こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Bluetoothスピーカーの音質について

Bluetoothスピーカーは普通のスピーカーに比べ、音質は落ちるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-08 23:56:39

QNo.8467286

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Bluetoothでの音楽再生は、一般的にはA2DPプロファイルによります。

PCではHFP,HSPで音楽再生できる場合もありますが
A2DPよりも大幅に音質が落ちるので論外でしょう。

A2DPでも、通信に使える帯域が小さいことと
高度な圧縮技術が使えない(当時実用化できなかった?)ため
音楽の情報量自体が小さくなってしまうのです。


それでも、Bluetooth A2DPが多用される、屋外や作業中の利用には
充分な音質があるかもしれません。

ですが、それは個人差が大きいものなので
自分で試してみるまで、結論は出ないかもしれません。


また、Bluetoothは通信状況が悪くなることで、音が途切れることもあります。
音に歪みを著しく感じるような場合もありえます。

動画再生と組み合わせた場合に、音がずれる(遅れる)ことも大きな問題かもしれません。

PCの動画再生ソフトであれば、それを補正できるものがありますが
スマートフォンなどでの動画再生については、補正する手段が無いかもしれません。


私自身は、そのユーザビリティ自体を重視し、音質のことはまったく検討せずに導入しました。
最初に入手したものは、首掛けのレシーバーで、次に入手したのは、レシーバーと
専用スピーカーという構成の製品でした。

前者は、首掛け状態で振り返ると、背後の機器からの通信が途切れて実用性に難があり
今も使わずに、部屋のどこかに死蔵されています。

後者は、東芝H11Tの音楽再生で、連続再生の曲間で接続が切れるという
致命的なトラブルを抱えていましたが、自宅用として使うようになってからは
PCとの相性問題はありませんし、スマフォなどとも特に問題は見つけていません。

音質は、前者はレシーバーなので、使うイヤフォンやヘッドフォンにもよります。
後者は、台所用として使っているので、音質はあまり気にしていません。


その後、A2DPよりも良い音質を企図したスピーカーやヘッドセットなどがありますが…
http://128bit.blog41.fc2.com/blog-entry-323.html
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/keyword/20111220_500358.html

これらは、PCやスマフォなどのホスト機器側が対応していなければ、意味がないものなので
これまでに検討したことがありません。

投稿日時 - 2014-02-09 00:47:06

お礼

やはり音質は劣化するんですね。利便性を求めて購入するものなのですね。

投稿日時 - 2014-02-09 14:42:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

音質が落ちるのはスピーカーが原因では無く、Bluetoothの仕様だからです。

SBCであれAACやapt-Xであれ圧縮して転送するコーデックなので音質が劣化します。
(但しAACコーデックでAACの音源ファイルを再生する時等、圧縮音源だと劣化しない場合もあります)

投稿日時 - 2014-02-09 02:16:28

お礼

なるほど、基本的には音質は劣化するということですね。

投稿日時 - 2014-02-09 14:45:44

あなたにオススメの質問