こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

選挙の投票後について

選挙で、投票した後にインターネット(ここでいうインターネットとは2ちゃんねるなどの匿名性掲示板ではなくtwitterやFBなど、本人であることが分かる場合)に、「○○氏に投票した」などと書き込むのは大丈夫なのでしょうか。

出口調査などというものもありますし、マスコミに話すということはネットに書き込むことと大差ないとも思いますが、そういった書き込みに「違法性」は全くないのでしょうか

発言が事実であるか否かではなく、発言すること自体に問題があるかどうかについて教えてください

少し急いで文章を打ったため拙いですが、おねがいします

投稿日時 - 2014-02-09 19:51:58

QNo.8468355

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

選挙活動は、投票当日は禁止されています。
しかし、自分がだれに投票したかを公表するのはその人の自由で、選挙違反には成りません。
当然、掲示板などでその個人が特定されても、その内容が特定の候補者を冒涜したり逆に応援したり等の選挙運動的な物でなければ、何らの問題は有りません。
ただし、それによる投稿者の不利益は、だれも守ってはくれませんしあくまでも自分の責任と成ります。

投稿日時 - 2014-02-09 20:33:21

ANo.2

ツイッターなど、本人と分かる書き込みは注意が必要では?
不特定多数の人が展覧出来るので、賛同してくれる人は良いのですが、それ以外の人が問題です。
例えば…
・会社の上司や友達、同僚がそれ以外の場合、ご近所さんがそれ以外の場合、あなたに対する印象が悪くなるかも?
 おもむろに態度は出さなくても、あなたから距離を置くかもしれません。

最近は宗教がらみの候補者も多くいるので、上記の様な恐れは十分考えられます。

そもそも投票所では、だれに投票したかわからないようにしてますよね。
何らかのトラブルにならないようにとの対策ではないでしょうか?
自らトラブルになるかもしれない危険を冒す価値はないと思います。

投稿日時 - 2014-02-09 20:26:01

ANo.1

特に何ら影響力を発することの無い一般人なら問題ないのでは。

投稿日時 - 2014-02-09 20:06:45

あなたにオススメの質問