こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

司法試験と司法書士試験の二足の草鞋

4月から法科大学院に入学予定です。
弁護士志望です。


去年、力試しの意味と司法試験と科目がほぼ被っていたので
行政書士を受験したところ、無事合格できました。
それで、資格試験合格に味をしめて司法書士も受験しよう
かなと思い始めました。

司法書士が行政書士よりも遥かに難しいのも知っています。
司法書士の主要科目となる不動産登記法や商業登記法は
司法試験の受験科目にないので余計な負担になるのもわかります。
しかし、司法試験は卒業してから(法案がおそらく可決されるので)5回までしか
受けられないので、失敗したときの保険という意味でも取得しておきたいと思いました。


再度確認致しますが、私が志望しているのは弁護士です。
落ちた時のための保険という消極的な意味でのみ司法書士の受験を考えています。
(試験科目の被らない部分が多いので腕試しにはならないと考えております。)


そこで、私が質問したいのは
・同時進行でどっちつかずになり失敗することはないでしょうか?
・法科大学院に在籍中に司法書士を合格された方はいらっしゃいますでしょうか?
・旧司時代でも良いので、司法書士と両方とも受け続けた方はいらっしゃいますでしょうか?


どうかお答え願います。

投稿日時 - 2014-02-09 21:50:18

QNo.8468531

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

正直、司法書士は個別の内容では下手すると現行の新司法試験より
難しい場合もありますよ。確かに同じ系統の法律の試験ですが、思
われているほど簡単には合格できません。司法書士の合格者では平
日5時間以上、休日10時間以上勉強している方は体験談を読むと
ザラです。まして、司法試験も受けるのであれば、そちらにどうし
ても勉強の重心が偏るわけですから、一層困難になるでしょう・・・
それに司法書士に受かるには質問者さんが「負担」と感じている不
動産登記法と商業登記法の書式試験が重要なカギを握っているので
す・・・(私も行書持ちで司法書士に3回挑戦しましたが、書式が
最後まで突破できませんでした・・・)

投稿日時 - 2014-02-10 08:33:43

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。
司法書士の試験は人によっては司法試験よりも
難しいと感じる方もいらっしゃという話を伺ったことがあります。
択一の民法も司法試験よりも細かい問題が出るという話も。

書式は行政書士試験の記述や、司法試験の論文とは一層異なった
難しさがあるみたいですね。
さすがに同時並行は難しいですよね。

司法書士を諦める後押しになりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-11 01:06:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問