こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【どっち】MacとVAIO

「13インチMacBook Pro Retina」と「VAIO Fit 13A」、どちらを買いますか?
どちらが魅力的ですか?

どちらを購入するか迷ってます。

価格、スペック、OSといろいろ違う点はあるかと思いますが、主観で構いません。
ご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2014-02-04 19:35:07

QNo.8461361

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

タブレット形態にして使いたければVAIO Fit13A、そのつもりがないならMacBook Pro Retinaでは?それによって魅力がどうなるかはガラリと変わってくるでしょう。すでに言われている「どっちもイラネ」もあり得ます。

個人的にはタブレット形態で大型iPad的使い方が可能な、 VAIO Fit13Aの方に(全く個人的な)需要があるかな。ただ、デスクトップだったらMacにしてもいいかなと思っています。MacならbootcampでWindowsマシンにできるけど、その逆にWindowsマシンでMac OSを動かすのは普通は無理だからということ、Microsoftのユーザー無視なやり口(リボンUI導入やMetroのごり押し)に反発してるという理由で。まあそろそろWindowsに飽きてきて、違う世界を見てみたいってこともありますけどね。

投稿日時 - 2014-02-04 22:48:48

お礼

Intelも2in1を推しているようですし、タブレットとして使えるというのも一つの可能性としてはありかな程度です。

Macに関してはデザインは秀逸だと思ってます。(Macを候補に選んだ理由はこれです)
ソフトウェアは、特に実務面においてWindowsのほうが良いと判断しています。

デザインのためにソフトウェア的な部分はトレードオフすべきかどうか迷っています。。

投稿日時 - 2014-02-05 00:07:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

主観で言えば、どちらも購入するに値しない。

Macは、延長保証がユーザーサポートの延長とセットという形で
修理目的の保証として考えると、3年への保証延長に割高感があります。

そのうえ、持ち歩くことを前提のノートPCを主力製品としながら
落下,盗難,浸水などについての保証が提供されていません。


ですから、1年保証で次々買い換える。壊れたら買い換える。
盗まれたら買い換える。というくらいの経済的余裕が無ければ、買おうとは思えません。

大切に使えば壊れないという考え方はありますが
大切にしたからこそ壊れて憤慨している人が、ネットにはいくらでもいるのです。Macユーザーでも。


十数万円のノートPCを持ち歩くことで、それに気を使うことになるなら
持ち出すことのできるノートPCは、人の活動を発展させるのではなく、束縛するものになります。
今時、ばからしい話です。

まぁ、若い頃は、25万円のローンが残ったノートPCを背負って
原付ですっころんだことくらいありますけどね。
今は、雑に扱えない価格のノートPCを所有する意味が無いので
雑に扱える、中古のノートPCか、タブレット端末を持ち歩くようにしています。


VAIOの場合は、ソニーストアで購入すれば3年保証が標準になります。
これをAppleCare Hardware Protection(24800円)と比較すると、お得な気がします。

ただし、メーカー保証を単なる修理窓口として考えた場合で
ユーザーサポートを重用する場合、価値観は大きく違ってきます。


またVAIOでは保証は3年までですが、3年ワイドも用意されているので
落下事故などの不安がある場合には、より効果的かもしれません。
http://store.sony.jp/Guarantee/Warranty/index.html


なお、保証期間を越えたら修理代が高くつくのはノートPCや一体型の特徴です。
しかも、メーカー修理以外では部品が入手できない場合も多く深刻です。

Appleは大衆向け製品を、早期にノートPCと一体型に誘導し、保証形態とあわせて
買い替えを促す戦略で、収益を伸ばしてきたように見えます。

これは、Macからの買い替えは、Macになる可能性が高いためにできる戦略です。


WindowsPCでも日本では、ノートPCや一体型が主力になって数年経ちます。

しかし、VAIOが修理保証などに力を入れるのは、VAIOからの買い替えは
他のWindows PCメーカーになる可能性も高いからでしょう。
(Windows PCでは、各社多様な保証を提供している場合があります)

それでも保証が切れたら実費修理になるわけで
持ち歩かないPCであれば、自作PCのように汎用部品で修理できる方が有利になる場合があります。

持ち歩く前提ならば、壊れたら買い換えるくらいの算段で
より安いもので済ませるのも良い選択肢だと思います。

私自身は、Core Duoで可と考えているので、CPU性能は低くていいので
同等の駆動時間で、もっと軽いものがあればいいと思います。
1.3kgも1.5kgも、けっこう重いんですよ。

重さが変わらないなら、薄くなることは、実用上のメリットを感じません。
出し入れしやすくなっても、持ち歩く上で苦になるのは重さです。

投稿日時 - 2014-02-04 21:47:22

お礼

なるほど、ノートPCを使い捨てる感覚ではないのなら2、3年と長期的に使い続ける保守的な部分を考慮しないといけないですよね。
この観点は抜けてました。

投稿日時 - 2014-02-04 23:52:18

ANo.2

完璧に主観です・・・どっちも嫌。

両ユーザー(信者)の気質が嫌い。

投稿日時 - 2014-02-04 20:04:27

お礼

どちらも熱狂的な方が多いですもんね。。

投稿日時 - 2014-02-04 22:03:06

ANo.1

個人的には間違いなく「MacBook Pro Retina」です。
すばらしい液晶、剛性のあるボディ、安定したOS、
後に述べる1点を除き、Macが優れています。
長年の使用に耐えるのはMacです。
それに、vaioはスペックのわりに高いですね。

ただし、仕事でMS Officeを使わなければならないなら、
Windowsマシンであるvaio以外選択肢はないでしょう。
MacのOfficeは互換性が弱く、実務に耐えません。

投稿日時 - 2014-02-04 19:56:25

補足

MacでWindowsという選択肢はどうでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-04 22:05:59

あなたにオススメの質問