こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IC専用自動改札

首都圏ではSuica、PASMOの普及により、ICカード専用の自動改札が
増えてきました。
私はいまだに磁気定期券を使っているので、使えないICカード専用改札機が増えるのは
ちょっと迷惑な気もしますが、ICカードの便利さや普及率、改札機のメンテナンス等を
考えるとある程度は仕方ないかなとは思ってます。
実際、定期は磁気ですが、定期区間外やバスに乗るときはSuica使ってますし。

ただ、気になるのはなぜか磁気券とICの両方使える自動改札の方が
利用者が多い(混雑する)ように思えるのです。
朝夕ラッシュ時の下車駅では、下車した客がいっせいに改札に向かいます。
そこでIC専用改札はそこそこ空いているのに、磁気券とICの両方使える
改札の方に行列が出来ます。
とはいうものの、そこを利用する人々はラッシュ時の通勤客なので
磁気定期券や回数券、普通の切符で改札を通る人なんて1~2割程度で
ほとんどがICカード利用者です。

ICカード利用者なのに、なぜあえて磁気券も使える改札を選んで通るので
しょうか?何か理由があるのでしょうか?
単に乗客の流れからして一番使いやすい場所に両方使える改札機がある
というだけなのかもれませんが、磁気券利用者としては
ICカード利用者にはIC専用改札を優先的に利用してもらいたいと思ってしまいます。

投稿日時 - 2014-01-24 23:31:13

QNo.8445219

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

個人的感想なんですが

ICカード専用機はぱっと見、使用不能機に見えることがある。
(両通行だったのが流れを作るために片側だけ封鎖したときと同じように見えることがある)
おっしゃるように、乗り換えに一番いい流れの改札がたまたま両使用のものが多い、など。

あとは心理的な問題で
つい流れに乗ってしまう(前の人についていってしまう)というのと
人が使っていないレーンは「故障中などで使用できないのではないか?(そして並びなおす)」ということを
なんとなく考えている時があるように思います。

周囲の人と同じ行動をとってしまうことを、同調行動って言うらしいです。

投稿日時 - 2014-01-25 00:26:21

お礼

>ICカード専用機はぱっと見、使用不能機に見えることがある
これはなんとなくわかりますね。
切符投入口のない改札って、なんだか使えるのか使えないのか
わからない雰囲気があります。見慣れてないだけで、慣れれば
少しは使う人も増えるのでしょうかね。
>周囲の人と同じ行動をとってしまうことを、同調行動
なるほど。たまたまホームから改札へのルート上の自動改札が
両方使えるタイプであって、それに倣ってみんなその改札を
使かってしまうのでしょうかね。そんな気もします。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-27 21:09:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私もNo.1様のおっしゃる同調行動に一票ですね。

しばしばSuica・PASMOエリアの方に出かけますが、エリアに入るのが10時頃になるので、ラッシュアワーを過ぎています。そのころは専用改札機とそれ以外の(1台あたりの)通過割合は1:1のように見えます。

ラッシュアワー特有の現象なのかもしれません。

投稿日時 - 2014-01-26 12:17:36

お礼

回答ありがとうございます。
そうですか、ラッシュ時特有の現象なのかもしれませんね。
それにしても、基本、首都圏の通勤電車と各駅は最大の乗降客が
発生するラッシュ時でも捌けるように設計されてると思われるので
改札機にもう少しの工夫があると良いのかもしれませんね。
鉄道会社のHPからお客様の声に提案してみようかな。

投稿日時 - 2014-01-27 21:18:13

質問者さんの様に思ってる人に、ICカードへの変更をしてもらうための策略だったりして…

投稿日時 - 2014-01-25 08:17:01

お礼

ICカードへ変更するための策略なのであれば、もう少しホームから
改札への人の流れを観察して、一番使う改札をIC専用機にしてもらい
ものです。こっちは磁気定期なので使える改札が限定されてます。
個人的には少し外れた改札でも、並ばずにすぐに使える改札の方が
うれしいです。

投稿日時 - 2014-01-27 21:11:15

あなたにオススメの質問