こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

履歴書の趣味の欄に読書(ライトノベル)はありですか

現在大学生で就職活動をしています。

履歴書の欄に趣味「読書(ライトノベル)」と書いても大丈夫でしょうか?

履歴書の書き方などを見てみると、
読書と書く場合は"ジャンルを書いたほうがよい"と書かれていました。

でも、ライトノベルというと、人によっては
読書として考慮されないのではないかと思い、困っています。

かといって他の趣味もライトノベル以外には特にありません。
一般文芸は年間10冊程度しかよんでおりません。

どうしたらよいでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-12 13:47:27

QNo.8472075

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私はライトノベルも多少読みますが、
「活字で書いてある漫画」以上でも以下でもないですからね。
自分も書くならまだしも、話を膨らませるのは無理でしょう。
読書好きの面接官に内心小馬鹿にされる可能性もあり、あまりお勧めはしません。

投稿日時 - 2014-02-13 11:42:55

読書(ライトノベル)であろうがなんだろうが自由です。よほど変な趣味で無い限り事実を書いた方が良いです。
ただし、面接の際に「御趣味は読書とのことですが、最近読んだ本はなんですか?」とか「ご感想は?」「良かった(感動した)ところは?」と聞かれる事が必ずある と思ってください。この辺は、趣味が映画や音楽であっても同じです。
また、ライトノベルというものを年配の面接員は知らなかったりしますので、その説明をさせられる可能性もあります。
ライトノベルが読書として考慮されなかったならば、「いえいえこれも読書なのです」ということをきちんとアピールすれば良いのです。

投稿日時 - 2014-02-12 22:39:28

ANo.3

趣味は個人の嗜好ですから、本当にそれが好きならばそう書くことは構わないと思います。
ただし、面接であえて趣味を聞いて貴方の人間性を見るということはあります。
その時にあまりにも平凡な話ではちょっとということになります。
趣味というものはある程度それに打ち込むくらいのレベルが必要です。それに何か一家言あるようなことです。そこまでいかなければただの暇つぶしと受け取られるかもしれないですね。
私は採用側の面接もしましたが、趣味といっても他の応募者と少々違う程度の知識を持っていればそれは評価はしました。
またその話の内容によってはその人の教養レベルもある程度は推定できます。
趣味の欄はそういう話題のきっかけになります。
従って聞かれたらなぜあなたがそれに惹かれるのか、感動した作品は何があったかなどの答えは用意したほうがよいと思います。

投稿日時 - 2014-02-12 19:46:31

ANo.2

正直、面接者の趣味なんてどうでもいいんですよ。
休日は、従業員が昼寝していようと、2chしていようと、競馬、パチンコ、風俗通いしていようと、会社にしてみれば関係ありません。就業時間中にきちんと仕事をして、私生活でも問題を起こさなければそれでいいのです。(でもさすがに履歴書に2chやら風俗と書く人はいないと思いますが)


なので、「ライトノベルでいいんだろうか?」などと卑屈に考える必要はありません。


じゃあなんのために趣味を書くのか。No.1の方も述べられていますが、ただの話題提供です。
面接官がたまたまラノベが好きだったら、「君ラノベよく読むんだね?」「何読んでるの?」「俺はハルヒから嵌ったんだよね」「おすすめはある?」みたいに話は進むでしょう。
面接官がまったくラノベを知らない場合、そこには触れずに別の話題を振ってくるだけです。あるいは、「僕はラノベって読んだことないんだけど、どういうところが面白いの?」と聞いてくるかもしれません。

その際、ラノベを話題にしても、ラノベ自体はまったく重要じゃなくて、「ある話題について初対面の面接官とどれだけ大人のコミュニケーションを取れるか」が評価されるわけです。

というわけで、
・自分が詳しいこと、ちゃんと趣味だと言えることを書く(詳しくないことを書いても、話題を膨らませられないし、相手が詳しかったらボロを出すだけ)
・趣味がいくつかあるなら、面接官の興味を引くもの(珍しいもの、人気のもの、旬のもの)や話題を膨らませやすいものを書く
ということが重要になります。

あなたの場合は、ラノベが唯一の趣味ということなので、素直に「読書(ライトノベル)」で良いと思います。大して読んでもいないのに「読書(時代小説)」みたいに書くのはNGです。

投稿日時 - 2014-02-12 16:10:29

ANo.1

履歴書の趣味欄における最も定番が読書・映画鑑賞です。
あまりに定番過ぎて、あまり話題にも上げられません。

なのでジャンルを書いておくほうが面接官的にも話題を振りやすいのでしょう。
本当に面接官に読書の話題を振られてもしっかりと、語れるのであれば書いてもよいでしょうが、
貴方がもし、面接でその話題が振られたとき、しっかりと受け答えできますか?
ライトノベルだと、少し恥ずかしいかもしれません。
触れられたくない話題なのに振られて恐縮してしまうのであれば書かないほうがマシです。
逆に、話題に触れられても、物怖じせずにしっかりと読書が好きな理由を話せるのであれば書いてください。

履歴書に書くということは、面接における話題を提供するという意味です。

投稿日時 - 2014-02-12 14:09:21

あなたにオススメの質問