなレートの変動はほぼ間違いなく
投資や投機関係のマネーです。というのも現在、
通貨取引に占める実需関係の取引は全体の10分の1
ほどしかないからです。

次に、お金をじゃんじゃん刷っているということに
ついてですが、確かに、日本は現在量的緩和を
継続中ですが、インフレの目標は年2%ほどなので
短期に置いておく分にはさしたる影響もありません、

繰り返しますが、現在為替レートを動かしているのは
実需ではなく、それらをもとにした投資家の短期の
資本の動きです。

安倍政権に代わってから、まだほとんど何も政策を
実行していない段階から為替レートは大きく動き、
20円以上もの急激な円安になりましたよね?これは
実需ではなく、政治の動きを見越した、投資家の
行動の結果なのです。

翻って、投資家が現在最も気をつけるべきは
そのような短期の資本の大移動であり、貿易が
赤字であるとかそういうことは、無論長期的には
気にかけるべきですが、短期的には問題の発生
している場所にはお金を置かないという回避行動
等のほうが優先されます。

そのような理由から、貿易が赤字であろうが、
量的緩和が進行中であろうが、買われる時には
買われます。

投稿日時 - 2014-02-16 08:34:06

お礼

回答ありがとうございました。ただ買われるときには買われるというのはよく理解できません。

投稿日時 - 2014-02-21 18:08:39

ANo.2

円が安全というよりも、他が危なすぎるという問題です。
消去法で最後に円が残るから、取りあえず、という程度です。
今はそうなだけです。経済危機だから円、という構図ではありません。
むしろ、経済危機なら純金です。現にかなり上がっています。

投稿日時 - 2014-02-15 22:17:26

お礼

回答ありがとうございます。消去法というのは納得ができましたが、回答にある通り金のほうが安全だと私も思います。

投稿日時 - 2014-02-21 18:06:26

ANo.1

 国内に政情不安要因を抱えていないからでしょう。

 反政府ゲリラ、国際テログループ、隣国からの軍事攻撃などの危険がほとんどない国と言えば、日本ぐらいしかなく、それ以外の国々は不安要因を抱えている例が多いからです。

 福島第一原発事故が起こった2011年は円が暴落してもおかしくなかったのですが、暴落を起こしていないのは、他に投資出来る国が少なかったからでしょうか。

投稿日時 - 2014-02-15 20:12:06

お礼

回答ありがとうございました。政情不安については隣国とのトラブルもあり安全だとは言えないと思っていますが、他国に比べればましなんでしょうか…

投稿日時 - 2014-02-21 18:04:51

あなたにオススメの質問